こだわりの木造注文住宅を完成させたお客様の声をご紹介します
お客様体験談

こだわりの家造り――MK様編

2008年の3月にお引渡しのMK様から、体験談を寄せていただきました。
子供達がバタバタする度に注意するのが可哀相で、と探し始めた家探し。そして家造りへ・・・。

                                       MK様

「こどもがのびのびする家を」

私達が家を考え始めたのは、約1年前でした。子供達がアパートでバタバタする度に静かにしなさい、と言うのも可哀相で、子供達がのびのびする家を・・・と探し始めました。
私には「家=建て売り」というイメージ(不動産屋)しかなかったので、電話帳を見て片っ端から電話をかけたり、お店に行ったり、広告を見たりして情報を集めていました。家の近くにTKプランニングの看板はよく目にしていましたが、一級建築士事務所って何だろう?と、事務所に入ることはありませんでした。不動産屋は、自分たちの予算に合わなければ物件は無いというか、安いけど条件の悪い所を提供してきました。そんな家探しに不安を感じていた帰り道にTKプランニングの前を通りかかりました。当時3歳前の息子が、このお店“おうち屋さんだよ。”と私を押して入口へ・・・。一応“聞くだけは聞いてみよう”と中に入ると、事務の方が気持ち良く対応してくれました。社長を初めて見た時は、正直怖そうだなって思いましたが、話をしていくとしっかり話を聞いてくれて、私達の住みたい場所・予算・プランを否定しなかったので安心できました。建築中の現場を見せていただいて、私の中の『家探し』という考えが『家造り』へと替わりました。土地探しからスタートで、なかなか見つからない時期もあり不安になりましたが、諦めないで待つと、土地が見つかりTKプランニングでマイホームを建てられる事に・・・。
今までの不安は消え、楽しみが増えて、プランニングする事が子育て中の私にはとても幸せな時間に感じました。プランニング中の悩み、希望は常に社長と相談。何回か行った家造り発表会で見せていただいたおうちを参考にしたお風呂の広い鏡、雨の日でも干せる部屋の中の物干しや、自分で持ち込んだガラスブロックを壁に埋め込んで明かり取り。2階の廊下、キッチンに付けてもらった本棚など、マイホームプランも決まり工事も始まり、大工さんが一生懸命家を造っている姿は、とても感動しました。子供達を現場へ連れて行き、写真を撮ったり、とてもいい思い出になりました。2人の息子は、TKプランニングの前を通る度に“今日はTK行かないの?”と言います。1年位前、長男に“このお店行ってみよう”と言われて入って良かった。こんないい家が出来た事に感謝しています。ずっと希望を諦めないで力になっていただいた木村社長。いつも打ち合わせの時に子供達を見ていただいた小澤さん、内野さん。長男(麻琴)が大好きな社長の奥さん。打ち合わせ中公園に連れて行ってもらった事が、麻琴の1番の思い出だそうです。いつも優しく接してくれる加藤さん。我が家を担当してくださった三浦さん。家造り発表会で子供達に工作などを教えてくださった大工の皆さん。本当にありがとうございました。とても暖かみのある家が出来て大満足です。引っ越すと少し事務所とは遠くなりますが、これからも家族のような付き合いを続けさせて下さい。そして、これから家造りを考えている方は、ぜひ「家造り発表会」を見に行ってみて下さい。本よりも参考になる見所がたくさんあります。社長とお話をしてみて下さい。不安もなくなると思います。



2008年3月

MK様邸完成の様子はこちら⇒



TKプランニング