社長ブログ | TKプランニング

中はポカポカです

昨日は風が強くて体感温度は

グーっと寒い1日でした。

 

でも、会場の中は『ルナキット』

のおかげでポカポカ。

 

『ルナキット』ってヤツはですね、

蓄熱タイプの床暖房のことです。

毎年、この時期になると、ありがたいなあ〜

って思いますよ。

 

その蓄熱タイプってこんな仕組み。

フローリングの下に「蓄熱材」という厚さ4mmの

ものが根太と根太の間に隙間なく敷き込まれます。

この蓄熱材に深夜11時になると電気が流れて

熱を貯めます。

当然、貯めてる間もフローリングの上は暖かく、

翌朝7時には電気が自動的に止まります。

蓄熱材の温度はMAX40℃に達し、フローリングの

表面温度は25〜28℃位でしょうか。

部屋の温度は23〜25℃位。

注)蓄熱材の温度設定は変更できます。

 

深夜11時から翌朝7時までってことは、

そうです。

深夜電力を使ってるんですね。

1番安い電気料金です。

昼間の1/3以下。

 

その上、24時間暖かい。

蓄熱してる時も放熱されて暖かいし、

蓄熱後はズーっとポカポカ。

 

足元が暖かいってのはホント快適です。

エアコンでは味わえない快適さ。

 

昨日も、来る人、来る人、みんな

「床暖ですか、あったかいですね〜」

おかげで、ゆっくり見学していただけました。

 

今回も嬉しいことにOBさんが次々と

遊びに来てくれまして、有り難いことです。

他社さんじゃないみたいですね。

家を建てた人が遊びに来ること。

 

TKプランニングの家造りは

そんなとこも1つの特徴。

そんな家造りをズーっと続けたいです。

 

今日は最終日。

暖かい家と熱い雑煮でお待ちしてます。