社長ブログ | TKプランニング

5月最後の大仕事

今日で5月も終わりですか〜

この1ヶ月は新しいスタッフが

数名加わり、結構慌ただしい

1ヶ月でしたね。

 

その最終日の夜、

5月最後の仕事として

契約に行ってきます。

1階を店舗、2階を住宅という

店舗併用住宅です。

 

I様なんですが、

最初の出会いは3年前。

商売に人生にすごい夢を

持っている方です。

土地探しからの家造りでしたが、

土地が見つかるまでは

家の話って、ほとんどしてなかったです。

「夢」の話ばっかりでしたね。

その話がすごい楽しいわけです。

 

そんな感じで3年お付き合いしてたんですが、

ここで急遽、いい土地に出会えまして、

トントントンと急進展したんです。

1階の店舗では、もうすでにI様のいろんな

構想が頭の中を駆け巡ってるようでして。

造り手としてもワクワク状態。

 

5月のいい締めくくりができそうです。

Goodタイミングが不可欠

今日、地鎮祭を行うY様の言葉。

「よくここまで来れましたね〜」

 

Y様の家造りは『住み替え』

『住み替え』って難しいんです。

今の家を売却して、新しい土地に

新しい家を建てる。

 

何が難しいかと言うと、タイミングです。

このタイミングが非常に難しいもの。

家が売れるタイミングと、いい土地が

見つかるタイミングがピッタリ一致しないと

次のステップに進めないからです。

 

「買いたい」って人が表れたと同時に

「欲しい」って土地が見つかる。

このGoodタイミングが必要なんですよ。

ですから、冒頭の

「よくここまで・・・・」

わかります、わかります。

 

「運」も大事。

幸運を持ってるようです、Y様。

仕様打合せも順調に進んでおり、

来月の着工が待ち遠しい。

Y様のこだわり満載の家になりそう。

そりゃそうですね、2軒目の家ですから。

 

『完成発表会』やらせていただきます。

 

奥が深いんです

人生の先輩の言葉には重みがあります。

家造りを通じて知り合った先輩なんですが、

その方の話には、いつも

なるほど!

しまった!

どうして?

話を聞いた後は、いろいろと考えさせられます。

 

先日は、平家物語の冒頭から、

「祇園精舎の鐘の声


諸行無常の響きあり


沙羅双樹の花の色


盛者必衰の理をあらわす


おごれる人も久しからず


ただ春の夜の夢のごとし


たけき者もついには滅びぬ


偏に風の前の塵に同じ」

 

 有名ですから、みなさんご存知でしょう。

ただ、この言葉の奥の深さまでは

なかなか知っている人は少ないのでは。

 

最近、歳をとったな〜と感じる自分も

実は、まだまだ若造。

死ぬまで勉強しなきゃダメってこと。

 

ん?

今日の私、哲学者みたい?

そんなことないですね。

チョッと格好良すぎましたか。

たまには、こんなブログもいかがかな、

と思いまして・・・・・

 

最高だよ!

来月から着工予定のK様。

昨日は購入した土地の引渡しでした。

ご主人、いい笑顔でしたね。

嬉しさがビンビン伝わりましたよ。

20100527 (5).JPG

そんなK様との出会いのきっかけは

ホームページへのお問い合わせ。

 

そこで嬉しい話が。

ウチ、もう何年も前から『家造り発表会』を

やってるじゃないですか。

K様、そのチラシを全部とってあったんです。

クリアファイルに入れて保管してるって

聞きまして。

こんな嬉しいことないですね。

K様、最高だよ!

 

K様のお宅も『家造り発表会』を

やろうと思ってます。

天井の無いリビングが見どころ。

もちろん、了解済みです。

ウチのお客様、

ホント嬉しい人ばかり。

メダカの出産

我が家のメダカが出産に入りました。

 

2010052604.JPG

ということで、別の水槽に隔離です。

昨日、見てたら小さな小さなメダカが

2匹泳いでるじゃないですか。

いや〜

感激ですよ。

これから何匹生まれるのか楽しみです。

 

実は、

去年、失敗したんです。

メダカの子育てに。

同じように別の水槽で生まれたまでは

良かったんですが、やっちゃったんです。

少ーし大きくなったところで、みんなが

いる水槽に移したんです。

大きい方が泳いでても気持ちいいだろうと、

勝手に思いましてね。

 

そしたら、全滅!

食べられてしまったんです。

 

移すのが早すぎた。

俺の勝手な思い込みで・・・・

 

今回はじっくり行きます。

食べられない大きさに成長するまで

我慢、我慢です。

 

メダカ、

人間と一緒で性格があるみたい。

下の方をゆっくり泳いでいるのもあれば、

上へ下へ、他のメダカにちょっかい出すヤツ

見てて飽きません。

 

知ってますか?

1匹、数万円ってのもあるんですよ。

 

いつも通り

本日は定休日とさせていただきます。

 

私?

いつも通りに起床です。

早起きです。(年なんです)

そして、いつも通りに出勤です。

 

今ですね、

相模原に通ってまして、

今日も行かなくちゃならなく

なりまして・・・・・

 

それが終わったら、

今日はおしまい、の予定です。

 

それじゃ、

今日は短く、短くで失礼します。

 

本当に暑くないんですよ

久々にY様邸の現場リポートです。

6月19・20日の『完成発表会』に向けて

外壁工事は終わり、中は階段も付きました。

 

2010052416.JPG

 

 

2010052411.JPG

暑くならない小屋裏も下地工事は完了。

 

よく言われます。

「小屋裏収納って夏は暑いんですよね」

それが常識になっちゃってるようです。

申し訳ありません。

造り手側の責任なんです。

暑くなるのがわかってて造ってる。

中には、堂々と

「小屋裏収納は暑いですよ」って

宣言してる会社もあるみたいで。

 

暑くならない施工方法があるのに、

お客様に教えないというか隠してる。

そんな風にしか思えません。

 

「暑くない小屋裏収納」

まあ、お金と手間がかかることですが。

多少の費用がかかっても、快適に

有効に使えた方がいいに決まってます。

 

ウチの小屋裏収納も残念ながら

標準ではなくオプションなんですが、

いくらだと思いますか?

6帖までの広さで90万円。

そんなにしません。

実は、21万円なんですよ。

ハシゴの費用も含めてです。

専用の固定階段を付けても、

29万円なり〜

これだったら検討してみようと

思いませんか。

 

6月19・20日は暑くなってくれると

いいなあ〜と個人的に思ってます。

来ていただいた方に、暑くない

小屋裏収納を体感してもらえますから。

トラブル急増中です

「絶対に保証人だけにはなるな!」

親からそう言われて上京したもんです。

 

今、保証人代行や紹介のトラブルが

急増しています。

賃貸住宅への入居、就職、入院など。

身の回りに保証人を頼める人がいなくて

インターネットで業者を探す。

悪質な業者もいるらしく、そこでトラブル。

 

保証人のことに限らず、

インターネットの情報はすべて正しい、

そんな錯覚をしてしまうこと、ありませんか。

「家」「建築」のことでも、お客様が知り得た

情報を聞いて、そう思うことがあります。

 

「インターネットで調べたらこう書いてました」

 

無条件で正しいことだと信じちゃってるんです。

間違った情報って意外と多いんですよ。

「家造り」って奥が深くて難しいんです。

専門知識を覚えることより、信頼できる相手先を

探すことの方を、私はお薦めします。

 

保証代行や保証人紹介の件、

トラブルが増えてるってこと、頭に入れといてください。

 

雨のおかげで上手になりました

今日、明日は雨予報。

んー・・・・・・

 

やはりそうきたか・・・・

 

土台を敷く時になると

雨・雨・雨

「土台っていうと雨だよな」

ウチのみんなが思ってること。

 

土台敷き、来週の火・水なんですが、

今の予報では曇り。

ですが、ずれ込むんです。

雨が降ったら土台は中止。

そうなると、上棟もスライド。

 

雨でもやってる現場を見たこと

ありますが、よくないね。

木材は雨に濡れても問題は

ないんですが、悪天候の中じゃ

いい仕事はできません。

 

それと、土台を敷いた後の

雨養生ですが、「ベリーグッド」

な会社が意外と少ない。

ブルーシートをかぶせてるだけ。

あれじゃ雨が浸みて床下が濡れる。

そんな養生がほとんど。

 

養生って役に立たなけりゃ意味がないでしょ。

「ブルーシート」ってパフォーマンスじゃ

ないんですから。

「一応やりました」はダメ。

 

2010050703.JPG

ウチの雨養生はこんな感じ。

いつもいつも雨なんで上手くなったわけじゃ

ありませんが、これくらいはやらないとね。

これはパフォーマンスじゃありません。

本当に雨で濡らしたくないだけ。

当たり前のことですけどね。

ホッとしました・・・

施工中現場レポート

 

2010052110.JPG

地下車庫のある家、S様邸です。

少しずつですが、形が見えてきました。

壁と天井の型枠工事中です。

この上に、木造2階建ての家が建ちます。

週明けにコンクリート打設予定。

 

2010051719.JPG

GW明けに上棟しましたM様邸です。

いつ見てもいいですね〜

「TKパネル」

美しいー

強さと暖かさと美しさを兼ね備えた逸品。

ベリーグッド!

 

2010052101.JPG

基礎工事がもうすぐ完成のT様邸です。

コンクリートの打ち込み、養生期間が終わり、

型枠を外しているところです。

来週、上棟予定です。

 

そうそう、昨日ホッとしたことが。

住宅ローンの審査が長引いていたY様。

銀行の正式な承認が下りました。

少しヤキモキしてたんですが、

事前審査が通っていたんで、

大丈夫だろうとは思ってましたけど、

銀行のOKが出るまではね。

 

これで、スッキリと家の打合せに入れます。

6月着工決定です。

 

 

新しく始まります

来月の19日と20日は、

第4回目の『家造り発表会』です。

それが終わると、お客様へ引渡し。

 

お客様との初対面から契約までって

色々とありますので、時間の早さは

感じないんですが、工事が着工してから

引渡しまではあっという間の感じです。

 

契約までは、決め事も多いし、家以外の

いろんな話をしたりで、やることがたくさん。

工事が始まるころには、大方決まってますから

あとは工事の進捗を見守るというか、眺めるというか、

一息ついた、ってとこ。

 

おっとっと、

造り手のウチらは色々とありますよ。

やらなくちゃならないことは。

打合せ通りに現場が進んでいるか、

材料や業者の手配、工程管理、

現場管理、予算管理、などなど。

 

そうして終わってしまう現場があれば、

また新しく始まる現場もありで、

昨日は、国分寺市のK様邸で地盤調査。

2010052003.JPG

現場の始まりはこれからです。

結果が出るのは1週間後。

 

今日は、今年1番の暑さとか、

もしかして真夏日!?

今夜のビールは美味いぞー

仲がいいんです

この雨は今日までで、明日は暑く

なるらしいですね。

あさってなんですが、

TK会のバーベキューを予定してます。

 

「TK会」

もう何度も出てきてますが、おさらい。

ウチの協力業者の集まりです。

家1軒建てるのに、すごくたくさんの

業種が必要となります。

 

そうですねー

平均して25,6業種ですかね。

主役は何と言っても「大工」なんですが、

その大工の周りにくっついて、みたいな。

それぞれ専門のプロ集団なんです。

基礎工事から始まり、プレカット、パネル、

屋根工事、などなど。

 

「TK会」の会員さんは30社くらい。

みんな仲がいい。

というと、「当たり前じゃない」と思われるかも

しれませんが、意外とそうじゃないんですよ。

他社さんのことですが。

 

現場っていろんなことが起こるもの。

天気によっても、途中での変更もそう。

そうすると、最初の予定通りに行かないこと

あるわけですよ。

そんな時に、チームワークが効くんです。

業者さん同士で連絡を取り合ったり、

お互いの工程を調整したりで、難なくクリア。

ウチでは当たり前のことです。

 

年に1回、バーベキューと旅行。

業種によってはタイミングが合わず

全然会わないことも多々あって、

こういう機会は、顔合わせに持ってこい。

 

今年は天気もいいようだし、

千鶴も出席するらしい。

「えっ、千鶴が!」

あ、運転手か、私の。

 

 

建築バカなんです

おはようございます。

 

やっぱり来ちゃいました。

今日は定休日なんですが、

いつも通り、4時起床。

5時30分出社。

 

バカですね〜

この『建築バカ』

 

今日は午前中だけ働きます。

 

昨日は社内会議。

新しいスタッフが数名、入社したので

色々と確認し合ったり、会社の目指す

方向を説明したり、心構えのこととか。

 

大事なことはたくさんありますが、

中でも、

心構え(心掛け)

意思疎通

情報の共有

確認し合う

 

そんなことがウチでは重要ポイントです。

よそでは当たり前にできていることなんで

しょうけど、ウチはまだまだ発展途上。

お恥ずかしい限りですが・・・

 

一歩一歩、

前進あるのみ!

 

道路の勾配を利用して

道路の勾配を利用した車庫付きの

住宅を建築中のS様邸。

 

2010051704.JPG

 

2010051706.JPG

 

2010051709.JPG

 

1番高いところと、1番低いところで

3M近い高低差があります。

 

それにしてもスゴイ鉄筋でしょ。

これ、鉄筋コンクリート壁式構造と言って

柱や梁がなく壁でもたせる構造なんです。

車庫の中に柱が出てたら邪魔なんで

壁式構造にしました。

 

このコンクリートの車庫が家の基礎も

兼ねるんです。

ですからコンクリートの壁と床は

厚さ25センチもあります。

上の写真はコンクリートの中に

隠れる鉄筋です。

 

昨日、鉄筋の検査を受けて

「合格」

 

次の工程は型枠工事と言いまして

鉄筋の両側を板で囲み、コンクリート

を流し込めるようにする工事。

今月末にはコンクリートの車庫は

完成予定です。

 

一般的な木造住宅とは違った

チョッと特殊な工事。

ウチはそういう工事も得意なんです。

 

世の中って狭いですね〜

世の中って狭いものです。

改めて思いました。

 

土曜日に土地の契約をしたI様。

売主がなんと、I様の父親の友人。

お父様はもう亡くなられたんですが、

一緒に旅行に行ったりカラオケに

行ったりした仲だったとか。

 

I様も驚きで、

「世の中って狭いですね〜」

 

昨日、建物の契約をしていただいた

K様もそう。

ウチの会社に張ってあるOB様の写真を見て

K様の奥様が、

「あー!えー!」

なんと中学時代の同級生がいたんです。

同じ部活をやってた友人です。

思わず私も、

「えー、そうなんですか!」

K様はその方の紹介ではなく、

ウチのホームページから来られた方。

ホントに偶然。

これもまた、

「世の中って狭いですね〜」

 

何かをするにあたって、知り合いに

出会うってのは驚きとともに嬉しさも

あります。

そこに喜びや楽しさを味わうこともでき、

やはり、人間って1人じゃ生きていけない

動物なんだと、人に支えられて生きている

んだと実感します。

「出会い」っていいですね。

 

今日は詩人になった気分で書いてみました。

広く新しくなりました

事務所内の引越しが一段落して

お客様の打合せスペースも一新です。

 

2010051601.JPG

 

2010051602.JPG

今までよりスペースを広げて、

新しいテーブルセットを置き、

同時に2組の方と打合せができるように

なりました。

 

どうして今まで気がつかなかったのか。

1組の方しか打合せできなかったことが。

こっちの都合で時間を調整して、

お客様がダブらないようにしてたってこと

でしょうから、自己都合でお客様に

ご迷惑をかけていたかもしれません。

 

これからは、そのようなことなく、

ドンドンお招きしようと思います。

 

ご遠慮なく、ドンドンお越しください。

急遽、土地の契約

昨夜は急遽、土地が決まったI様宅へ訪問。

今日、土地の契約になったんで、その事前打合せ。

土地って高い買い物じゃないですか。

それなのに、簡単にというか、あっという間に

トントントンと進んじゃうんですよ。

ほとんどのお客様は初めての購入ですから、

戸惑うのは当たり前。

 

「契約書」や「重要事項説明書」に目を通したって

難しい言葉ばかりでわからない。

少しでも不安を取り除ければと思い、

いつも契約前に打合せをやってます。

契約書や重説に書かれている内容、

言葉の意味、その他いろいろ。

 

何でもそうですが、『初めて』ってのは

不安だし心配なものですよね。

土地の契約なんかはもっと時間をかけて

ゆっくり進められればいいと思うんですが。

 

今日の契約の土地、

前々からI様が「いいなあ〜」と思ってた土地。

まさか、その土地が売りに出て、

自分が購入することになるなんて!

土地を買う時って「タイミング」も大事です。

「縁」とも言うんでしょうか。

 

さあ、土地の契約が終わったら、

間取りの打合せが本格的にスタートです。

家のこだわりがまたまたスゴイ!

「ジブリ」

「木とレンガ」

「未完成」

「広場」

?????

こんな感じ。

ウチのお客様が優勝!

地域の新聞にお客様が!

OBの芳澤様。

『チーム青梅日本一』って見出しで。

 

大きなジープに乗ってた方です。

昨年11月、富山市で4輪駆動の

自動車レースがあったそうで、

芳澤さんが見事、優勝したんです。

日本全国から33チームが参加した

日本で行われる自動車レースの

頂上決戦。

ぶっちぎりの優勝ですって。

 

すごいです。

昨年の暮れにお邪魔した時も、

確か、海外のレースに出場するため

留守だったと記憶してます。

 

そんな芳澤さんの家は、

2階にリビングを持っていき、

そのリビングには天井なし!

梁やタルキが表しのまま。

その続きには、

そうです、ウッドデッキが。

 

思い出します。

間取りの打合せを。

とことんやりましたね。

二転三転しました。

その結果、

柱と壁が一切ないLDKに

なりました。

天井に見える梁も見事。

 

この記事を読んで、

なるほど、芳澤さんらしい家なんだと

改めて思いました。

ただ、その新聞に一言。

芳澤さんの字、間違ってました。

「吉澤」になってました。

正しくは「芳澤」ですから。

 

 

 

今日は何曜日?

ずーっと前からですが、

曜日の感覚がわからない状態。

それが、昨日は特にそう感じました。

 

自分の中では、「日曜日、日曜日」

初めての定休日のせいでしょうか。

2人、休日出勤してましたが、

静かなのは確かですが、普段の

日曜日は逆に賑やかですし。

朝はいつも通り大工さんたちは

出勤したし、普通に平日でしょ。

 

なのに、何ででしょう?

何故か自分の中では「日曜日」

だったんですよ。

別に、この歳になって何曜日が

好きなんてありませんけど。

 

子供のころは土曜日が好きでしたねー

みなさんもそうじゃないですか。

休みの前の日のワクワク感。

あれは最高でしたよね。

 

どういうわけか、

日曜日に思えた1日でした。

 

 

すいません、定休日です

前にお知らせしましたが、

今月から定休日をとらせて

いただきます。

今日は、その初日。

TKプランニング、初めての定休日です。

 

と言っても、

現場の人たちは通常業務ですから

完全定休というわけじゃありません。

内勤の人たちが休みなので、

事務所をCLOSE、なので定休日。

 

ところで、

新入生や新入社員の季節病といわれた

『五月病』が消えつつあるそうです。

そうなると、代わりのモノが出てくるもの。

『新型うつ病』らしいです。

20代の若い人たちに多いとか。

 

周りの期待に答えようと頑張りすぎるんでしょうか。

世の中、どこへ行ってもストレス社会。

ストレスへの適応力、個人差はありますからね。

もう『うつ病』は特別な病気じゃなくなったんです。

周りの人たちの理解も必要。

温かく見守ってあげるという「ゆとり」がなくちゃ。

頑張った人は、頑張り続けることなく

その分休んで、それから頑張ればいいと思うよ。

スゲー嬉しかったよ!

昨日、現場から会社に戻ったら

名酒「久保田」が置いてあるんです。

「おい、どうした。この酒は」

って聞いたら、

ある方が、私にと、届けてくれたんですって。

 

その方とは、

以前、ウチに土地探しを依頼してたA様。

私の力不足でいい土地を見つけることができず、

他社さんで家を建てることになった方です。

 

A様は、私の造る家と考え方に共感してくれた人。

”木村さんの造る家に住みたい”

だからこそ、土地を見つけられなかったのが

とても残念でして・・・

 

3月25日でした。

A様から連絡があり、

「木村さん、すいません。・・・・」って

お断りがあったのは。

でもね、

「本当は木村さんとこで家を建てたかったんです」

そう言ってもらえて、

私の方も、

「いい土地をご紹介できずにすいません。

いい家を建ててください。何かあれば相談に

のりますから」

そんなお別れだったんです。

 

あれから1ヶ月半。

ご主人が会社に来られたんです。

 

すごーく嬉しかったです。

もっと、もっと頑張らなくちゃ、

頑張れ!って自分に言ったし、

そう思わせてくれたことも感謝。

 

そして、A様は、

「また、家造り発表会に参加してもいいですか」

またまた、嬉しい言葉。

ウチのスタッフ、こう答えたそうです。

「是非、ご家族みなさんで遊びにいらしてください」

さすがでしょ、TK。

 

A様からいただいた「久保田」

もったいなくて、口を開けられませんね。

しばらく、拝ませてもらいます。

 

すごーく嬉しかった出来事でした。

 

 

 

 

 

母の日のプレゼントは?

昨日は母の日。

打合せに来られたI様は

お子さんも一緒に家族全員で。

上の子は女の子なんですが、

やっぱり女の子は優しい。

「今日は母の日だから」って

折り紙と手紙をプレゼント。

 

男にはできないなあ〜

というか、私には・・・・

花1つも買ったことがない。

最近の男は違うようですが。

 

40代の田舎者には、

何となく違和感がありまして。

プレゼント

手紙

言葉

何でかね〜

 

「父の日」

あるらしいけど、いつだっけ?

そんな感じ。

照れ屋でシャイな男とみてください。

 

週末はお客様と水廻りのショールームへ。

キッチンにお風呂、洗面台。

打合せも具体的に進んでくると

「真剣勝負」も高まってきます。

 

また、今の商品は選ぶものが多い。

多すぎるくらい多い。

選択肢が多いのは嬉しいことですが、

これじゃ悩んじゃうのは当たり前。

でもね、悩むのも楽しみの1つ。

いつも言ってる

『THE 注文住宅』ですから。

 

来週末もショールーム見学です。

またまた、思い切り悩んでもらいます。

 

 

土台敷きが完了です

青梅市のM様邸の上棟が

ようやくできそうです。

4月は例年になく、天候不順で

雨・雨・雨、そして雪。

上棟の予定を組むと、ピタリと雨。

そんなんで、延び延びになってたんですが、

来週の月曜日は天気もよさそう。

011.JPG

 

009.JPG

土台の敷き込み、基礎断熱、気密処理も終わり、

この後、床板を張れば準備OKです。

 

M様邸は全部で6区画の分譲地。

既に2棟が完成済みで、2棟が工事中。

先日、お隣さんから

「お宅の工事は何時から何時までですか?

朝早く、夜遅く、休みの日も工事なんて

しないでくださいよ」

現場の大工が言われたんですって。

 

工事中の1軒がそうらしいんです。

その現場の大工さんに聞いたら

「俺たち、20日間で終わらせろ、って

会社から言われてるんで大変なんだよ」

そんなわけで、

朝早くから、夜遅くまで、休日もなし、

GW中も仕事をしてたらしいんです。

 

これじゃ、近所の人も怒りますわ。

いい加減にしろ!って。

お隣さんにすれば、同じことをされるんじゃ

ないかって心配したんでしょうね。

 

大丈夫、

ウチはそんな工事はしてませんから。

ご近所とは上手く付き合わないと

工事も順調にいきませんし、何より

お施主様に迷惑がかかります。

 

家造りってスピードが大事なわけじゃ

ないんですから、そんなに慌てて

造らなくてもいいのにね。

地盤改良もいろいろ

地盤改良工事

いくつかの工法があります。

1.鋼管杭

2.柱状改良

3.ハイスピード

4.表層改良

 

お客様からよく聞かれるのが、

「どれが1番安いんですか?」

 

んー

答えに困ります。

と、言いますのは、

どれが高い、安いじゃなく、

支持地盤の深さによって

1番経済的な工法を選択

するから、場所によっては

1が安かったり、4が安かったり。

簡単に言うと、支持地盤が浅い

方がコストは安くなるでしょう。

 

「支持地盤」

建物の総重量を支える強固な地盤。

木造2階建てでしたら、

1平方メートル当たり3t〜5tの地耐力が必要です。

3tに満たない緩い地層というか、

軟らかい場合は、地盤の補強が

必要なわけです。

 

支持地盤の深さが浅ければ、

4の表層改良を選択するのが普通。

現状の地盤面から支持層までの深さが

2m以下の場合。

その字の通り、表面を固い土に改良する

工法です。

 

001.JPG

大きな袋に入っているのが、その材料です。

これを土と混ぜて固めるんです。 

施工後の養生48時間経つと、

「ガチガチの固い土に変わります」

 

昨日、施工してきました。

この土地は支持層が浅かったんです。

ということで、表層改良が1番経済的。

席替えです

昨日から社内は引越しの準備。

引越しと言っても、学校の「席替え」

みたいなもの。

 

ウチは2階建ての事務所なんですが、

今まで2階を使ってたのは私だけ。

社員は全員1階に席を置き、仕事を

してたんですが、事務系を除き、

2階へ移動することにしたんです。

 

1階には、お客様との打合せスペースを

とってあるんですが、少々窮屈な感じを

持ってましたので、広げようというのが

きっかけですかね。

 

ゆったりとしたスペースで、じっくりと

打合せができるように、その方がもっと

いい家が建てられるんじゃないかと。

というわけで、

打合せスペースが今までの1.5倍くらいに

広がりまーす!

 

2階に4人が引越すことになります。

んー・・・・

狭いか・・・・・

チョッと窮屈かな・・・・

 

そうだ!

2階に使ってないバルコニーが

ありました。

そこを部屋に増築すれば、

12帖くらいは広がるんじゃないかな。

 

まあ、とりあえずは現状のままで。

今日も引越し作業は続きます。

大勝でした

GWも終わり、今日から通常業務スタート。

最終日の昨日は、千鶴と東京ドームへ

巨人戦を観戦に行ってきました。

 

006.JPG

試合結果は最高!

年にそう何度もないような勝ち方。

初回にいきなり5点!

12-0の圧勝。

去年もGWに千鶴と行ったんですが、

確かサヨナラ勝ちだったとの記憶。

 

気分良く帰ってこれて、

今日から気分良く仕事に臨める。

延び延びになってたM様邸。

早速、土台の敷き込み。

来週の月曜日に上棟です。

雨で2度、延期した現場ですので、

天気が心配ではありますが・・・

 

着工現場も続きます。

新人君も入ってきます。

初日から全開モードで頑張ります!

 

 

 

明日はお休みします

GWも明日まで。

連休中にやっておく仕事も

今日で片付きますので、

明日は休ませてもらいます。

 

『夢』を持ってる人って

輝いてますね。

年なんか関係なく、

自分の夢を語れるのって

ホント格好いい。

連休中にそんな人と

話す機会があって、

すごーい楽しい時間を

過ごせました。

 

その夢に私も携われそうなんです。

「家造り」を通して。

ワクワクするプロジェクトです。

楽しみが1つ増えました。

 

あっ、忘れてた!

連休中にやること。

大事なことを忘れてました。

もうひと踏ん張り頑張ります!

 

 

今日は思いっきり酔っ払い

今日は仲間とバーベキュー。

場所は我が家で、

毎年恒例行事となってます。

昼間から飲んで食べて大騒ぎ。

1泊2日のツアー。

 

子供たちも参加するんですが、

大きくなりまして、

筆頭は大学3年(?)だったかな。

次がウチの千鶴。

あと高校生が4人(琴音も入れて)

 

若かった頃からずーっと遊んでた仲間。

みんな、立派なオジサンとオバサンに

なりまして、

会話の中身も年寄り染みてきてね。

健康や病気の話とか、

 

今年は天気も最高のバーベキュー日和。

思いっきり酔っ払おうと思います。

その前に、

私はギリギリまで会社で仕事。

そして、みんなと一緒に我が家へ合流。

あと1つ、どうしてもGW中に終わらせたい

仕事があるものですから。

まあ、今日終わらなければ、明日かあさって。

 

GW明けの6日は、

みんながバタバタしてるの目に見えますから。

その前に片付けて、と。

窓のカギは最後まで

GWのお出掛け前に

もう1度チェック!

 

最近、この地域で空き巣に

入られた事件が増えてます。

ガラスを割ってカギを開けて

中へ侵入。

ペアガラスでも簡単に割られて

しまうんです。

 

玄関ドアや窓のカギを閉め忘れる

ことはないでしょうが、窓はカギが

3重になっているのをご存知ですか。

古いタイプは違いますが、ここ数年、

10年くらいかな、それ以降のモノ

でしたら、3重になっているはずです。

 

まずはクレセント。

そして、クレセントのロック。

最後は下に付いているコレ

010.JPG 

ここは意外と忘れがちなんです。

クレセント付近のガラスを割られても

下のカギがかかっていれば窓は

開きません。

面倒でも、せっかく付いているもの

ですから、しっかり戸締りはしましょう。

特に、バルコニーに面した窓は要注意。

 

お出掛け前に、もう1度チェック

してみてはいかがですか。

『のような』が抜けてました

今日から5月です。

月も変わり、ツキを変えたい人、

ツキを変えたくない人、

私は、

月が変わったんですから、

気持ちも新たにスタート!

ってとこですかね。

 

先日、

「八王子のモデルハウス完成」って

書いたでしょ。

すいません。

そそっかしくてねえ〜

抜けてたんですよ。

肝心な言葉が。

『のような家』です。

 

正しくは、

八王子のモデルハウス『のような家』完成!

だったんです。

すいません。

「えっ、モデルハウスですか?

しかも八王子に?」

驚かせちゃったみたいで。

 

私は前から、

『モデルハウスは持ちません!』

宣言をしてましたからね。

実際の建物をお見せするのも

全て、お客様が住む家ばかりです。

 

モデルハウスですと、どうしても

装飾の部分に力が入り、現実味が

薄くなるのが欠点。

それと、構造が隠れるでしょ。

壁の中や床下、天井裏が見えない。

これじゃ、家の半分も参考にならない。

そんなわけでモデルハウスは要らない、

って考えなんです。

 

でも、八王子のお宅はですね、

お客様から

「お客さんがいたら、見学していただいていいですから」

って、嬉しいお言葉をいただけましたので、

ついつい、『モデルハウス』って書いちゃいました。

外国の家みたいね、って思われたかもしれませんが、

しっかりと「和」の空間もありまして、

 

049.JPG

 

 

052.JPG

 

 

051.JPG

床の間と欄間のある本格的な和室。

 

やっぱり、和室って落ち着きますね。

日本人の心っていうか。

 

今年のGWは好天が続くようです。

青い空ってのも気持ちいいですねー