社長ブログ | TKプランニング

安物に負けるな!

不景気の影響で、企業の統合、合併、

それと事業の撤退も多いですよね。

ウチもそのあおりを受けてます。

 

と言いますのも、

家を1棟完成させるにはとてもたくさんの

商品を使うでしょ。

どの商品も全てどこかの会社が製造販売してるモノ。

 

その会社が、その商品を「やめた!」って

言っちゃうと買えないですよね。

「採算が合わないからやめます」

大手さんほどあっさりと決めちゃうんですね。

 

そうなったら別の商品を見つけなくては

ならなくなります。

でも、そうそう簡単に見つかるわけがなく

大変な苦労をさせられるんですよ。

 

その1つがこれ。

2009colum_dec_20091216-1.jpg

ウチが標準仕様で使っている屋根材「ナノルーフ」

旭化成さんの商品なんですが、

今年いっぱいでやめちゃうそうです。

「採算が合わない」からとか。

最高にいい商品だったのに・・・「残念!」

 

いいモノだから売れる時代じゃない、

安いモノが大きな顔して売れてる時代、

というのはわかりますが・・・

 

何でもかんでも安くして

どこの業界も安売り合戦。

 

とりあえず今だけを考えれば

安いモノが手に入るというのは

いいことなのかもしれませんが、

この先、少し先、ずーっと先を

考えてみてホントにいいことなのか?

 

10年経ったら塗り替えしなくちゃ

ならない安い屋根材と、

20年はほったらかしでOKの

高い屋根材。

 

「今」だけを比べたら

前者でしょうけど、

「ずーっと先」まで考えたら

どっちなんでしょうかね。

 

「いいモノ」が安物に負けて

世の中から無くなっていくのは

悔しいし絶対に損なことだと

思うんです。

「いいモノ」には、

こだわり、信念、愛情があります。

だから使いたいんです。

 

来年からのウチの屋根、どうするの?って。

もちろん安物なんか使いません。

意地でも使いません。

今まで使ってた屋根より

いいモノを見つけて使いますよ。

 

どんな商品でもそう。

どこかに絶対いいモノはあるんです。