社長ブログ | TKプランニング

「本物」を目指して

またまた新党らしいが、

政治の世界もだらしないな。

できる、できないは別として

「信念」は持っててもらわなくちゃ。

 

住宅業界もそう。

ここんとこのCO2削減問題に

乗っかって右も左も同じこと

言いだしちゃいましたから。

「断熱・断熱・断熱!!」って。

 

阪神大震災の時は

「耐震・耐震・耐震!!」

 

何か、政治家の選挙目当てみたいに

聞こえるのは私だけでしょうか。

 

今、旬の言葉を使って振り向かせる。

悪いこととは言いませんが、

私には恥ずかしくてできません。

 

できなかったこと、約束を守れなかったこと。

今まで色々とありました。

ですから、偉そうなことは言えませんし、

言ってるつもりもありません。

ただ、家造りに取り組む「信念」は

曲げたことはありません。

 

「耐震」

「断熱」

「気密」

10年前から、この3つはとことん

こだわってきました。

どこにも負けない自信もあります。

「口」は下手なので、

負けちゃうかもしれませんが・・・

 

でも、まだ現在進行形です。

もっといい家は造れるはず。

小さなことから、

小さなことの積み重ねなんです。

『モノづくり』って、

そういうもんでしょ。

 

難しいけど、面白い。

だから、継続しなくちゃ

本物のいいモノは造れない。

 

流行に乗っかってやったって、

いいモノなんかできるわけない。

 

まだまだ追求していきますよ。

「本物のいい家」をね。

 

 

コメントする