社長ブログ | TKプランニング

「わがまま」どんと来い

さあ、今日はT様邸の引渡し。

家はもちろんのこと、家の周りの

整地までビシッと決まりました。

 

私の『家造り』って、お客様の

わがままをどれだけ活かすか。

どれだけ家の形に反映させられるか。

『わがまま』って重要なポイントです。

 

ですから、OBの方に言われます。

「TKさんって、あまり言いませんよね。

できません!って」

 

そうですね。

「これは絶対にムリ!」ってことは

そうそうあるもんじゃないので、

大概の事はできちゃうんですよ。

 

『わがまま』を頼まれて、

何とかそれを形にして、

それを見たお客様が喜ぶ。

これぞ

「THE 注文住宅」じゃありませんか。

 

でも、1つ誤解のないように。

私が一生懸命に頑張るのは、

”いい家を造るためのわがまま”だけ。

そうじゃないわがままは

受け入れません。

たとえ、それが正論であろうと、

クレームであろうとお断りです。

お互いに信頼し、尊敬し合えなければ

いい家なんて造れっこないんです。

 

どちらかが「客の俺が偉いんだ」とか

「やってあげてるんだろ」みたいな、

対等じゃない関係の家造りでは、

誰も幸せになれないし、虚しいだけでしょ。

まあ、ウチにはそういう方はいないので

安心して楽しんでやってますが。

 

T様からもたくさんの『わがまま』を

もらいましたが、みんな頑張って

形にしてくれました。

もちろん、「すっげー、いい家」に

なりましたよ。

 

『THE 注文住宅』が、

また1つ完成しました。

 

注)「わがまま」って言葉に

  抵抗のある方は「こだわり」に

  変えて読んでください。