社長ブログ | TKプランニング

”いい家”って

デフレスパイラル

安くなければ売れない。

あっちもこっちも値下げ、値下げ。

 

もちろん住宅業界も例外では

ありません。

700万円台の家も出てるみたい。

 

“安くていい家”

消費者にとってはうれしいこと。

でもね、

ホントに“いい家”なんでしょうか。

 

「少しでも安いものを求めるのが客でしょ!」

こんなことを言われたことがあります。

 

それも一理あり。

でも、それが全てじゃないはず。

物の売り買い、商売は

人と人とのやりとりでしょ。

それが、高いか安いかだけで

決められるなんて悲しい話。

 

「少しでも安いものを・・・」

可哀そうな人に見えちゃいました。

 

「家造り」

お客様と住宅会社は長いお付き合いに

なります。

何十年もの長―いお付き合い。

それができるのが、

ホントの“いい家”では。