社長ブログ | TKプランニング

建築確認が取り消し

新宿区で建設中のマンションが

ある日突然、違法建築に。

 

反対する周辺住民が区を相手に

建築確認取り消しを求めた行政

訴訟の判決で、最高裁が区の上告を

棄却し、区側の逆転敗訴が確定。

 

えー、ですが、

何でこんなことになっちゃったの?

新聞の記事を読んだだけなので、

詳しいことは不明ですが、建築確認が

下りて、工事も完成間近とのこと。

 

今頃になって。

建設会社はたまったもんじゃないでしょう。

建築確認が取り消されるってことは、

そのマンションは違法建築ってことに

なるわけですから。

 

マンション建設と周辺住民のトラブルは

珍しいことじゃないんですが、今回も

「自然環境」が要因だったようですね。

 

自然を守ることも確かに大事なこと

でしょうけど、新宿区に「タヌキの森」

が必要なんですかね。

まあ、最高裁の判決がそう出たんですから

必要ってことなんでしょうけど。

 

建築基準法とか東京都安全条例って

解釈がややこしいのは事実。

青梅市やあきる野市ではOKなのに、

八王子市ではダメ、ってこともあったり。

「どうして八王子市じゃ認めないんですか」

って、食い下がったこと何度もあります。

「他の市のことはわかりませんが、

八王子では認めていません」

こんなことを真顔で言うんですよ。

納得できないけど、従うしかない。

 

日本全国には山や森なんてたくさんあるのに、

新宿に「タヌキの森」ねえ〜