社長ブログ | TKプランニング

クレーマー急増?

最近、よく耳にする「説明責任」って言葉。

関係あるんでしょうか?

商品の「注意書き」がやたらと多いような。

それも、当たり前のことを書いて

あるんですよね。

「何でこんなことまで書いてるの?」

「当たり前じゃないかよ」

 

テレビニュースでやってましたが、

『クレーマー』が急増なんですって。

その防衛策として、当たり前のことまで

書かなくちゃいけなくなったそうなんです。

 

『クレーマー』ってどこにでもいるようです。

電話なんかスゴイらしいです。

いきなり怒鳴り声で延々と一方的に

しゃべりまくり、怒りっぱなし状態。

 

でもね、どんな商売でもクレームはつきもの。

何でも完璧にできたら人間じゃないし、

逆に、クレーマーの人だって多分、

間違うこともあるはずでしょ。

だから、クレーマーさん、

相手に完璧を求めないでくださいよー

人間なんだから間違いもある。

怒るのもホドホドにしましょ。

お互いに疲れるし、嫌な思いするだけでしょ。

 

いや〜、今年も早い、早い。

今日で3月も終わりです。

4月から新年度。

新入生・新入社員のみなさん、

頑張ってください!

ウチにも新人が入りましたので

よろしくお願いします。

 

転勤もいいものかな

昨日の雪には驚きです。

もうすぐ4月だというのに、

真冬並みの寒さ。

 

会社と家では床暖房を

使っているんですが、

チョッと前には

「もう床暖房、切ろうか」

なんて言ってたのが、

まだまだお世話になってます。

 

もう1日、2日で暖かさが戻る

予報も出てますんで、さすがに

4月に入ったら床暖房もOFFでしょ。

4月といえば、移動の時期。

銀行の方、役所の方、メーカーの方。

「4月から○○へ転勤になりました」

今年も何人かの方々が挨拶に見えました。

 

転勤のある人って大変ですよね。

近場でしたらまだいいですが、

メーカーさんは全国展開でしょ。

あるメーカーの担当者は4月から

大阪へ転勤ですって。

「奥さんも一緒に?」って聞いたら、

単身赴任だそうです。

大変だな〜

 

私なんか転勤のない仕事。

全国いろんな所へ行けるってのも

なんか楽しそうな感じもするんですが。

いやいや、遊びじゃないんだから、

仕事ですから大変なことですね。

 

頑張って実績作って、

早く戻って来いよ、Kさん。

来月もやっちゃいます

2日間の『家造り発表会』を終え、

いつも通りの業務に戻るわけですが、

まずは、この3日間。

3月31日完了の工事をやり終えて、

次は、4月7日完了の工事へ。

年度末ですから、バタバタするのは

例年と一緒。

 

2日間、たくさんの方にご参加

いただきました。

ありがとうございました。

『住宅展示場へ行く前に・・・』って

チラシに書いたんですが、

その通りのことを言って、

来てくださった方がいまして。

「住宅展示場へ行こうと思ってたんですが、

チラシを見たんで先に来ました」

嬉しいことです。

 

今回は構造をご覧いただいたんですが、

中には、完成したお宅も見てみたいと、

そこで急遽、お隣のK様に見学のお願いを。

急なお願いにも快く応じてくださったK様。

本当にありがとうございました。

 

伊豆大島からご家族で見学にきてくださった

方もいらして、みなさんに感謝・感謝です。

 

おかげさまで、1日中喋りっぱなし。

あっという間に時間は過ぎて、

やっぱりいいもんだな〜と再確認です。

来週、上棟予定のN様に、

「Nさん、発表会をやらせてもらえませんか?

4月のどこかの土日ですが」

N様からは、即「OK」の返事。

よーし!

4月もやっちゃいます。

場所は、青梅市内です。

詳しくは後程。

 

直接、目で見て手に触れてが1番なんですね。

Y様、ありがとうございました。

懐かしの2年間

昨日の発表会終了後、

親戚のおじさん夫婦と

中華料理屋で食事。

 

東京に出てきて最初に

いろいろとお世話になった人。

まだ右も左もわからない田舎者。

カルチャーショック状態の時から

ずーっと世話になりっぱなし。

 

金の無い貧乏生活をしてましたんで、

風呂に入れさせてもらったり、

飯を食わせてもらったりと。

 

懐かしいです。

あの時、住んでたオンボロアパート。

築50年位の木造、しかも木の窓。

共同トイレにピンク電話。

まさに、「神田川」の世界でしたよ。

学校もろくに行かずにバイト三昧の日々。

いろんなバイトやりましたね。

表参道でベルト売りやら、

スーパー、小僧寿し、居酒屋、酒屋、などなど。

19・20歳の2年間は青春そのもの。

懐かしいー

 

時々、説教もしてもらいました。

そのおかげで、大きく横道にそれる

こともなく、今があるんじゃないかと

思ってます。

 

さあ、今日は2日目。

寒さに負けず頑張りますから、

寒さに負けず、いらっしゃーい!

住んで初めてわかる家の良さ

最高の開幕スタートでした。

おかげさまで、今日からの

『家造り発表会』をいい気分で

迎えられます。

 

天気もまあまあですし、

予約をいただいたお客様も

いらっしゃるし、楽しい時間を

過ごせそうです。

 

今回は私の得意分野の「構造」

自信があります。

耐震性や断熱性の法律の基準を

クリアしてるだけの家ってありますけど、

ウチの家は違います。

大体の会社さんは基準をギリギリで

クリアしてるだけ。

それで、

「長期優良住宅対応」って宣伝。

実は「対応」がクセモノなんですよ。

簡単に言えば、条件付でやります、ってこと。

もっと簡単に言えば、標準じゃムリです、ってこと。

 

ホント、言葉って難しいですね。

基準をクリアしてるかどうかより、

住み心地がいいかどうかの方が

重要ですよ。

「高気密住宅」って言われて建てた

家が寒くて結露する、なんて話は

珍しくないんです。

 

住んでみて、良さが実感できる家が

1番じゃないでしょうか。

ウチの家がそうなんです。

その秘密をご覧いただけるのが、

今回の発表会です。

 

たくさんのご参加を、

スタッフ一同、お待ちしてまーす!

まずは、知ってもらうこと

今朝の折込チラシ、ご覧いただけましたか?

『家造り発表会』のチラシです。

ウチの他にもう1社やるようですね。

スグ近くの会社さんです。

 

ウチが今回、言いたかったことの1番は、

「住宅展示場やモデルハウスに行く前に」

なんです。

どういうことかと言うと、

 

ある方から言われた言葉。

「どこに家を頼もうかなと考えた時、

自分たちが住んでいる近くにどんな

住宅会社があるのか?

また、その会社はどんな家を建てているのか?

全然わからないんですよね。

TKさんのことだって、名前や看板を見ても

何をやってる会社なのかわかりませんでした」

 

ってなわけで、

まずは名前を知ってもらうことから。

今更って感じかもしれませんが、

やはり、知ってもらうことが大事なこと。

 

「大手は間違いない。小さいとこは怪しい」

これじゃダメなんです。

小さいところほど「いい家」を建てる技術と

情熱を持ってるものだってことを伝えなくちゃ。

昔からのいいところは引き継いで、

地元で「いい家」を建てられるのが幸せってこと。

 

ですから、

「住宅展示場やモデルハウスに行く前に」

 

みなさーん、

お待ちしてます!

お客様の声が1番

「シェアハウス」

古い一戸建てを改装して、

そこに複数の人たちが暮らす家。

今、都会では流行っているみたい。

 

中古マンションを全面改修して

販売してる不動産屋さんも快調のよう。

 

日本には5000万戸のストック住宅が

あるといわれてます。

エコが大切な時代になり、中古を

取り壊して建て替えるんじゃなく、

リフォームして再利用する動きが

出てきてるんでしょう。

 

国も「住宅版エコポイント」を

スタートしましたが、新築と

リフォームでどちらに重きを

置いてるかというと、やっぱり

リフォームですね。

リフォームの方が利用する

ハードルが新築よりはるかに

低いですから。

 

リフォームですと、

1枚ガラスをペアガラスに取り替える

だけでポイントがもらえます。

新築じゃそうはいきません。

ペアガラスで新築しただけじゃ

ポイント対象外なんです。

 

これからのリフォームは、

表面を綺麗に化粧直しするだけじゃなく

内面の性能も含めて改修することが

当たり前になってくればいいと思います。

耐震強度なんかもそうです。

壁紙だけじゃなく、中の構造も補強する。

土台の取り替えや、基礎の補強、などなど。

 

そもそも日本の家は寿命が短すぎるんです。

25年で資産価値が「0」なんて悲劇です。

高温多湿で地震国、環境は厳しい国ですが、

25年でボロボロじゃどうしようもない。

30年、40年ピンピンしててもらわなくちゃね。

 

「日本の家ってこんなもんでしょ。仕方ないよ」

なんて、物わかりのいいこといってちゃダメ。

お客様の声が1番なんですよ。

業界の非常識を変えてくれる大きな力は。

 

「屋根裏収納は夏は暑いのでやめた方が・・・」

なんてバカなことを言う住宅会社がいたら、

「夏でも暑くならない屋根裏収納を作ってください」

そう言ってほしいんです。

お客様が求めるもの。

大概の事はできるはず。

 

今週末の『家造り発表会』では、

リフォームのご相談もお受けします。

「こんなことできるのかな?」

「ここが心配なんだけど・・・」

どんな小さなことでも結構です。

 

一級建築士の私がお答えします。

27日と28日

AM10:00〜PM5:00

青梅市大門3-21-33 まで

いらっしゃーい!

 

今週末は・・・

いやいや、ついうっかり、

昨日のブログ、タイトル忘れてました。

「社長、ブログのタイトルがなかったですよ」

って、言われて。

あれれれ・・・・です。

 

もういくつ寝るとー

『家造り発表会』がやってきます。

天気は良さそうです。

現地の住所は

青梅市大門3-21-33

目印はこれ。

2010011602.JPG

”真剣勝負の家づくり”

開催時間は

AM10:00〜PM5:00

予約も何も要らないですから、

お好きな時間にお越しください。

そんで、好き勝手に見ていってください。

頼まれなければ構いませんから、

お好きなようにご見学ください。

 

今回のテーマは

「住宅展示場に行く前に」です。

よろしくお願いします。

 

基礎工事中のN様邸の鉄筋は

いつもと違って細かい。

2010031911.JPG

通常は13ミリの鉄筋を、縦、横とも

20センチ間隔で組みますが、

N様邸は10センチ間隔なんです。

いつもの倍ってことですね。

まあ、これはプラン上、技術的にいろいろ

あってのことなんですが、数年前の

木造住宅の基礎としては考えられないもの。

頑丈になるのはいいことですが。

2010031920.JPG 

真中に見える白いものは「鎮物(しずめもの)」といって

地鎮祭の時、神主さんからいただいたもの。

家を家族を守ってくれる、

御守りみたいなものです。

 

今日は立ち上がり部分のコンクリート打ち込み。

土曜日にはキレイなコンクリートが見えるでしょ。

 

大人になったんだな〜

昨日は予期せぬ客人が来社。

以前、ウチで大工の見習いを

してたユタカです。

16歳で函館から出てきて、

住み込みで働いてたんですが、

16歳って、遊びたい盛りでしょ。

なかなか仕事に身が入らず、

中途半端な形で辞めたんです。

 

それから5、6年ですかね。

私は外出してたんですが、

会社から電話が入り、

「藤田さんという方が見えてます。

社長が戻るまで車で待ってますと

言うんですが、どうしますか」

えっ、藤田?

最初はピンとこなくて、電話に出させたら

「ユタカです」

 

おー、久しぶりだな。

今、何してるんだ。

会っていろいろと話をしたんです。

軽鉄の職人をやってるそうで、

それよりも驚いたのが、結婚して

1歳の子供がいるって言うじゃないですか。

「何ー、お前が親父になったのか!」

散々、悪さばかりやって両親に心配かけてた

ユタカがまともな大人になってんです。

 

「今の自分があるのは、社長にお世話に

なったからです」

お前の口からそんな言葉が出るとは・・・

嬉しいですね。

今は仕事が楽しくてしょうがないそうです。

30歳までに親方になるのが目標とも。

 

いや〜

良かった、良かった。

ただ、それだけです。

今時の若者には義理も恩もないかと

思ってましたが、こういう奴もまだいるんだ。

 

このまま頑張ってほしい。

今年、24歳になるそうです。

まだまだ若い、これからです。

 

「社長、今の若い奴って何を考えてるのか

よくわかんないですよ」だって。

ウチにいた時のお前がそうだったんだぞ!

ユタカも大人になったんだな。

嬉しい1日になりました。

 

大きくなったな〜

春の嵐がやってきた、みたいな。

ものすごい風でした。

通勤途中、自転車が倒れているお宅、

ずいぶんありましたよ。

 

ここ数年の天候は今までの感覚を

超える現象が起きますね。

風・雨・気温

温暖化の影響で地球が変わってきたのか・・・

今年は大きな自然災害が起こらないよう

お願いします。

 

いよいよ1週間後です。

チラシもなんとか完成して、

大急ぎで印刷中。

何?って。

『家造り発表会』のこと。

ワクワクしてきました。

OBさん、たくさん来てください。

お会いするのが楽しみ。

久しぶりに会うとビックリするのは

子供の成長ですね。

「えー、もう中学生!」とか。

 

古い方ですと、

家を建てた時、小学校に入学だった子が、

昨年、チョッとしたリフォームを頼まれて、

その子に会ったんですが、

この春から高校生ですって。

「大きくなったなー」

背も抜かれちゃってましてね。

 

ウチのチビも春から高校生。

この嵐の中、友達と朝5時前に出発。

どこへ行ったのやら。

大安吉日、上棟しました

上棟しました。

構造発表会の現場です。

2010031901.JPG

1階にはTKパネルも組み込まれ、

作業は順調に進み、一安心。

2010031902.JPG 

これは新しい断熱材です。

そんじょそこらの断熱材とは

モノが違いますよ。

この断熱材は屋根に使う分です。

すごい量でしょう。

これで、暑さ・寒さから家を守ってくれるんです。

 

これは中を覗いた写真。

007.JPG

いつ見ても美しいねー

赤いのが断熱材です。

パネルの中に隙間なく断熱材が

ビッシリ詰まってて、見るだけで

暖かそうじゃないですか。

 

来週末、ご覧になれますよ。

他では見れないものがたくさん、

ウチの家にはあるんです。

樹脂のサッシとLow-Eペアガラスも

合わせてご覧になってください。

それまで、頑張って進めときますから。

 

公示地価って???

2010年の公示地価が発表されましたが、

予想通り下がりました。

2年連続の下落です。

 

ただ、実感としては今一つ・・・・

公示地価と実際の売買価格のギャップ。

仕事柄、土地の情報には細かく

目を通しているんですが、土地が

安くなっているとは感じませんね。

土地の価格、本当に下がってますか?

 

「40坪で2,200万円」

えっ、あの場所でそんなにするの!

そんなこと、ちょくちょくありますから。

東京では土地を購入して家を建てるのは

ホント大変なこと。

東京のはずれの青梅市でも同じです。

土地と家の価格を比べたら、土地代の

比率が高いのが普通です。

総額4,000万円でしたら、

土地代が2,500万円で、建物は1,500万円

そんな感じです。

 

土地の価格、もっと安くなっても

いいと思うんですが。

でも、銀座は別格ですね。

1平方メートルで2,840万円ですって。

想像がつかない。

30坪だといくらになるの?

8億5,200万円

ひえー、どんな土地だよ。

学生時代の友達

卒業シーズンですね。

ウチのチビもここで中学卒業。

毎日のように友達と遊んでます。

みんな別々の高校に行くんでね。

ここが最後とばかり遊ぶ予定が

ビッシリのようです。

 

学生時代の友達っていいもんです。

私も保育園からの幼馴染2人と

18歳の時、上京したんですが、

もちろん今でも時々顔を合わせ

飲んでます。

カミさんに言われます。

「2人と会ってる時の顔、ホント楽しそう」

そうなんですよ。

何の気も使うこともなく、言いたいことを

言い合ったりできる仲間ですから。

 

学生時代に出会った友達って対等ですよね。

裕福な家の子でも、貧しい家の子でも

上下関係はなし。

親の仕事なんか関係ない。

そういう時の友達っていいと思います。

 

社会人になってからは、そうはいかないでしょ。

どこかに何かがある、みたいな。

 

そうそう、東京に出てから最初に友達になった奴。

専門学校時代からずーっと付き合ってます。

もう25年になります。早!

奴は職人になりまして、ウチの仕事をやってもらってます。

たまーには無理なお願いをすることも。

こっちも聞いてやったりで、お互い様。

 

カミさんもそう。

この前、高校時代の友達と会ってきたんですが、

会う前から楽しみにしてて、会ってからも楽しさが伝わる。

いいもんなんですよ。

だから、千鶴と琴音に言ってるんです。

「学生時代に友達たくさん作れ」って。

 

 

懐かしの役所廻り

家を建てるにあたって、行政指導の違い、

結構あるんです。

例えば、東京都と埼玉県。

市街化調整区域の取り扱いは全然違います。

 

「市街化調整区域」って知ってますか?

みなさんが住んでいるところは、

「市街化区域」か「市街化調整区域」のどちらか。

正確に言うと、都市計画区域内での話。

ややこしいですね。

都市計画区域外では関係ない話です。

市街化区域とは、

 

難しくなりそうですからやめますね。

 

まあ、昨日はそんな関係の仕事で1日役所廻り。

昔を思い出します。

毎日のように役所に行ってましたから。

建築指導課に開発指導課、都市計画課。

水道、下水道、法務局もだな。

今は設計の小沢が担当してるんで、

めったに行くことなくなりました。

 

いや〜

昨日はポカポカ陽気で

風が気持ちよかったな〜

花粉症の人は大変でしょうけど

春は好きですねー

 

話は変わり、

027.JPG

基礎工事、完成しました。

今月の発表会現場ですよ。

今日が17日ですから、あと10日。

ガッチリした構造と最高ランクの断熱施工を

お見せしますよ。

大事なのは中身です。

住んでみて気持ちいいか、物足りないかの

違いは中身の施工次第ってとこ。

 

あー、チラシがまだだった!

では、失礼します。

TKW

ウチの標準仕様のサッシは、

外側がアルミ、室内側が樹脂の

アルミと樹脂複合の断熱サッシです。

そして、ガラスはLow-Eペアガラス。

 

次世代省エネ基準をクリアしてることは

もちろんですが、何てったって快適。

春夏秋冬、オールシーズン快適です。

これならお客様に満足していただけるはず。

 

が、しかし、

更に”いいモノ”が!

先日、ガラスの話をしたでしょ。

アルゴンガスが入ったガラス。

空気が入ってるガラスより断熱性が向上。

アルゴンガスLow-Eガラス。

 

アルミ樹脂複合サッシ+アルゴンLow-Eペアガラス

 

これなら最強じゃないですか。

日本中、どこで使っても問題なし。

 

そこに、またまた参入してきたモノが!

外も中も完全樹脂サッシです。

ガラスはもちろんアルゴンLow-Eです。

おーーーーーーー

こいつもスゴイ!

 

えっ、名前ですか?

えーっと・・・・・

TKW?だったかな。

TKW

TKの窓(W)

近日、登場予定!

締め切り間近・・・

原稿の締め切りが近付いてきました。

と言っても、本を出版するわけじゃなく、

今月の『家造り発表会』の新聞に入れる

チラシの作成です。

 

いつもそうなんですが、

書きたいこと、言いたいことが山ほどあって

限られたスペースに活字で納めるのに

苦労してます。

口で言うのと、活字で表すのは別物。

不慣れな私にとっては、超難解な問題。

 

ウチは最初からそうですが、

チラシの作成も印刷も全て社内でやります。

少しでも販促コストを抑えて、良質な住宅を

低価格でお客様に提供するために。

 

ですから、発表会開催の10日前には

チラシが完成してなくちゃ間に合わないんです。

今日が15日でしょ。

あと2日。

2日もあれば余裕、余裕、って言いたいとこですが、

この2日間は予定がビッシリでして、

でも、何とかします。

昨日、書いた言葉じゃないですが、

「困難こそ、楽しめ!」ですよ。

 

それじゃ、頑張ってチラシ作りますので、

たくさんのご参加を期待してます。

社長さん、いいこと言います

カンブリア宮殿に出てた

カクヤスって酒屋さん、

年商700億円。

すごいです。

でも、それよりもっとすごいことが。

いいこと言いますね〜

 

「弱みを嘆くより、強みを磨け」

 

「やるべきか できるか やりたいか」

 

やはり元気のいい会社の社長さんは

ホントいいこと言いますよ。

 

前に出てた有機農業のカリスマは、

「困難こそ楽しめ」

 

「応援してくれる人がいる限り、

あきらめてはいけない」

 

いいでしょ。

いい言葉でしょ。

こっちも元気が出ます。

パワーをもらえます。

 

私の「家造り」にもつながる

ことがたくさんありますし、

「俺も負けていられない!」

って気になります。

 

ウチにはいいお客様がたくさん。

応援してもらってるわけですから

もっともっと頑張らなくちゃ!

 

もっといい・・・

2月22日にホームページをリニューアルしてから、

数件のお問い合わせをいただいてます。

ありがとうございます。

 

お客様は思っている、

「欲しい家」が前とはチョッと変わって

きてるのかな、と感じます。

中身を重視してきてますね。

”エコ”の意識が高まってきてるんでしょうか。

国が省エネ、耐久性を薦めてきたのも一因。

 

私は賛成です。

ウチの家造りはずーっと前から、

省エネと耐久性を追求してきましたから。

今も「現在進行形」です。

いいものがあれば、仕様変更もしますし、

小さな、細かい部分から、

「もっといい家」を目指してます。

 

それと合わせて大事なのは、

「正直な家造り」

じゃないでしょうか。

一生の宝物を造らせていただく立場、

【真剣勝負】しなくちゃ失礼。

 

リニューアルしたホームページは

もっともっとパワーアップしますよ。

一人でも多くの人が、「いい家」を

手にするための手助けになれれば

と考えてます。

 

「こんなこと知りたい」

「これってホントはどうなの?」

いろんなご意見、ご要望が

たくさん欲しいです。

「家造り」と同じく「ホームページ」も

『もっといい』を目指します。

 

鋼管杭工事

先日、降った雪が残る中、

鋼管杭による地盤改良工事です。

2010031107.JPG

現場に搬入された材料。

総延長は320メートル。

  

013.JPG  

何本もニョキニョキと立ってるのは、

チョッと異様な光景ですが、この杭が

これから建つ家を支えてくれるんです。

予定外の出費ですが、これで安心して

住めますね。

エコポイントも欲しいけど

3月では数十年ぶりの大雪に

なったらしいです。

ウチの田舎ですが。

 

さあ、今日から着工が青梅市のN様邸。

ウチの建物は標準仕様で

次世代省エネ基準の家ですから、

エコポイント30万円いただきまーす。

 

これから新築する人、リフォームする人。

エコポイントは有効に使いましょう。

宝くじ、減税、ではないけど、

貰えるものは貰っときましょう。

006.JPG

2010030202.JPG

これは床のリフォーム写真です。

断熱材を入れることでエコポイントが

50,000ポイントつきます。

 

でも、リフォームの本来の目的は

快適に住めること、をお忘れなく。

 

 

 

 

過密気味になってきました

降りましたね〜

ドカ雪が。

 

千鶴が三沢のじいちゃんとこに行ってるんですが、

三沢は雪がない、とメールがありましたが。

 

今年、最後の雪でしょうね。

もうすぐお彼岸。

暑さ寒さも彼岸まで、って言いますから、

もう暖かくなるでしょう。

 

現場もここからの半月はバタバタ。

3月なんで、公共の年度末工事もあって

過密気味スケジュールになっちゃってます。

そんなんで、3月に工事を予定してた現場を

4月にずらさせてもらったとこもあり。

 

区切りの月ってありますよね。

年末の12月。

そして3月。

次の月にその反動が来るんで、

「あー、1月にやらせてもらえたら良かったのにな〜」

そう思うことも度々。

でも、しょうがないですね。

頼む側にも、いろんな思いや

事情があるんですから。

 

この忙しい月の最後の方に、

『家造り発表会』でしょ。

これも準備やら何やら大変なんです。

ここは、社内の女性陣に任せて、

男衆は全員、現場です。

 

忙しくさせてもらってるのは、

本当に有難いことです。

やるっきゃない!!

 

 

いい土地ありますよ

最近、ポツポツと土地の情報が入ってきてます。

3月に入り、少しずつ動き出してきた感じです。

新しい土地情報って広告に出る前に売れちゃう

ケースが多いんですよ。

理由の1つに「お得感」があるんでしょうね。

まだ誰も知らない土地、みたいな。

 

ウチの会社の近くにも出そうなんです。

先週、見てきましたが、

なかなかいい土地ですよ。

南道路の整形地で、道路とフラット段差なし。

 

他にもいくつか情報が入ってます。

今月の27日と28日に

『家造り発表会』をやるんですが、

最新の土地情報もご用意しておこうと

考えてます。

「いい土地を見つけて、注文住宅を!」

って人が増えてますからね。

 

024.JPG

発表会の現場は、

只今、基礎工事中です。

当日は構造を全部、お見せします。

自信がありますから。

お楽しみに。

 

 

「TKファミリー」って勝手に呼んでます

昨日はOB様のお宅を訪問。

というか、見学させていただきました。

 

これからマイホームを、と考えている

Y様にウチの建物を見ていただこうと

OBのK様に見学をお願いしたんです。

 

ウチがどんな家を造っているのかを

知っていただくことはもちろんですが、

ウチで建てた人ってどんな人なの?

も、知っていただきたいんです。

 

そして、実際に住んだ人の正直な

感想やアドバイス。

これは、何よりの参考書です。

これから家を建てる人は、

是非、やってください。

「OB様のお宅訪問」

本やインターネットだけじゃダメ。

 

それでね、案内した時の

私は何するかというと、

部外者(?)みたいな存在です。

OBのK様にお任せで、

私は子供と遊んでるだけ。

どんな話をしてるのかは、

わかりませんし、聞きません。

 

いいこと、悪いこと、

何でも正直に話していただけるのが

1番いいと思ってますから。

 

実は、K様も建てる前に、

ウチのOBであるI様のお宅を

見学してるんです。

そこで、I様からいろんな話を聞いて

ウチに頼もうって決めたと言ってました。

 

こういうことが繰り返されていく。

私としては嬉しい限りです。

なんか、お客様同士のつながりも

できていくっていいことじゃないですか。

「家造り」をきっかけに知り合えた仲間。

 

私、勝手に「TKファミリー」って呼んでます。

K様、ありがとうございました。

 

 

外壁が即決でした

昨日は工事着工前仕様打合せ。

3月25日から始まるM様邸です。

 

着工前に必ず行う大事な打合せです。

屋根の色から便器の色まで、

項目は相当数になります。

その中でも1番悩み、時間がかかるのが、

何だと思いますか?

 

「外壁」なんです。

 

ここはみなさん、悩まれますね。

イメージが掴みにくいというのも

1つの理由ですが、もう1つの訳に

「不特定多数の人たちに見られる」

ってのも心理的にあるかも。

 

それと、色や柄が多すぎるくらい

あるので、迷っちゃいますね。

これが正解で、これは不正解、って

こともないですし。

 

でも、昨日のM様は即決でした。

訳あって、ご主人が打合せに同席

できなかったんですが、事前に

カタログで選んでいただいてましたので、

 

「さあ、外壁ですが・・・・」の質問に、

 

間髪いれず、

「これにしてください!」

 

思わず、

「えっ!」ですよ。

 

「主人のイメージがコレだというので」

 

1番時間がかかるところが、

1番短い時間で決まりましたので、

午後4時前に終了です。

 

いつも午後1時にスタートして、

午後5時を終了時間にしてるんですが、

普通は5時でも終わりませんが、

昨日はそんなんで、早めに完了。

 

ご主人のこだわりの「外壁」

ウチでは初めて使うモノです。

楽しみですな。

 

『こだわり』

注文住宅には欠かせないですね。

 

 

アルゴンLow-E

『住宅版エコポイント』がいよいよ

8日からスタートします。

トステムにYKKがコマーシャル

やってますね。

既存のサッシの内側につける窓。

「インプラス」と「プラマードU」

どちらも枠が樹脂製の断熱窓。

断熱性と防音性がUPして、

結露も抑えてくれるという商品。

 

もう1つ、

省エネのご紹介です。

「ガラス」

これは熱を通しやすいもの。

ですから、最近は「ペアガラス」といって

ガラスが2重になっているものが多く

使われ始めました。

 

ただ、「ペアガラス」にもいろいろありまして

モノによっては大違いなんです。

1.単板ガラス(1枚ガラスのこと)

2.ペアガラス

3.Low-Eペアガラス

4.アルゴンLow-Eペアガラス

 

1と2はおわかりですよね。

では、3について。

Low-Eとは、低放射という意味。

2枚のガラスの間に乾燥空気を

封入し、室外側ガラスの中空層面に

遮熱高断熱特殊金属膜をコーティング

したペアガラスです。

 

当然、夏の日差しは反射し、冷房効果を

高めます。冬は、室内の暖かさを逃がし

にくくするので、暖房効果を高めます。

 

優れもののガラスでしょ。

これ、ウチの標準仕様なんですよ。

もちろん、全ての窓です。

居室だけ、なんてケチなことは

やってません。

 

最後に、4について。

いや〜、これには参った。

ウチの標準ガラスより、さらに優れものなんです。

2枚のガラスの間に「アルゴンガス」を封入したもの。

冷暖房効率抜群のガラスなんです。

これこそ、最強の断熱ガラス。

Low-Eよりスゴイ!

 

んーーーー

悔しいですな!

耐震・気密と同じく、

ウチが1番こだわってるとこだし、

断熱性能はどこにも負けたくない。

「アルゴンLow-E」かあー

 

よし!

やっちゃおうかな。

 

 

タイミングがいいねー

悪天候が続いてますが、

運がいいというか、たまの晴れ間を

うまく使えてます。

こういうのって、

「やったな!」そんな満足感。

 

 

前にも書きましたが、

基礎工事の現場がありまして、

基礎って雨じゃお手上げなんです。

鉄筋の組み立てや型枠の工事は

多少の雨でも何とかできますが、

コンクリートはチョッと・・・

それがですね、

うまい具合にコンクリートの日だけ

雨が降らないんです。

ウチでは非常に珍しいこと。

『雨男』を返上しただけあって

こんなことが起るんですね。

 

予報では明日から10日まで

ずーっと雨予報。

晴れるのは11日からのようですが、

これまたgoodタイミング。

11日から着工現場がありまして。

goodだねー

 

 

ゴールデンウィークが変わる?

今朝のニュースに「休暇分散化案」と。

 

ナニナニ、

ゴールデンウィークとシルバーウィークを

地域別に分散し、時期をずらして設定する。

 

おー、なかなかいい案じゃないですか。

面白そうだな。

東京に住んでいる人は、

5月28日〜6月1日まで。

青森に住んでいる人は、

6月4日〜8日まで。

おー、いいじゃない。

個人的には賛成です。

みなさんはどうですか。

 

全国一斉の休日だと

どこに行っても大混雑。

道路は大渋滞。

その上、料金が高い。

イライラして疲れるだけでしょ。

 

分散化されると、その辺は

解消されるかもしれないし、

何となく気楽に出掛けられそう。

 

もし、そうなったら、

ウチの会社の休日も変更です。

今はゴールデンウィーク全休。

4月29日〜5月5日までの7日間。

休みにしてます。

法律が改正されたら、

南関東のゴールデンウィークが

休み、ってことになるのかな?

 

まあ、いいのか悪いのか

わかりませんが、やってみてください。

鳩山総理。

施工レポートです

もうすぐ完成のH様邸です。

2010030213.JPG

ブリック調の外観。

 

004.JPG

中はクロス工事中です。

クロスを張る前のパテ処理をやってます。

ここんとこ、天気が悪くて、今週は明日から

ずーっと雨マークですが、この現場は影響なし。

外回りは完成し、中の工事だけですから

雨でも予定通り。

 

が、しかし、

基礎工事はそういうわけにはいかないんです。

雨には勝てませんから・・・・

昨日のY様邸、鉄筋作業中です。

今日は配筋検査をやって、

コンクリートの打ち込みです。

明日からのことは、

また考えましょ。

014.JPG

 

高齢者の運転

昨日、ウチのばあちゃんが車で事故を

起こしたらしいんです。

お互い、たいしたことはなかったので

良かったんですが。

高齢者の運転手、多いですよね。

 

車につけてるマーク、何て言いましたっけ。

「もみじ?」でしたっけ。

ここんとこ、よく目にします。

ウチはじいちゃんも運転してます。

今年、69歳かな。

カミさんとも言ってるんです。

「70歳までだな。運転させるのは」って。

自分は大丈夫、と思ってても、

周りの人たちとの感覚のズレって

あるじゃないですか。

スピード感とか反射神経とか。

「こっちは大丈夫だと思ってた」みたいな。

安全運転をしてるつもりでも、

逆に安全じゃなかったりすることもあるし。

 

でも、助かってる部分もありまして、

たまにですが、娘の送り迎えとかね。

 

ん、ん?

ウチの場合は、じいちゃんより、

ばあちゃんの方が心配かも?

毎日、府中との往復してますし、

まだ63歳なんですが、運転を

心配するのは、歳だけじゃないかも。

チョッとだけですが、天然系なんです。

 

じいちゃん、ばあちゃんの運転には

イライラせずに、労わりの気持ちを。

 

 

 

リフォームでエコポイント

今日から3月です。

新しい月になり、気持ちも新たに

一生懸命頑張りまーす!

 

2月は28日と短いせいか、

あっという間に終わった、って感じです。

雪も降り、「寒かった」という印象じゃ

なかったですか。

今年の冬は寒かったよね。

オリンピックの結果も寒かったし。

 

さて、今日からリフォーム工事が着工します。

1階床の張り替え、下地から全部取り替えです。

サッシとガラスの取り替え。

ドアを取り替えて、床の段差解消。

断熱改修にペアガラス、バリアフリーと言えば、

 

そうなんです。

これって全部「エコポイント」の対象工事。

合計10万ポイントほどになります。

お客さまにとっては嬉しいお年玉ですね。

 

今日は着工、

明日は地鎮祭。

その後も・・・・

3月もおかげさまで忙しい1ヶ月に

なりそうです。