こだわりの木造注文住宅を完成させたお客様の声をご紹介します
お客様体験談

こだわりの家造り――M様編

2009年の6月にお引渡しのM様から、家造りの体験談を寄せていただきました。

                                       武蔵村山市M様

「 我が家のスタイルに合う最高の間取り 」

このたびは、私たち家族のためにすばらしい家を建ててくださりありがとうございます。

TKプランニングさんとの出会いから、住み始めた現在までの事を正直に書かせていただきます。

マイホームが欲しいという思いは結婚当初からありましたが、折り込み広告を見たり住宅展示場に足を運んだりと、心を高ぶらせながらも現実味は全く無く、実際には注文住宅なんて我が家には無理だろうと思っていました。

建売住宅の広告に載っている間取りを見て「この部屋は主寝室で、この部屋は子供部屋で・・・」と、生活を間取りに合わせて考え、疑似体験を愉しんでいました。

子供の小学校入学を目前に住みかを落ち着かせたいと思っていた頃、主人のお友達でTKさんのOBであるIさんから「まずは、木村社長に相談してみたら?」と言われて、紹介を受けました。

初めてTKプランニングさんの事務所に行った時、まずはご挨拶のつもりでしたが、一応、住みたい場所や簡単な要望などをお話したかと思います。木村社長の気さくな人柄と、説得力のある真っ直ぐな目が印象的でした。

まだ夢見心地の私たちは、「いつまたここに来るかな〜」というふわふわした気持ちでした。

が、そのほんの数日後のこと、木村社長が土地のチラシを持ってきてくれたのです。

「え〜〜〜!!早すぎる!!」

夫婦揃って、とにかくビックリでした。まだ建てられるかどうかもわからないのに、もう探してくれたのかと。

一度話が中断しながらも、木村社長に本当にいろいろと手を尽くしていただいた結果、おかげさまで家造りが現実のものとなりました。

二人の息子たちが思いっきり走り回れる広いリビングと、夫婦で料理出来るアイランドキッチン。

とにかくLDKに重点を置き、間取りを考えました。

生活パターンは十人十色。我が家のスタイルに合う、最高の間取りになったと思っています。

これぞ注文住宅の醍醐味。とても貴重で楽しい体験でした。

施工中は何度も現場に足を運び、時にはトラブルもありました。

こんなはずじゃなかった・・・イメージと違う・出来上がってみないと分からない部分はあると思います。

しかし、せっかくの注文住宅、妥協はできない!! その一心で社長に無茶を言ったことが何度もありました。意見がぶつかることもありましたが、それは互いに “良い家にしたい” という同じ気持ちの上にあること。

無理強いされることもなく、的確な判断で対応をしてくださった木村社長、本当にありがとうございました。

 

現在、住み始めて2ヶ月。

細部にまでこだわった我が家で、毎日すばらしい時間を過ごしています。

我が家は2階リビング。真夏を過ぎた今、信じられないほどの快適さに驚いています。

TKさんの造る家のすばらしさは、数人のOBさんよりお墨付きでしたが、本当に住んでみて納得です。

寒がりの私ですが、床暖房の効果もこの家なら十二分に発揮できると確信し、暖かく過ごせるであろう冬が待ち遠しいです。

少し残念なのは、完成後のワックスが手荒に仕上げられていることです。我が家のフローリングは濃い色のため、とても目立ちます。直接家造りとは関係ないのですが、以後のご参考にしていただければ幸いです。

 

今後も “妥協のない家造り” 期待しております。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


2009年9月

M様邸完成の様子はこちら⇒



TKプランニング