社長ブログ | TKプランニング

アルゴンLow-E

『住宅版エコポイント』がいよいよ

8日からスタートします。

トステムにYKKがコマーシャル

やってますね。

既存のサッシの内側につける窓。

「インプラス」と「プラマードU」

どちらも枠が樹脂製の断熱窓。

断熱性と防音性がUPして、

結露も抑えてくれるという商品。

 

もう1つ、

省エネのご紹介です。

「ガラス」

これは熱を通しやすいもの。

ですから、最近は「ペアガラス」といって

ガラスが2重になっているものが多く

使われ始めました。

 

ただ、「ペアガラス」にもいろいろありまして

モノによっては大違いなんです。

1.単板ガラス(1枚ガラスのこと)

2.ペアガラス

3.Low-Eペアガラス

4.アルゴンLow-Eペアガラス

 

1と2はおわかりですよね。

では、3について。

Low-Eとは、低放射という意味。

2枚のガラスの間に乾燥空気を

封入し、室外側ガラスの中空層面に

遮熱高断熱特殊金属膜をコーティング

したペアガラスです。

 

当然、夏の日差しは反射し、冷房効果を

高めます。冬は、室内の暖かさを逃がし

にくくするので、暖房効果を高めます。

 

優れもののガラスでしょ。

これ、ウチの標準仕様なんですよ。

もちろん、全ての窓です。

居室だけ、なんてケチなことは

やってません。

 

最後に、4について。

いや〜、これには参った。

ウチの標準ガラスより、さらに優れものなんです。

2枚のガラスの間に「アルゴンガス」を封入したもの。

冷暖房効率抜群のガラスなんです。

これこそ、最強の断熱ガラス。

Low-Eよりスゴイ!

 

んーーーー

悔しいですな!

耐震・気密と同じく、

ウチが1番こだわってるとこだし、

断熱性能はどこにも負けたくない。

「アルゴンLow-E」かあー

 

よし!

やっちゃおうかな。