社長ブログ | TKプランニング

世代交代

内藤VS亀田戦、見ましたか。

私としては残念ではありましたが、

結果は予想通り。

内藤より1回り若い亀田の判定勝ち。

勝ちに徹した試合運びはさすが。

世界のボクシングを見慣れている

私には甘っちょろく見えましたが。

 

他にも、プロゴルフでは、

賞金女王に横峯さくらが最終戦で

大逆転ですか。

神懸かり的なショットも出たとか。

そう言えば、さくら選手のお父さんは

どこ行ったんですか?

最近、見ませんが・・・・

 

男子プロは、18歳の石川選手で

決まりみたいですね。

どっちも若い力が台頭してきて

世代交代ですかね。

 

私も来年で45歳。

ホント年を感じますよー

でも、気持ちは若く、

さあ、残り1ヶ月

ラストスパート頑張ります!

 

 

優遇金利は建売向き?

住宅金融支援機構の「フラット35」ですが、

優良住宅には金利の優遇を受けられます。

1つは、当初10年間0.3%金利を下げるもの。

もう1つは、当初20年間0.3%金利を下げるもの。

 

フラット35の特徴は全期間固定金利です。

固定金利ですと返済金額も変わりませんから、

将来金利が上がっても返済金額が増えるという

心配は要りません。

 

フラット35の金利は銀行によって多少の差は

ありますが、今の金利は2.6%〜3.0%くらい。

優良住宅の場合、この金利から0.3%優遇なんです。

私、個人的にはお得だと思いますね。

優遇期間は長ければ長いほどいいので

20年間の金利優遇は受けたいものです。

 

ただですね、

問題は優遇を受けるための技術基準なんです。

注文住宅で家を持ちたい人には少々不向き。

建売住宅の方が受けやすい面もあるんです。

 

ウチの建物の場合は、

基本仕様のままで優遇金利が受けられるんです。

余計なお金をかけることなくね。

10年間0.3%優遇はOK!

 

しかし、20年間優遇は別途料金が発生です。

お金がかかるのは「家」じゃないんです。

申請手続き費用なんですね。

 

例えば、「耐久性」って項目があるんですが、

これは簡単に言うと「長期優良住宅」にするってこと。

ウチの家は基本仕様でクリアしてるんですが、

申請手続きに費用が発生します。

30〜40万円かかると聞きました。

技術的にはクリアしてる家でも、

公的機関に提出する手続きに費用を

かけなくてはいけない、ってのも

何か“?”じゃないですか。

 

あと、工事が始まる前に何から何まで

全部決めておかなくちゃいけないんです。

家が少しずつ出来上がっていく姿を

楽しみながら、1つずつ決めていくと

いう家造りがムリかな〜。

「工事が始まったら口を出さないで!」

そんな感じです。

注文住宅の楽しみを奪われたみたい。

そこが、建売向きかなと思うとこです。

 

 

2010年はですね〜

来年のことを今から言ったら

鬼に笑われるかもしれませんが、

色々と考えてます。

 

今年も残り1ヶ月となり、

12月の第1土曜日は、

お決まりの行事である

「忘年会」が行われます。

 

忘年会が終われば、残務整理。

今ある仕事を来年に持ち越さず、

頑張って年内に終わらせようって

バタバタしちゃうんですよ。

来年の事どころじゃないですね。

 

ですから、11月になると、

いつも「来年は・・・」って

頭に汗かいてます。

 

今ここで具体的には話せませんが、

やりますよー!

今年もたくさんのお客様と出会うことが

できましたから、いろんなことを学びました。

それを次のお客様に活かせるように

しなくちゃいけませんよね。

じゃ、具体的にどうしたらいいの?

そんなことを考えてます。

1つ、2つと見えてきてます。

今から楽しみな2010年です。

 

おーい、鬼さん笑っていいよー

 

 

24時間換気システム

これぞ「高気密住宅」

簡単に調べる方法があります。

 

今の家って24時間換気システムの

設置が義務付けられていますよね。

 

まずは、家全部の窓を閉めます。

玄関ドアも忘れずに。

これで、家の隙間がなくなった

ことになるわけです。

そして、24時間換気システムをスイッチON

 

24時間換気の給気口(空気の入口)に

手を当ててみてください。

スーッと風が入ってくるのがわかります。

そのまま、どこでもいいので、

窓をほんの少し開けてみてください。

 

手に当たってた風が止まります。

窓を開けたことによって、家の中に

隙間が生じたわけで、給気口から外気が

入らなくなるんです。

 

24時間換気システムは、

高いモノ、安いモノいろいろありますが、

大事なのは家の気密性です。

隙間のある家に高価なシステムを

設置してもムダでしょ。

お薦めは、アフターメンテナンスが

楽なのが1番。

 

”いい家”って

デフレスパイラル

安くなければ売れない。

あっちもこっちも値下げ、値下げ。

 

もちろん住宅業界も例外では

ありません。

700万円台の家も出てるみたい。

 

“安くていい家”

消費者にとってはうれしいこと。

でもね、

ホントに“いい家”なんでしょうか。

 

「少しでも安いものを求めるのが客でしょ!」

こんなことを言われたことがあります。

 

それも一理あり。

でも、それが全てじゃないはず。

物の売り買い、商売は

人と人とのやりとりでしょ。

それが、高いか安いかだけで

決められるなんて悲しい話。

 

「少しでも安いものを・・・」

可哀そうな人に見えちゃいました。

 

「家造り」

お客様と住宅会社は長いお付き合いに

なります。

何十年もの長―いお付き合い。

それができるのが、

ホントの“いい家”では。

 

 

おい、おい、頼むぜー

昨日はH様邸のコンクリート打ち。

いつも通り、ポンプ車を使って流し

込む予定が・・・・

 

えっ!

 

ポンプ車が動かない。

ホースを持ったオペが腰に付けた

リモコンでホースの高さや向きを

操作するのですが、そのリモコン

がダメみたい。

 

おい、おい、おい

どーすんだよ。

現場作業は私を含めて3人。

しょうがない。

1人をポンプ車に付かせて

ホースの操縦です。

 

打ち込みの人数が1人減って

大変ではありましたが、

どうにかこうにかポンプを

操って予定通りに終了。

 

機械は便利ですが、トラブルが

起きると大変。

でも、トラブルは付き物なんです。

現場は生きてるってことかな。

何が起こるかわからない。

 

でも、

ポンプ屋さん、

次はしっかり頼むぜー

 

 

えっ、そうだったの

昨日、初めて知りました。

私の故郷、青森県三沢市には

弁護士が1人もいなかったなんて。

 

日本全国にはそんな町が

たくさんあるんですかね。

 

寺島三紀子さん

三沢市の弁護士です。

大学時代は裁判官を目指して

いたそうなんですが、

“弱きを助け”の正義感から

弁護士になったらしい。

 

今では1人で600件もの

相談を受けてるそうです。

あるおばあちゃんは、

息子が自動車事故を起こし、

お金が必要とのことで、金融から

50万円を借りたんですが、

25年間も返済し続け、なんと

800万円も払ってたんですって。

 

寺島さんのおかげで

ほぼ全額返ってきそうとのこと。

 

田舎の人って、おとなしくて素直、

悪く言えば世間知らず、

みたいなとこがあるのかも

しれないけど、それはそれで

いいとこもたくさんあるんです。

 

善良な三沢市民のために

頑張れ!寺島弁護士

 

 

ドライやな〜

この前、琴音が

「お父さん、We are the World持ってる?」

って聞くんで、

「DVDがあるけど、見たいのか?」ってことで

一緒に見ました。

 

学校の授業で初めて聞いたらしいんです。

英語の時間って言ってたかな。

スティービー・ワンダーのことを勉強してて。

 

初めて聞いた時に、「いい歌だな〜」って

思ったそうで、そんな訳で一緒に見ることに。

 

1985年の歌ですよね。

マイケル・ジャクソンが音頭取りで、

有名アーティストが勢揃いの見事なものです。

私も大好きな歌でしてね、

未だに聞くと感動しちゃいます。

 

今年の夏頃でしたかね、

DVDを買ってたんです。

マイケルが亡くなってから。

 

時代が移り変わり、世代を超えても

“いい歌”って引き継がれて行くんですね。

 

2人で黙って見てました。

琴音の顔も真剣そのもの。

DVDが終わり、

「もう1回見ようか」って言ったら

 

「もういい」

 

今の子はドライやな〜〜〜

 

その後、1人になって

もう1回見たのは言うまでもありません・・・

 

 

使われずに使うもの

今日は11月22日

「いい夫婦の日」ですって。

 

車のナンバーもよく見ます

11−22

この人“いい夫婦”なの?

“いい夫婦”になりたいの?

 

夫と妻の小遣いが2年前と

どう変わったか、

あるアンケートによると

夫は、14%減の\35,299

妻は、33%減の\21,057

リーマンショックは夫婦の

小遣いにも影響を及ぼして

いたんですね。

 

ただ、そのおかげといっては

何ですが、外食が減り、自宅

での夕食回数が増えたそうです。

そして、夫が妻に、妻が夫に

愛情を感じると答える割合も

増えたんですって。

 

いいことだとは思うんですが、

わがままというか、勝手というか

人間って弱い生き物なんですね。

いやいや、お金が原因?

お金は人を変えちゃうって言うでしょ。

 

お金は使ってナンボ

使われないように気をつけましょ!

 

まあ、今日は夫婦仲良く。

ウチですか?

ウチはいいでしょ。

照れくさいし、

言わなくてもわかってるでしょ。

 

 

住宅版エコポイント

ナニナニ、「住宅版エコポイント」だって?

景気対策の1つとして、国交省が考えてるらしい。

 

家電に自動車、エコポイントやエコ減税、

そんなら住宅も、ってとこですか。

 

確かに年間の着工戸数は、

ピーク時の170万戸から大幅に減少して、

今年は80万戸を割るか、とも言われてます。

半分になっちゃったんですものね。

 

だから「住宅版エコポイント」ですか。

一体、どんな内容になるんでしょうか。

エコですから環境に配慮した省エネ住宅。

んー

その前にやることが・・・・

 

まあ、ここではやめときます。

 

今の住宅、良くなってますよ。

阪神大震災以降、地震に強い家。

地球温暖化防止に役立つ高断熱の家。

長期優良住宅(個人的には?ですが)で

長持ちする家。

 

当たり前のことですけどね。

 

 

最近聞かないですね

来春卒業予定の大学生の

就職内定率が低いそうです。

前年比で7.4ポイントも低下。

 

“就職氷河期”厳しいですね。

そうそう、テレビで見ました。

今の若い子たちは、就職じゃなく

「就社」活動をしてるんですって。

仕事を探すんじゃなく、会社を探す。

 

美味いレストランがあるから行ってみた。

でも、期待外れ。

2度と来るもんか。

仕事も同じらしい。

自分が思ってたのとは違う。

だから辞める。

今の親も言うらしい。

「我慢しなくていいんだよ。

イヤだったら辞めなさい」

 

んー・・・・

おじさんになった私は理解に苦しむ。

なんで!

 

自分の若い頃はどうだったかな。

まだ終身雇用・年功序列の時代。

そう簡単に辞めるものじゃない。

「我慢しろ」とか

「苦労は買ってでもしろ」とかね。

 

ウチの千鶴も3年後は社会人。

どうなるものか。

 

よく耳にしてた

「フリーター」「ニート」って

言葉を最近聞かなくなったと

思うんですが、その訳は???

 

 

第1日目終了

上棟に向けて第1段階終了。

八王子市のS様邸ですが、

やっぱり大きかったです。

1棟分の材料を組み上げましたが、

まだまだ。

2009colum_nov_clip_091119-1.jpg

この後、2階床板を敷いて、

1日目の作業は終了です。

 

終わってから、現場で「宴」

2009colum_nov_clip_091119-2.jpg

上棟おめでとうございます。

乾杯!

 

さあ、今日は2日目の作業。

家の形が見えるでしょう。

 

 

 

点検は楽しみの1つ

昨日は3ヶ月点検が1件ありまして、

行ってきました。

引き渡したお客様と会う機会って

少なくなりますから。

点検は楽しみの1つなんですよ。

「アフターメンテナンス」って

いやいや行ってるところもある

みたいですが、ウチは逆ですね。

 

「ご無沙汰してまーす」

「どうですか、住み心地は?」

 

実際のところ、3ヶ月やそこらで

何か不具合なんてこともないので、

大抵は、お茶をしながらの世間話。

そんな感じですかね。

 

昨日、伺ったK様のお宅も

暖かかったです。

前と比べて電気代も安くなったと

喜んでいました。

やっぱ、省エネ住宅なんだね。

 

 

よーし、

今日は上棟です。

完成する家もあれば、

着工する家もありで、

毎日楽しませてもらってます。

 

ありがとうございます。

 

 

リフォームもやってますよ

今日から太陽光発電の工事が始まります。

ウチで新築したO様邸です。

 

O様邸は、真南に面した大きな屋根のある家。

太陽光発電を乗せるには、もってこいの屋根。

 

太陽光発電の工事って、

たった2日間でできるんですよ。

1日目は屋根の上にソーラーパネルを設置。

2日目は電気工事です。

これで完了。

 

簡単でしょ。

というか、パッとできちゃうのが、

リフォーム工事では大事なこと。

何日も何日もかかるのは、住んでる人にとって

結構、精神的負担があるものです。

 

太陽光の工事に限らず、いろんなリフォームも

やってるんですが、1番注意するのは工期。

少しでも工期を短くする工夫はしてますね。

 

想像してみてください。

職人さんが隣の部屋で工事してたら

何となく落ち着かないし、気を使うでしょ。

家が綺麗になる楽しみがありますから

多少のことは我慢できますが、我慢する

時間が長くなるとチョッと辛いですよね。

 

その点、ウチにはベテランの大工さんが

5人もいますから、工事の内容によっては

みんなで行ってパッと終わらせることも

できちゃうんです。

 

ウチ、新築だけじゃなく

リフォームもやってますので

よろしくお願いします!

 

 

地球温暖化対策です

青梅市で、予算額1,000万円の

補助金交付が今日から受け付けます。

 

地球温暖化防止に役立つ機器を

設置する方が対象です。

1.太陽光発電システム

2.エコキュート

3.エコウィル

4.エコジョーズ

5.ペレットストーブ

 

これから設置する人だけですが、

特例もあって、

既に設置済みでも5月1日時点で

補助対象条件を満たしていればOK

 

詳しくは、青梅市ホームページを

ご覧ください、とのこと。

 

そういえば、

4月か5月にあったんですよね。

同じような補助金が。

その時は先着順でして、

徹夜組も出たとか。

結局、1日で予算額に達したため

THEEND

 

今回は先着順じゃなく、

公開抽選会で決めるそうです。

 

もう寒いですから、

抽選でよろしいと思います。

 

 

アンカーボルトの数は?

今日、明日は天気よし!

この2日が勝負なんです。

三浦大工と平塚大工に休日出勤

してもらいました。

 

18日上棟のS様邸、

土台敷きです。

2009colum_nov_clip_091115-1.jpg

通常、30坪前後の家ですと、

土台から床板を張るまで、

3日間で行います。

大工さん1人でやるんです。

 

ただ、S様邸はでかいんで・・・

2人で3日間の予定なんですが、

3日目の天気が怪しくて、

今日、明日が勝負!

 

土台を止めるアンカーボルトの数、

なんと182本!!

ウチはアンカーボルトの数、

よそ様より多いと思います。

壁倍率の高い高耐震住宅では、

基礎もガッチリしてもらわないと。

 

地震に強い壁を使う場合は、

基礎にかかる負担も大きく

なるので、基礎と土台を

強固に固定しなくてはなりません。

 

そのために、ウチでは特殊な

アンカーボルトも採用してます。

「引き抜き」の力に抵抗する

強度の高いアンカーボルトです。

S様邸では12ヶ所使われます。

 

地震に強い家って壁だけ強くても

ダメなんですよ。

 

 

 

1年点検

新型インフルが、ここ1ヶ月急増傾向の

ようですが、体調はいかがですか。

 

ウチは今のところ、誰もかかっては

いませんので、業務に支障はなし。

感染者は小中学生が多いとのことですが、

油断は禁物です。

昨日みたいに寒い日ですと、

イヤな感じですよね。

 

手洗いは必ずやってますよ。

ウィルスって、表がギザギザしてるそうです。

手洗いをすることによって、ギザギザを

取るので、万一体内にウィルスが入っても

排出されるんですって。

ホントかよ、って思いながらも、

結構丁寧に手洗いしてます。

体調管理、気をつけましょう。

 

 

今日は1年点検。

私の役目は床下の点検です。

床束のゆるみはないか

断熱材はしっかりと固定されているか

設備配管の不具合はないか

 

私の他に、大工、外壁、屋根の職方も同行。

ただ、今日はこの雨でしょ。

屋根と外壁は後日かな。

 

 

差別化って難しい

昨日は、某キッチンメーカーの

ショールームで打合せでした。

 

うん、うん、

今までイメージしてたメーカーじゃない。

こんなキッチンを売ってたの?

なかなかのものじゃない。

こりゃ、いいね〜

 

でも、差別化って難しいものですね。

何かいいモノ出すと、

みんな右習えでしょ。

どこも同じようなものになっちゃうんですよ。

 

そうなると、価格ですか?

うんー・・・・・

その違いも確かに大きいが、

やっぱり「こだわり」かな。

家造りも同じこと。

 

どこの会社でも出来ることは

他社さんにお任せして、

ウチしかできない家造りを

続けて行きますよ。

それが、「こだわり」

 

 

一生懸命だと知恵が出る

いや〜弱った。

この雨です。

昨日から降り出した雨が

数日続きそうなんです。

 

引き渡しのお客様の

駐車場コンクリート打ちも

雨じゃ中止になるし、

 

基礎工事の着工日が

ずれ込むと、その後の上棟日が

間に合うかどうか、

 

来週、上棟予定の現場の

段取りも変更になるしで、

 

ホント弱った。

 

いつものことですが、

ウチは雨に泣かされることが

多いような気がします。

その原因は「ボク」らしい。

 

でも、最近は晴れ男だったんですよ。

地鎮祭の日は3回連続で晴天。

雨男返上だなって思い始めたところ。

 

んー・・・・

でもね、

ココを何とかするのがウチなんです。

何とかしなくちゃ。

よーく考えてみます。

 

この前入ったラーメン屋さんに

貼ってました。

 

「一生懸命だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳が出る」

 

一生懸命考えてみます。

 

 

役員会議

昨日はTK会の役員さんと会合。

 

まずは、会計から今年の収支報告。

次に会長から次期役員の選任について。

 

忙しい中、役員を引き受けてくれた

人にはホント感謝です。

今の会長は4代目ですかね。

 

ウチの協力業者さんは、横の連携が

とてもいいんです。

お互いに連絡を取り合ったりして。

現場がスムーズに進みます。

 

役員さんに聞きました。

去年と比べて今年はどうでしたか。

 

みなさん、去年より業績アップですって。

さすがだね〜

この不況下でも売上を伸ばしてるのはすごい。

こういう話を聞けるのもいいこと。

こっちも頑張らなくちゃ、って思えるし。

 

いい時間を過ごせました。

 

 

気密測定

久しぶりの気密測定です。

2009colum_nov_clip_091110-1.jpg

家全体でどれくらいの隙間があるかを調べます。

「C値」といって、0に近ければ近いほど

高気密ってことです。

C値=5.0以下は気密住宅と

呼んでいるそうですが、

私に言わせれば、間違い。

せめて2.0以下じゃないと、

いやいや1.0以下じゃないと

ウチでは気密住宅とは言いません。

隙間の小さい家は何がいいかと言うと、

まずは、冷暖房の効率がいいこと。

それと、室内の空気がきれいなこと。

省エネと健康住宅なんです。

コップの水を穴のあいたストローで

一生懸命吸っても穴から空気が入って

うまく飲めませんよね。

それが、家で言う隙間。

いくら冷暖房をしても隙間が

大きいと、効果は望めません。

暑い夏にエアコンをつけると

涼しいんですが、止めると

とたんに暑くなる。

24時間換気、

今は義務付けられていますが、

隙間が大きいとショートカット

してしまい、部屋の換気が十分に

行われず、空気を汚してしまう。

ですから、

気密住宅のC値は1.0以下じゃないと

ホンモノとは言えませんね。

ただ、注意してほしいことが、

C値を意図的に小さくしてる

会社もあるみたいです。

どういうことかというと、

「窓」なんです。

どこでも多く使われている窓は

「引違い窓」ですが、

この窓を採用しないんです。

「FIX」か「開き窓」を

多く使うんです。

C=1.0以下のレベルになると、

窓の種類によって、数値が

上下します。

「引違い窓」は「開き窓」に

比べて気密性能は低いんですね。

だから「引違い窓」を使わない。

でも、こんなことして高気密って

言っても何の意味もないでしょう。

昨日、測定したT様邸は

使いたい窓を好きなように

使いました。

大きな引違い窓や上げ下げ窓、

勝手口ドアに出窓。

そんで、C値は

0.43

ウチでは、まあまあかな。

高気密住宅の造り方、

ノウハウがあるんですから。

木村家の教え

いつからなんですか。

高校進学の志望校に親が

付いてくようになったのは。

 

私の頃は、1980年ですが、

自分で決めてましたけどね。

高校見学なんてこともしなかったし。

 

どこの高校へ進もうかもそうですが、

どこの高校なら入れるのか、

校風がどうだとか、

規則が厳しいとか、

そんなの関係なかったですけどね。

 

今の子供たちは違うんでしょう。

学校も変わったんでしょうけど。

子供の数が減ったことも原因ですか。

途中で退学しないようにとの配慮ですか。

 

「学校が営業するな!」って思います。

学校の勉強がどれだけ出来たって

世の中の役に立とうとしない人は

たくさんいます。

逆に、学校時代は勉強があまり出来なくても

一生懸命、世の中のために頑張っている人も

たくさんいます。

 

何が言いたいかというと、

学校の勉強が、どれほどのものなんだ。

中学生を過保護にしすぎじゃないかと。

もっと自分で考え悩んで、

自分で決断できるように

周りはサポートでいいと

思うんです。

 

ウチですか。

琴音はいろいろと考え、悩んでいます。

私とカミさんは「ああしろ、こうしろ」

なんて言ってません。

 

思いきり悩めばいいんです。

高校生活なんて、一生の中の

たった3年間です。

 

大人になって振り返った時に

その3年間があるだけで十分。

オジサン、オバサンになって、

「他の高校に行ってれば良かった」

なんて絶対に思わないでしょ。

 

人生の中で働く時間が1番長いんです。

30年以上は働かなくてはいけません。

だから何も急いで働くことはない。

高校、大学と、学校に行く権利があるなら

その権利は最大限に使うべき。

そして、多くの仲間をつくること。

いろんな人と出会うこと。

どこの学校に進むかはどうでもいい。

これが木村家の教えです。

 

 

日本一おめでとう

巨人軍、優勝おめでとう!

全国の巨人ファンの皆様、

やったねー!

 

個人的には今年の優勝、日本一は

当たり前、みたいな感じです。

もちろん喜びはありますが、

驚きというか、感激はそれほどでも。

 

強かったです。

私が子供のころに見ていた

巨人の強さに似たものがあってね。

 

生え抜きの若い選手が出てきましたし、

数年は黄金時代が続くんじゃないですか。

 

えっ、

昨日も1人で応援してたのか?って。

いえいえ、

お陰様で、昨日はカミさんと一緒に

応援してましたよ。

 

今年のプロ野球が終わり、

娘たちも私のそばに戻って

きてくれることでしょう。

 

 

任せてください!

久しぶりの「外断熱の家」を紹介します。

2009colum_nov_clip_091107-1.jpg

光ってますね〜

これは「AFボード」という断熱材です。

そうなんです。

屋根断熱に使っている断熱材ですね。

性能は、

ネオマフォームとほぼ一緒、

それ以外の断熱材とは「モノ」が違います。

写真の右側をご覧ください。

ウチの角田大工です。

AFボードに見とれているようですね。

外断熱は角田大工が担当することが多いんです。

ウチの「気密の鬼」と言われてますから。

角さーん、来週気密測定をやるよ。

「おう、任せてください。

バッチリいい数値出しますから」

心強い言葉が聞けました。

楽しみ、楽しみ。

快挙!!!

今日はこれを書かないわけにはいかないでしょう。

 

松井 MVP!

 

やりましたね。

おめでとう。

ワールドシリーズでの日本人MVPは

もちろん初めて。

2003年にヤンキース入りしてから7年目の快挙。

2006年に左手首を骨折してからは

目立った活躍もなく、こんなもんで

終わっちゃうのかなと思ってましたが、

さすが元巨人の4番ですよ。

 

古巣の巨人はと言うと、

昨日は最後にやってくれましたよ。

私は、いつも通り1人テレビの前で応援。

0−1のイヤーな雰囲気の中、

9回表に勝ち越しホームランを打たれ、

私のまぶたは閉店間際状態でウトウト。

 

その時です。

「打ったー!」の実況。

パッと目が覚めて

「やったー!」

やるじゃんか、亀ちゃん。

おーっと、次は「サヨナラ慎ちゃん」

もう見えてましたよ。

サヨナラホームランがライトスタンドに

吸い込まれるのを。

 

「バンザイ、バンザイ、バンザイ!」

 

周りを見渡すと、

もちろん私1人だけの万歳三唱でした。

 

 

目的達成!

つい先日、役所から見積依頼が続きまして、

警視庁と消防庁からです。

まあ、警視庁は前にも話しましたけど、

駐在所の工事をやりましたんで、想定内。

 

消防庁はというと、

そう、そう、数年前にやってました。

そんな実績があったからなんですかね。

よくはわかりませんが。

 

昨日、見積を提出しまして、

結果は数日後でしょうね。

 

公共工事が削減されてますけど、

「ハコモノ」はホント減りましたね。

いいことだと思います。

 

私が公共工事に参加したきっかけは

「談合潰し」が目的の1つでした。

指名業者が相談し合って落札者を決める。

だから最高金額で受注できる。

10年近く前の話ですけどね。

 

私ですか?

もちろん談合なんかやってませんよ。

談合潰しはやりましたけど。

 

今は全てインターネットなんです。

図面の受け取りから入札まで。

会社のパソコンで済みます。

 

入札後の落札業者もパソコンで確認です。

そして、落札者だけが発注先へ出向くんです。

 

ということは、最後の最後まで

どこの誰が指名されたかがわからない。

だから談合もなくなる。

 

まあ、当たり前の話ですよね。

公共工事って税金ですから。

無駄遣いは良くない。

少しでも安くできた方がいいはずです。

公共工事で腹一杯になろうなんて

時代は終わったんです。

 

目的も達成できましたし、

やめようかなと思ってます。

 

 

程よい数っていくつ?

「TKさん、何ヶ所の現場をやってるんですか?」

時々、お客様に聞かれます。

 

施工中現場をホームページで紹介してますので、

ご覧になっている方はおわかりでしょう。

 

それで、何て答えるかと言うと

正直に答えるだけです。

 

でも、答える数によってお客様はどう感じるんだろう。

 

例えば、

「今は8ヶ所の現場で工事中です」

って言ったら、

「おい、おい、そんなに忙しくて

ウチの家は大丈夫かよ」

不安になるのかな?

 

逆に、

「今ですか、ここだけです」

って言ったら、

「おい、おい、そんなに暇で

この会社、大丈夫かよ」

心配になるんですか?

 

会社によって、適正な数って

バラバラです。

ウチの場合は、

大工さんが5人ですから、

常に4〜5か所の工事があれば

ちょうどいいと思います。

 

でも、難しいのが

“ちょうどいい”なんです。

 

仕事以外でもそうじゃないですか。

“ちょうどいい”ってのがね。

多すぎたり、少なすぎたりして、

うまくいかないものです。

 

でも、

だから頑張れるんでしょうね。

 

「いま頑張らずにいつ頑張る!」

尾関宗園さんが言ってます。

 

 

働きが足りない?

今朝は太陽が眩しいくらいのいい天気。

こんな日はどこか行きたくなるものです。

 

が、今日も仕事です。

土・日・祝日は、お客様と会うことが多く、

今日も2組の方と打合せ。

有難いことです。

 

そのうち暇ができますから、

その時、どこか行きます。

その時は、間違いなく雨でしょう。

「なにもこんな土砂降りの日に・・・」

いつもそうなんです。

 

そんで、カミさんに言われます。

「神様がもっと働きなさい、と言ってるんじゃない」

 

働けど、働けど・・・・

 

じゃ、行ってきまーす!

 

 

目の錯覚

大きな家の基礎工事が始まりました。

2009colum_nov_clip_091102-1.jpg

 

2009colum_nov_clip_091102-2.jpg

ちょうど2棟分くらいありますかね。

鉄筋の組立中です。

 

基礎って小さく見えるものなんです。

お客様によく言われます。

「ウチの建物ってこんなに小さいんですか」

確かに。

基礎だけですと、何故か小さく見えます。

「6帖ってこんなに狭いの!」みたいに。

 

でもね、柱が建って上棟すると変わるんです。

ホントの広さがわかるというか、

「ここ6帖ですよね」って安心できる。

 

目の錯覚なんでしょうね。

“目”と言えば、

今まで見えてた文字がぼやけちゃうの

悲しいですね。

ここ1、2年のことなんですが。

 

近すぎるとぼやける、

少し離すとよく見える。

いわゆる「老眼」ってこと。

ギリギリまで頑張ろうと思ってます。

眼鏡に頼らず自力で見るんだ。

 

昨日、会った先輩も言ってました。

2つ年上の方なんですが、

「ここ2、3年で一気に来たよ」

やはり「老眼」ってヤツらしい。

 

小学校の時、言われたことやってます。

「遠くの緑を見なさーい」

 

 

結婚式・・・22年前かあ

さあ、始まりました。

11月ですね〜

 

昨日は巨人も勝って

いい気分で朝を迎えました。

娘たちは遊びに出掛け、

カミさんは、いつの間にか避難?

私は1人で巨人の応援。

巨人戦の日は家族が私から逃げ出す

ようになっちゃって・・・

いつからかな〜

 

まあ、それはそれとして。

今日は取引先の息子さんの結婚式に

呼ばれたので行ってきます。

結婚式かあ〜

もう22年前になりますね。

若い頃は好きだ惚れただけですが、

20年も経つと、いろいろです。

 

こうして好きな仕事をしてられるのも

カミさんのお陰ですし。

娘たちの寝顔に、何度

勇気をもらったことか。

あれ、何書いてんだー!

俺らしくないことを。

 

いや〜参った、参った。

 

結婚式は午後からなんで、

チョッと現場へ行ってきます。

また1年間

よろしくお願いします!