社長ブログ | TKプランニング

働き者の男たち

昨日からGWに入り、ウチの会社も

例外なく大型連休に入りました。

そして、私も例年通り、通常業務を

行っています。

 

ウチの協力業者さんたちも働き者でして

休まずに現場をやってる方が何組も。

仕事好きな男が多いんですよ。

今日と明日は祝日じゃないでしょ。

「働かせてー!」って頼まれちゃいまして、

そうなると、

当然、私も現場へ行くことに。

 

今日から青梅市で着工するのがS様邸。

道路の傾斜を利用して地下車庫を

造るんです。

その上に、木造2階建ての住宅。

延床面積が約66坪の大型住宅。

本格的な工事はGW明けからですが、

今日と明日は「遣り方」から掘削と残土処分、

できれば「捨てコン」まで。

 

「遣り方」

「捨てコン」

何のことだかわかりませんよね。

建築業界の言葉って難しいのがたくさん。

長さを測る単位もそう。

大工さんが使うのは「ミリ」や「センチ」じゃなく、

「尺(しゃく)」や「寸(すん)」に「分(ぶ)」

「1尺5寸」 → 455ミリのこと

「1寸7分5厘」 → 52.5ミリのこと(柱の半分の太さ)

 

難しいでしょ。

私もこの業界に入ったころは

チンプンカンプン????

「センチかミリで言ってくれー!」

 

さあ、今日も頑張ります。

お休みのみなさんへ、

今日から下りの高速は渋滞が

予想されてます。

行楽や帰省される方は

安全運転で、いってらっしゃーい。

八王子のモデルハウス完成!

やっと、やっと、やっと、

完成しました!

八王子のモデルハウス。

 

まあ、とにかく写真をご覧ください。

 

2010050711.JPG 

 

002.JPG

 

003.JPG

 

005.JPG

 

012.JPG

 

039.JPG

 

040.JPG

 

大きな吹抜けのあるリビングを下から上から

撮った写真です。

外観は今まで何度か紹介してきた

ベルギーレンガ。

ウチには今までにない「家」ですね。

 

そうなんです。

TKプランニングでは、

こんな家も造れるんですよ。

 

八王子のモデルハウスは

いつでも見学できますよ。

ただし、予約は必要となります。

 

こだわり満載、

見どころたくさん、

今日はリビングだけの紹介ですが、

後日、他のところもお見せします。

「わがまま」どんと来い

さあ、今日はT様邸の引渡し。

家はもちろんのこと、家の周りの

整地までビシッと決まりました。

 

私の『家造り』って、お客様の

わがままをどれだけ活かすか。

どれだけ家の形に反映させられるか。

『わがまま』って重要なポイントです。

 

ですから、OBの方に言われます。

「TKさんって、あまり言いませんよね。

できません!って」

 

そうですね。

「これは絶対にムリ!」ってことは

そうそうあるもんじゃないので、

大概の事はできちゃうんですよ。

 

『わがまま』を頼まれて、

何とかそれを形にして、

それを見たお客様が喜ぶ。

これぞ

「THE 注文住宅」じゃありませんか。

 

でも、1つ誤解のないように。

私が一生懸命に頑張るのは、

”いい家を造るためのわがまま”だけ。

そうじゃないわがままは

受け入れません。

たとえ、それが正論であろうと、

クレームであろうとお断りです。

お互いに信頼し、尊敬し合えなければ

いい家なんて造れっこないんです。

 

どちらかが「客の俺が偉いんだ」とか

「やってあげてるんだろ」みたいな、

対等じゃない関係の家造りでは、

誰も幸せになれないし、虚しいだけでしょ。

まあ、ウチにはそういう方はいないので

安心して楽しんでやってますが。

 

T様からもたくさんの『わがまま』を

もらいましたが、みんな頑張って

形にしてくれました。

もちろん、「すっげー、いい家」に

なりましたよ。

 

『THE 注文住宅』が、

また1つ完成しました。

 

注)「わがまま」って言葉に

  抵抗のある方は「こだわり」に

  変えて読んでください。

 

頑張れる集団

昨日、GW休みませーん!

って書いたでしょ。

 

ありがたいですね。

次々と予約が入ってます。

カミさんと娘からは、

「お父さん、頑張れ!」って

「もっと頑張れ!」って。

優しい家族でしょ。

 

そう、ウチでは

「頑張る」は当たり前のこと。

娘2人もなかなか根性入ってます。

親父の面目のためにも気が抜けない。

 

社員も同じ。

よく働いてくれますし、

頑張ってます。

ホント頑張ってくれてます。

 

『強みを磨く』

GW中の私の課題。

頑張れる人の集まり。

ふ〜ん、

チョッと見えてきたかも。

 

 

突然ですが、

やめてほしいことがあります。

どうして不動産の営業さんって

お客さんに建築屋さんを紹介

するんですかね。

建築のことを知らない人に限って

「いい建築会社があります」って

紹介するそうです。

何を根拠に「いい建築会社」なのか。

 

絶対にやめた方がいいと思います!

 

 

GW中も遠慮なく

忙しかった週末が終わり、

今日からGW連休前の3日間。

気合い入れなおして行きましょう!

会社は4/29〜5/5まで、

お休みとさせていただきます。

 

ウチの会社、定休日なしで

やってきましたんで、一斉休みは

GWと年末年始だけ。

普段は交代制で休んでいますので、

会社はいつもOPENしてました。

 

が、

5月からはチョッと変更させていただきます。

毎週水曜日を定休日とさせていただこうかと

考えてます。

土・日・祝日は平常通りに営業します。

 

現場は別ですよ。

現場は今まで通り、日・祝日が休み。

ですから、

内勤の人は水曜日。

現場は日・祝日、ということになります。

 

ん?

ということは、誰かしらが会社に出勤して

働くというのは変わらないんだな。

 

ということは、

そうです。

そうなんです。

私は今まで通り、毎日出社します。

 

GWも会社は休みですが、

私は出勤する予定です。

『建築バカ』ですから、

働けることが嬉しいし有難い。

「社長ブログ」ファンのみなさま。

ブログも休まずに更新しますので

お楽しみに!

 

家造りでお悩みの方へ。

GW中のご相談、お受けしますので

遠慮なくお問い合わせください。

ホント遠慮しないでね。

 

他人のような気がしなくて

劇的な逆転満塁ホームラン!

昨日のプロ野球、

巨人VS広島

見ましたよ!

故・木村拓也の追悼試合だんたんです。

 

神様っているんですね。

ホームランを打ったのは、

木村拓也の同級生である

谷 佳知ってのが。

それも、初めての満塁ホームラン。

劇的過ぎじゃないですか。

キムタクが打たせてくれたのか、

天国で喜んでいることでしょう。

谷のヒーローインタビューの時なんか

一緒にもらい泣きしそうになっちゃって。

感動、感動。

 

それにね、

同じ「木村」でしょ、

偶然にも誕生日まで同じ。

なんか、他人のような気がしなくて。

 

贅沢なこと言わず、

健康でいるのが1番。

体が健康であれば

何でもできる。

辛いこと、苦しいことも

生きているから体験できること。

 

最近、OBの方から言われるんです。

「社長、あと何年続けるんですか?

まだまだ、ずーっと頑張ってくださいよ」

 

お任せください。

60歳、いや70歳までガンガン行きますよ!

そのためにも体は大事にしないとね。

 

帝国データバンクから

昨日、帝国データバンクから電話があり、

「TKプランニングさんに調査の依頼が

入っています。面談をお願いしたいのですが」

 

こんな電話が年に1、2回あるんです。

初めて取引する会社、

または、仕事を依頼する相手先。

そんなところでしょうか。

依頼主は。

 

こんな不景気な時代ですから

わからなくはないですが、

そんなに心配だったら、ウチとの

取引を断ればいいのにと思います。

それか、直接聞いてくれればいいのに。

調査にはお金もかかります。

 

さて、調査内容ですが、

従業員の数から売上など、

色々と質問されます。

その中に、こんな質問が、

「TKプランニングさんの強みは何ですか?」

 

おー、いい質問じゃないですか。

『強みは?』

ハッとしました。

そうなんです。

どんな会社にも強みってあるはず。

「ここは負けないぞ!」みたいな。

 

人間、って自分の長所より

欠点を気にしがちでしょ。

悪いところを直さなくちゃ、って。

でも、持ってていいもんじゃないんでしょうか。

弱みや欠点。

それよりも強み、長所を磨くことに

力を入れた方が絶対にいいと思う。

 

だから、会社も『強み』は何なのか。

しっかりと見つめて、その『強み』に

磨きをかけるべきなんだ。

 

もうすぐGW休みに入ります。

『TKプランニングの強みとは?』

 

『強み』を探して、

それに磨きをかけること、

一生懸命考えてみます。

帝国データバンクから

いい宿題をいただきました。

 

 

「本物」を目指して

またまた新党らしいが、

政治の世界もだらしないな。

できる、できないは別として

「信念」は持っててもらわなくちゃ。

 

住宅業界もそう。

ここんとこのCO2削減問題に

乗っかって右も左も同じこと

言いだしちゃいましたから。

「断熱・断熱・断熱!!」って。

 

阪神大震災の時は

「耐震・耐震・耐震!!」

 

何か、政治家の選挙目当てみたいに

聞こえるのは私だけでしょうか。

 

今、旬の言葉を使って振り向かせる。

悪いこととは言いませんが、

私には恥ずかしくてできません。

 

できなかったこと、約束を守れなかったこと。

今まで色々とありました。

ですから、偉そうなことは言えませんし、

言ってるつもりもありません。

ただ、家造りに取り組む「信念」は

曲げたことはありません。

 

「耐震」

「断熱」

「気密」

10年前から、この3つはとことん

こだわってきました。

どこにも負けない自信もあります。

「口」は下手なので、

負けちゃうかもしれませんが・・・

 

でも、まだ現在進行形です。

もっといい家は造れるはず。

小さなことから、

小さなことの積み重ねなんです。

『モノづくり』って、

そういうもんでしょ。

 

難しいけど、面白い。

だから、継続しなくちゃ

本物のいいモノは造れない。

 

流行に乗っかってやったって、

いいモノなんかできるわけない。

 

まだまだ追求していきますよ。

「本物のいい家」をね。

 

 

またまた延期です

安定しない天気が続いてます。

昨日は初夏、今日は冬の雨。

 

先週、予定してた上棟の現場。

今日だったんですが、またまた延期。

弱りました・・・・

 

雨男パワーが復活か?

いやいや、これは異常気象の1つでは?

だって、東京で桜が咲いてから

雪が降るって、おかしいでしょ。

最高気温が10度以上も前後したり。

 

地球温暖化のせいか・・・

省エネなエコハウスを建てて、

チョッとでも貢献しなくちゃね。

温暖化防止につながるかは、

多様なご意見がありますが、

やらないよりは、やった方がいい。

2010040901.JPG 

 

 キレイなベタ基礎でしょ。

基礎はいつも通りバッチリなんですが、

その後だよな〜

んー・・・・・・・

上棟日、いつにしたらいいか。

来週の後半からはGWだし。

上棟したら続けて屋根まで

進めたいから、、、、、、

 

男は黙って・・・

「社長ブログを見るのが日課になってます」

いや〜

嬉しいことですが、照れますね。

もう4年目になります。

基本的に毎日更新してるんですが、

辞められない、止められないのは

そうして応援してくださる方々のおかげ。

半分、意地みたいなもんかも。

 

でも、ブログを続けているおかげで

勉強になったこともたくさんありまして。

『表現する』って大事なことなんですね。

 

北国生まれの、どちらかといえば寡黙なタイプ。

いや、完全にそのタイプです。

「男は黙って・・・」

そんな人間です。

余計なことは言わずとも、

そのくらいのことわかんねーの、

って思っちゃうんです。

カミさん、娘からは

「言い方がキツイ」

「江戸時代の男みたい」

よく言われますね。

 

「思いを伝える」

「理解してもらう」

それと「言葉の丁寧さ」

その大切さをブログを通して

教わりましたね。

 

ウチの会社には大工と現場監督が8人

いますが、みんな無口な方。

一言が足りない、って言うんですか。

まあ、男のおしゃべりもどんなもんかと

思いますが、「もう一言」って意外と大事。

 

職人って無口な人が多いんです。

さっき言った「男は黙って・・・」タイプ。

ウチの大工もそう。

でも、大工はそれでいいかも。

気配りと気遣いは自分の腕で見せる

ことができますから。

 

私はまだまだ修行が足らんな。

 

今日の独り言でした。

 

 

GW前に

あと1週間ほどでGW

その前に引渡す現場が3つありまして、

2つが新築、1つはリフォーム。

ウチはGWを全休にしてますので、

何とか無事に終わらせて休みに

入りたいものです。

 

GWを地域別に分ける、という

ニュースを見ましたが、なかなか

いいんじゃないでしょうか。

全国一斉ですと、どこも大混雑、

そして高価格でしょ。

出掛けよう、って気にならない人も

いるだろうし。

 

東京は来週からGW

北海道は再来週っての、いいね〜

 

一生懸命、仕事するのは大事ですが、

遊ぶのも必要。

ただし、仕事あっての遊びですが。

遊びあっての仕事をしてて破滅した人

たくさん見てきました。

遊びが大好きな人へ、

その分、仕事頑張ってくださいよ。

 

さあ、今日はGW前、引渡し現場の1つ、

T様邸の立会検査です。

喜んでいただける家ができたと思います。

 

 

 

目指すは・・・

『家造り発表会』2日間を終えて。

 

2日目の昨日は大勢の方にご参加いただき

大盛況の1日となりました。

どうもありがとうございました。

 

今回はいつもよりスタッフの数が少なく

バタバタしてご迷惑をお掛けしたかも

しれませんが、みなさんに楽しんで

いただけたのではと思っています。

 

今までウチで建てていただいた

OB様の写真を見て、

「あっ、知ってます!」

「知り合いがいました!」

何人かの方に言われました。

チョッとずつではありますが、

地元の方々に知っていただけて

きたのかなと実感しました。

 

お客様が途切れることなく、

朝からずーっと喋りっぱなしの

充実した1日でした。

 

『青梅ナンバー1」目指して頑張ります!

 

次回の開催は6月を予定してます。

 

今回、ご協力いただいたN様、

どうもありがとうございました。

 

 

命名したのは私です

『家造り発表会』1日目を終えて。

 

寒かったー

寒い中、ご参加いただいた方には

本当に感謝です。

 

初めてウチの構造を見た方は

ほぼ全員が驚きです。

それくらいスゴイってこと。

だって他ではやってませんから、

ウチでしか見られないモノ。

 

思い出せば10年前のこと。

一目見て惚れちゃいました。

「おー、これだ!

俺が探してたのは!!!」

ってな感じ。

 

もう速攻でアタックです。

「私に下さい!」

他の誰よりも先に手に入れたい。

他のヤツに渡すもんか。

いや〜

惚れた方の負けですね。

それ以来、ずーっと浮気もせずに

それ一筋。

 

未だに見とれてしまうんです。

ニヤニヤしながら。

見るだけじゃ物足りなく、

ついつい触ってしまうんです。

 

前回の発表会、お客様から

「社長、にやけてますよ」って

注意される始末。

 

それだけスゴイんです。

命名したのも私です。

一応、生みの親には了解をとり、

名前を付けました。

『TKパネル』って。

こいつはたくさんの家族を

幸せにしてきたんですよ。

 

これから家を建てようと思ってる人。

是非、1度は見ていただきたい。

こんなヤツもいるんだということ

知っていただきたい。

 

さあ、今日は忙しくなる予感。

昨日よりは陽気もいいようだし、

張り切って行きましょう!

 

 

 

今更って感じが・・・

いや、いや、いや〜

参った、参った。

ホント、冬です。

 

今日のこの天気は想定外です。

寒いですけど、やります。

やってますんで来てください。

 

『N様邸 家造り発表会』

アルゴンガス入りのペアガラス。

最強の耐震壁、TKパネル。

 

みなさーん

よろしく!

 

今頃になって

「新築住宅の100%省エネ化を目指す」

ですか。

あきれますよ!

ウチは10年前から取り組んできたこと。

その当時、何て言われてたか。

「関東でそんなに断熱する必要あるの?」

 

それが今じゃ、

どこもかしこも

「断熱に力を入れてます!」

「断熱」って言葉は今が旬とばかりに。

住宅業界のレベルの低さを露呈してるだけ。

 

法律化すれば省エネ住宅が増える、

とは思えない。

増えるのは、法律通りに造られた住宅。

恩恵を受けられるのは「大手さん」だけ。

本物の「省エネ住宅」ってそんな簡単な

モンじゃないよ。

本気でいい家を造ろうと思ってるなら

法律なんて要らないんじゃない。

要は強い信念を持って、真剣勝負で・・・

 

すいません、

またまた熱くなってきました。

私の悪い癖なんです。

失礼しました。

 

雪!はないでしょ

今日も冷たい雨模様。

秩父では「雪」

おい、おい、4月中旬だよ。

桜が咲き終わってから雪はどうかねー

 

明日も今一つの天気予報。

あー、雨男は返上したつもりだったのに、

復活しちゃうのかなー

 

実は、

今日、上棟を予定してたんです。

予定通りだったらこの雨で延期でした。

他の現場の都合もあり、来週に変更

してたんです。

これは結果オーライ。

 

ただ、『家造り発表会』はお天道様の

下でやりたいですよ。

 

DSCF1518.JPG

私の勝手なイメージでは、

ポカポカ陽気の青い空の下。

なんですが・・・・

 

昨日、TKプランニングが16年目に入ったって

書いたでしょ。

もう1つ、

私、昨日で45歳になりました。

ということは、

そうなんです。

29歳のバースデイに起業したわけ。

家族に言われます。

「さすが、B型!」ってね。

 

今日から16年目

今日は冬に逆戻りの天気になるって。

4月ってこんなんでしたっけ。

この寒さは2、3日続くとか。

週末は暖かくなってほしいんですが。

外でイベントをやるもんで、

『家造り発表会』です。

前回と同じく、建築途中の構造編。

明日の朝刊にチラシが入りますので、

詳しくはそちらをご覧ください。

 

場所と日時はここで、

青梅市今井3丁目14-4

4月17日と18日

AM10:00 〜 PM5:00

 

最後に、

今日でTKプランニングも16年目に

入りました。

これも、みなさまのおかげ、

これからも「真剣勝負」で頑張りますので、

応援、よろしくお願いします。

サプライズ

昨夜は久しぶりに、ホント久しぶりに

家族4人で夕食。

今じゃ、1ヶ月に1回あるかどうか。

 

なんだ???

全員揃って・・・・

何かあったか

 

 

サプライズ ”バースデー”

実はね、私、明日で45歳になります。

千鶴からは「ケーキ」

琴音からは「4月15日生まれのあなたへ、って本」

オカンからは「お父さんのこの1年は?って娘へ質問」

千鶴 「少しは成長したね」

琴音 「波乱万丈」

 

なんか目茶苦茶でしょ。

ウチの家族、みんな血液型バラバラなんです。

でも、まあ、祝ってもらえるだけ幸せか。

GWの予定は・・・

ゴールデンウィークの予定は、

 

ウチは定休日なしでやってるんですが、

ゴールデンウィークと年末年始は全休です。

4月29日から5月5日まで7日間。

今年も田舎へ帰ろうかなって考えてます。

何をするってわけじゃないですが、

親がいるうちは年に1回くらい帰って

墓参りはしなくちゃなと。

 

毎年、休み前は大忙し。

今年も引渡しの現場が2つあり、

ギリギリまでバタバタしそうな感じです。

 

おーっと、

週末には『家造り発表会』もあるし、

こりゃ、現場も社内もバタバタだ。

今週末は

寒暖の差が激しいですね。

昨日は5月下旬並みの気温。

コンビニでは冷房が入っていたようでした。

 

今日は一転、寒い1日になるそうです。

明日は20度以上とか。

体調管理、気をつけましょう。

 

今週末、またやります。

2010年 第3回 『家造り発表会』

今年は絶対に6回はやる!って

決めたんで、予定通りの3回目です。

もうすでに、何組かの方から

「参加しまーす」のお声をいただき

気合いが入ってきました。

チラシの印刷も終わり、

今週は設営準備ですね。

 

開催場所と日時のご案内

 

青梅市今井3丁目14-4

 

4月17日と18日

 

AM10:00 〜 PM5:00

 

お待ちしてます。

 

元気をもらいました

昨日は、昨年6月に引き渡した

お客様のお宅を訪問。

 

工事はリフォームだったんですが、

かなり大掛かりな工事でしたので、

お客様には仮住まいへ引っ越して

いただいて。

そうですね、

テレビの「ビフォー・アフター」みたいな

工事でしたね。

 

中に入ると、

リフォーム前の家を思い出し、

「この辺で打合せをしてたんですね」

懐かしいー

 

水廻りを含めて1階は全面改修でした。

「暖かくて快適」との笑顔は最高です。

どこが1番ですか?

には、「トイレが最高!」ですって。

 

やっぱり、お客様の笑顔がやりがいに

なるんですね。

ヨッシャー!

やる気満々!

また元気をもらいました。

 

さあ、今日は土地の契約です。

着工は6月。

契約の後は早速、間取りの打合せ。

2パターン用意してます。

2階をリビングかな・・・

築浅ですが解体して・・・

今週の月曜日から解体工事が

始まってます。

まだ築年数は浅いのですが、

2世帯+アルファの「住宅」を

建築するため、解体して建て替え

することになったんです。

 

2010040506.JPG 

家族構成が大きく変わると

家の改造が必要になるし、

その程度によっては、今回の

ように建て替えになります。

 

地続きの2年の家を取り壊して

2宅地に1軒の家を建てる計画。

大きな家になります。

前面の道路がスロープになってるので、

高低差を利用した地下車庫も計画。

空間の有効利用ってとこですね。

 

今月中に更地にして、GW明けから

基礎工事に着手予定です。

でっかい家なんです。

青梅市の「S様邸」

もちろん、施工中現場レポートで

ご紹介します。

 

まずは喜んでもらうこと

3年越しでお付き合いしていたお客様から

先日、電話が入り、

「木村さん、土地が見つかりそうなんです。

前からいいなと思ってた土地が売りに出て」

 

相談にのってください、とのことでしたので

昨日、久しぶりにお会いしてきました。

その方は自営をやられている方でして、

その商売の仕方がなかなかユニーク。

私とは異業種ではありますが、参考に

なる点は多々ありまして。

 

他のお客様とはチョッと違った感覚を

持って接してしまうんです。

商売の先輩として、見習う点があり、

ついつい家のことより、仕事の話に

なりがちです。

昨日も家の話は半分、他は商売のこと。

目指すべきもの、これからの夢。

話をしててワクワクします。

 

「お客様に喜んでもらうのが商売の醍醐味」

2人で共感する仕事への思いです。

その方は、来週福岡へ行くんですって。

なんでも福岡に元気がいい「ふとん屋」さんが

いるらしく、視察に行ってくるそうです。

「ふとん屋さん」らしからぬ「ふとん屋さん」だそうで、

ものすごく地元で愛されてる元気な会社なんだと。

 

帰ってきてからの話が楽しみです。

今の時代、多くの会社は「利益」と「効率」ばかり

求めすぎているような感じがします。

決して悪い事じゃないんでしょうけど、

個人的にはNO!

 

そんなんじゃ、楽しいことや好きなことも

イヤになっちゃいますよ。

まずは、

「楽しむこと」

「喜んでもらうこと」

そこんとこ1番で考えたいです。

 

 

デジタルは苦手

昨日は野球ファンにとって

悲しいニュースが・・・

 

巨人の木村拓也コーチが

くも膜下出血のため死去したと。

まだ37歳の若さです。

 

木村選手の最近のプレーで

思い出すのは捕手をやったこと。

ベンチ入りのキャッチャーがみんな

出ちゃって代わりのキャッチャーが

いなくなり、オールラウンドプレイヤー

の木村選手が代理捕手。

器用な選手だったんですね。

ベンチからみるとホント便利な選手。

 

昨日の巨人は負けるわけにはいかないでしょ。

ガッツの追悼弾に松本のスーパープレー。

いい試合でした。

ご冥福をお祈りします。

 

 

話は変わり、

ホームページをリニューアルしてから

おかげさまで、お問い合わせが増えてます。

 

ただ、昨日は大変な失礼をしちゃいまして。

お問い合わせのメールを確認できなかったこと。

送ってくださった方にすれば、

「いつになったら返信してくれるの?」

せっかく、お問い合わせをいただいたのに、

返信が来ないと、そう思うのは当然のこと。

 

管理会社に確認したらシステム上の不備は

ないとのこと。

確かではありませんが、間違って他の迷惑

メールと一緒に「削除」した可能性も。

申し訳ありませんでした。

 

ここ数年、お客様とのやりとりが「メール」って

普通になりました。

時間を気にせず伝えたいことを送れるって

便利ですからね。

その反面、難しいのは正確に伝えること。

顔を会わせて言葉で伝えることは簡単でも

活字で伝えるって結構難しいことです。

私にとってはね。

 

でも、多少は慣れてきたでしょうか。

こうして毎日ブログを書いてるおかげも

あえるんでしょうけど、前ほどではなく

なりました。

なんとか時代の流れについていけてるんじゃ

ないかと思っていますが・・・・

アナログ人間なもので。

 

 

 

 

仕上げ工事突入

もうすぐ完成のT様邸。

小林大工の仕事が終わり、

これから仕上げ工事です。

 

小林大工は、T様の後に引渡しが控えてる

S様邸へ応援です。

最後の追い込みでウチの大工総動員。

 

チョコットT様邸のご紹介を。

このお宅も『家造り発表会』をやりたかった

こだわり満載のお宅なんです。

019.JPG

020.JPG

023.JPG

2010040609.JPG

階段、玄関の明かり採りに「たてスリット窓」

キッチン横の「マガジンラック」

小屋裏収納の手摺はオリジナルの「たて格子」

あちこちに壁の厚みを利用した収納がたくさん。

 

壁の厚みを利用した飾り棚や収納、

お薦めです。

LEDが普及して

長寿命で低消費の『LED電球』が

普及し始めてきたようです。

従来の白熱灯や蛍光灯に変わり、

これからの主役になるのは間違い

ないでしょう。

 

ウチの建物には標準で照明器具が

付けられるんですが、今のところ、

提案させてもらっているのは、白熱

と蛍光灯のタイプ。

設置場所によっては「LED」をお薦め

してますが、まだまだ全部とは・・・・

 

問題は価格。

まだ高いですから。

電球1個が数千円でしょ。

まあ、今後少しずつ安くは

なるでしょうから、そうなったら

ウチも本格的に標準仕様で

考えなくちゃいけないなと

思ってます。

 

照明器具のメーカーさんは

白熱灯の器具を中止してますから

選べるのは、蛍光灯かLEDって

ことになるわけです。

 

何でもかんでも電気の時代になり、

ただ使うんじゃなく、より節約して、

太陽の光を利用し、使う電気は

自分で作る。

自動車も電気で走るんでしょ。

少しでもエコに。

当然の流れですか。

 

人気急上昇です!

35年間の長期固定金利住宅ローン

「フラット35」が大人気です。

2月の申し込み件数は前年比2倍。

3月は3倍の勢いですって。

 

省エネ性能の高い住宅には金利を

優遇する「フラット35S」というローンも

ありまして、通常金利より1.0%安い

金利で借りられます。

3,000万円を借り入れた場合、

35Sですと、支払総額が300万円

以上も減ります。

お得でしょ。

省エネ、高耐震の家には

安くお金を貸しますよ、ってこと。

 

これは、

「長持ちするいい家」を造りなさい、って

ことなんです。

日本の家の寿命は短すぎます。

35年の住宅ローンが終わる前に

家はガタガタ。

これが現状です。

せめて欧米並みに50年以上は

頑張ってもらわないと悲劇です。

 

住宅ローンの選択に「フラット35S」も

検討の価値あり、です。

 

巨人でストレス発散?

プロ野球に高校野球、

今年はなんだろう?

全然、見てないし、

「見たい」って気にならない。

 

高校野球は昨日が決勝戦。

東京の日大三高と沖縄興南。

いい試合だったらしいね。

延長戦まで行って。

 

プロ野球だって数年前までは

開幕っていえば、テレビの前で

監督やってたんですが、

ここ最近は、

「あ、そう、開幕?」みたいな。

 

んー・・・・

そうか。

巨人が強くなっちゃったから

つまんなくなったのかも。

弱い巨人のころは毎試合、

テレビの前で大騒ぎして

家族全員から総スカンでした。

 

弱い巨人を見てストレス発散

してたんですかね。

まわりの家族はいい迷惑だったろうに。

今は平穏な日々を送ってます。

巨人が強くなったおかげで。

アンチ巨人の方、すいません。

ダンシャリ

来週からリフォームを行うお客様の家に

大工、監督、業者さんたちと事前調査。

奥さんが家具や荷物を片付けてまして、

「いや〜大変ですよ」

 

そうなんですよね。

リフォーム工事を始める前に、

必ずやっていただかなくては

ならないのが片付け。

部屋を空っぽにしてもらわなくちゃ

工事ができないものですから。

 

この片付けが大変なんです。

ご主人が、

「木村さん、断捨離(だんしゃり)って

知ってますか?」って聞くんです。

 

断・捨・離???

恥ずかしながら知りませんでした。

新しい片付け術だそうです。

 

片付け・整理整頓って苦手な人の方が

多いと思いますが、いかがですか?

私は必要に迫られて否応なしに

やってる感じですが、やり方が今一つ・・・

机の上、中、棚の中、などなど。

使いたい時にパッと取り出せるように

考えて整理してるつもりなんですが、

「あれ?あの書類どこだっけ」

こんなことばかり。

 

「断捨離」

まだ詳しくはわかっていませんが、

モノの片付けを通して自分を知り、

心の混沌を整理して人生を快適に

送る行動技術、なんですって。

要らないものは「断つ」

ガラクタは「捨てる」

モノへの執念から「離れる」

そういう意味らしいです。

 

そう言われればそうですね。

片付けって、取捨選択ですよね。

必要なもの、不要なものの区別。

 

会社の書類もそうです。

1ヶ月前のものもあれば、

半年前のものや1年前のもの。

どれも一緒にとってあります。

毎日、使ってるもの。

ここ1ヶ月、使ってないもの。

半年以上、使ってないもの。

そんな風に分けて整理して

みようと思います。

 

そうすれば、頭の中も多少は

スッキリするかもしれませんし。

昨日はいい言葉を教えてもらえました。

 

5月に花見?

桜が見頃の花見の季節ですね。

ウチも協力業者さんたち「TK会」で

毎年、花見をやってます。

場所は奥多摩近くの多摩川沿いと

いつも決まってます。

屋根付きなんで雨でもOK

 

今年もやりますが、時期が5月後半の

ようですから、今年は花見というより

バーベキュー大会ってとこですかね。

まあ、何かにつけて「飲み会」になるんですが、

みんな好きですから、そういうの。

 

でも、たまにみんなで集まるのって

いいですよ。

業種によっては、全然会わない人も

たくさんいますんで、こういう機会に

顔を会わすってのはいいと思います。

 

ウチでは「下請け」とは言わず、

「協力会社」と呼んでます。

お互いに協力し合って仕事をする。

「自分の仕事さえできれば」

これじゃダメなんです。

いい家は造れない。

相手の仕事のことも考えて

やってもらわないとね。

 

あと、情報交換も大事ですね。

「どこどこの現場ではこんなモノを・・・」とか、

「こういう金物を使っていて・・・」などなど。

 

まだ1ヶ月以上先のことですが、楽しみ。

 

若い世代へ

さあ、今日から新年度スタートです。

気持ちも新たに、と行きたいところですが、

なかなかそうもいかず・・・・

 

先々週、先週と求人募集をしました。

「大工」と「大工見習い」です。

建築業界では職人さんの高齢化が

深刻な問題になりつつあります。

 

特に木造大工は顕著。

50代でも中堅と言っていいくらい

高齢化が進んでいます。

ウチの大工さんたちも例外ではなく、

61歳を年長に1番年下でも54歳。

30代、40代の大工さんって少ないんです。

 

これは「バブル景気」も影響してるんじゃ

ないでしょうか。

あの時代を思い出してみると、

景気が良かったんで、何をやっても

お金を稼げたでしょ。

建築業界なんて「3K」なんて言われて。

ですから、

当時、社会人になる歳の人たちは

職人の世界より目先のお金に走った

ところもあるんじゃないかと思います。

 

あるハウスメーカーの現場では

外国人が大工仕事をしているそうです。

なんか想像がつきません。

木造大工が外国人!?

自分の家だと思うと、何となく・・・

 

確かに職人の世界は根気と辛抱が必要。

中でも、木造大工は1番厳しい職種かも

しれません。

少なくとも3年は辛抱しないと、仕事らしい

仕事なんてさせてもらえないんです。

親方は教えてなんかくれません。

「見習い」は字の通り、

「自分の目で見て習え」なんです。

今の若者にはかなりキツイことだと

思いますが、だからといって今のままで

いいとは思えません。

やはり、棟梁の技術は若い者に

引き継いで行かなくてはならない。

 

ここ最近、特に考えます。

ウチも例外なく高齢化が進んでいますので

若い世代へ大工の技を引き継いでいかなくてはと。

 

求人募集の結果ですが、

予想通り60代の方がほとんどでした。

30代、40代の応募は0(ゼロ)

ただ、ほんの少しですが、明るい兆しも。

10代と20代の応募者が来たんです。

当然、未経験の見習いからの若者。

 

まだまだ若いと思ってた自分も

今年で45歳になります。

そろそろ真剣に若い世代を育てることも

考えて行動しなくてはいけないんでしょう。

難しい問題ではありますが、

根気よく、諦めずに頑張らなくちゃ

いけませんね。