社長ブログ | TKプランニング

ヒゲ面を出した訳

リニューアルした「現場シート」

ご存知ですよね。

有難いことに、反響がそこそこありまして。

ただですねー

同業者からの反響なんですよ。

ホントは一般の方の反応を知りたいんですけど。

 

同業者同士、意外と気になるみたいです。

「あそこが何々した」とか、なんとか。

 

こんな顔をデカデカーっと出しちゃったんで

結構インパクトがあったようです。

「アイツは大丈夫か?」みたいな。

確かに、ウチで建てたお客様の中にも

私のヒゲ面が怪しく感じた方もいたようで、

それなのに、このヒゲ面を出したのには

訳がありましてね。

 

私、一応はTKの社長なんです。

最高責任者とも言うんですか。

『家造り』は大きな責任を伴う仕事です。

お客様が命を賭けて行うもの。

半端な気持ちじゃお客様に失礼。

絶対に必要なのは、

お客様に負けないほどの『覚悟』

 

現場シートにヒゲ面を出した1番の理由はそれ。

顔を見せることによって、逃げも隠れもせずに、

いつでも相対します、ということ。

 

昨夜、琴音に聞かれてね、

「お父さん、現場シートに顔出したけど、

自分のことがそんなに好きなの?」って。

 

はっははー

そんな風にとられてたとは!

琴音の面白い疑問に座布団1枚!

 

話はそれましたが、

お客様に顔を見せない住宅会社の

社長さん、多すぎると思いませんか。

たかだか1年に50棟、100棟くらい

建ててたって、5棟や10棟やってる

会社と一緒じゃないですか。

それが、顔も出さず社長気取りで社員任せ。

トラブルがあっても「自分が出るまでもない」

意気地が無いね〜

覚悟が無いね〜

 

私は出てくよ!

どんな小さいことでも行くよ!

それが、お客様に負けない『覚悟』ですから。

そして、とにかく喜んでもらいたい。

それだけ。

 

それとね、

マネすることが得意な社長さんは多いんだよな。

ウチがこんな現場シート作っちゃったから

マネする会社が出るかもね。

『覚悟』を持って顔を出すことはいいこと。

お客様のためになりますから。

ただ、パフォーマンスでマネするのは

お客様のためにならないからやめてください。

 

私は毎日毎日、気合いを入れて頑張ります!

コメントする