社長ブログ | TKプランニング

「裁判員制度」

中学校で勉強するんですね。

琴音が学校から持って帰ってきました。

「裁判員制度」の資料です。

 

恥ずかしながら、裁判員制度のこと、

あまり関心が無いからか、

よく知りませんでした。

 

裁判員等になる確率は?

○○○○人に1人の割合だそうです。

 

Q&A

Q:裁判員として審理に参加した

経験を話すことは守秘義務違反

になるのですか?

A: おわかりですか。

 

Q:裁判員候補者に選ばれたことを

公にしてはいけないと聞いたの

ですが、上司や同僚に話すこと

も許されないのですか?

A: おわかりですか。

 

法廷で使われる裁判用語

「公訴事実」・・・・・

「論告求刑・弁論」・・・・・

「情状」・・・・・

 

裁判所の種類って5つあるそうです。

わかりますか?

 

子供が学校で習っていること、

親も勉強になります。

お恥ずかしい。

 

 

コメントする