社長ブログ | TKプランニング

お客様の声が1番

「シェアハウス」

古い一戸建てを改装して、

そこに複数の人たちが暮らす家。

今、都会では流行っているみたい。

 

中古マンションを全面改修して

販売してる不動産屋さんも快調のよう。

 

日本には5000万戸のストック住宅が

あるといわれてます。

エコが大切な時代になり、中古を

取り壊して建て替えるんじゃなく、

リフォームして再利用する動きが

出てきてるんでしょう。

 

国も「住宅版エコポイント」を

スタートしましたが、新築と

リフォームでどちらに重きを

置いてるかというと、やっぱり

リフォームですね。

リフォームの方が利用する

ハードルが新築よりはるかに

低いですから。

 

リフォームですと、

1枚ガラスをペアガラスに取り替える

だけでポイントがもらえます。

新築じゃそうはいきません。

ペアガラスで新築しただけじゃ

ポイント対象外なんです。

 

これからのリフォームは、

表面を綺麗に化粧直しするだけじゃなく

内面の性能も含めて改修することが

当たり前になってくればいいと思います。

耐震強度なんかもそうです。

壁紙だけじゃなく、中の構造も補強する。

土台の取り替えや、基礎の補強、などなど。

 

そもそも日本の家は寿命が短すぎるんです。

25年で資産価値が「0」なんて悲劇です。

高温多湿で地震国、環境は厳しい国ですが、

25年でボロボロじゃどうしようもない。

30年、40年ピンピンしててもらわなくちゃね。

 

「日本の家ってこんなもんでしょ。仕方ないよ」

なんて、物わかりのいいこといってちゃダメ。

お客様の声が1番なんですよ。

業界の非常識を変えてくれる大きな力は。

 

「屋根裏収納は夏は暑いのでやめた方が・・・」

なんてバカなことを言う住宅会社がいたら、

「夏でも暑くならない屋根裏収納を作ってください」

そう言ってほしいんです。

お客様が求めるもの。

大概の事はできるはず。

 

今週末の『家造り発表会』では、

リフォームのご相談もお受けします。

「こんなことできるのかな?」

「ここが心配なんだけど・・・」

どんな小さなことでも結構です。

 

一級建築士の私がお答えします。

27日と28日

AM10:00〜PM5:00

青梅市大門3-21-33 まで

いらっしゃーい!