社長ブログ | TKプランニング

「即時交換」というのがあります

2月も残すところ、あと1週間余り。

今月は見積の作業が多かった月です。

新築にリフォーム、公共工事と。

特にリフォームがいつもより多くて。

これも「住宅版エコポイント」の影響かと

言えば、そうでもないんです。

 

「住宅版エコポイント」は、これからじゃ

ないでしょうか。

リフォーム工事については、1月1日以降の

着工であれば対象となりますが、現時点でも

受付窓口が正式に決まってないそうです。

「30万ポイント」ばかりが一人歩きしてる

状況みたいで、具体的にどう進めればいいの?

現状はそんな感じ。

 

新築工事は昨年12月8日以降の着工が

対象となります。

ポイント数はリフォームと同じ30万。

ポイントは同じでも、工事のハードルは

新築の方がはるかに高いです。

リフォームの方が簡単な工事でも

ポイントをもらえます。

 

更に、リフォームでいい点は「即時交換」

ポイントを工事費に回せることです。

例えば、サッシの取替や床の断熱工事などで

30万ポイント貯まるとします。

その30万を使って他の工事ができるんです。

「システムキッチン」や「洗面化粧台」

「玄関ドア」何でもいいんです。

30万ポイントを工事店に売る、と言えば

チョッと違うかもしれませんが、そういうこと。

50万円分の工事が20万円でできるんです。

 

もう1つ、

リフォームの場合、30万に達するまで

何回でも申請できます。

1回目の工事では10万ポイントだったら、

2回目以降で残ったポイントをゲットできる。

まあ、1年に何度も工事をする人って

少ないんでしょうけどね。

あまり現実的じゃないか。

 

ということで、

今年はリフォームの工事が増えるかも?

コメントする