木造注文住宅の東京都工務店TKプランニング社長・木村智行の家造りコラムです
社長コラム
ホーム > 会社案内 > 社長コラム2009年12月

社長コラム 2009年12月-

TKプランニングの社長・木村智行によるコラムです。
1月コラム 2月コラム 3月コラム 4月コラム 5月コラム 6月コラム
7月コラム 8月コラム 9月コラム 10月コラム 11月コラム
2008年バックナンバー 2010年コラムへ

12月28日  1年間ありがとうございました

2009年最後のコラムとなりました。

3年前にスタートしたこのコラム、

ほぼ毎日書き続けてきました。

 

「毎日書いてるのってスゴイですね」

よく言われますが、意外とそうでもないんです。

3日に1回とか、1週間に1回の方が

大変ですし、続かないと思いますよ。

まあ、半分意地みたいなとこもあるんですが。

 

“俺のコラムを楽しみにしてる全国のファンのために”

うわー、鳥肌モノ!

調子に乗ってすいません。

 

 

「毎日見てまーす」

いろんな人に言われますので、

それは間違いなくパワーになってます。

正直ネタ切れの時もありますが、

思ったことや感じたことをストレートに

書いてきたつもりです。

 

時には、ストレート過ぎて誤解を招いたり

反感を買ったりしてると思いますが、

それが私「木村智行」なんですよ。

いつでも直球勝負!

 

ゴマすったり、八方美人なんて

自分にはムリですし、そんなことを

考えて書いてたら続きません。

 

来年はもっと地を出して書こうと

思ってますよ。

自分の中ではまだまだオブラートに

包んでるとこが多くて、というか、

活字って慎重になりますね。

言葉と違って取り消しができないし、

上手に書かないと、思いがきちんと

伝わりませんからね。

 

「何だ、木村って社長。偉そうに言って」

そう取られた方がいたらゴメンね。

 

でもね、私は“偉そう”にも

“偉いこと”も言ってませんよ。

 

人にはいろんな考えがあっていいもの。

自分の考えと違ってても

「なるほど。そんな考えもあるんだ」

っていう大きな心で読んでくださいね。

 

コラムを続けている1番の理由は、

これから家を建てる人に、何でも

いいから「お役にたてれば」、の思いだけ。

『家造り発表会』もそうです。

何かしらお役にたてることはあるはず。

そう思ってどちらも続けてるんです。

 

来年も続けて頑張りますので、

『コラム』と『家造り発表会』

両方とも、よろしくお願いします。

 

今年も1年間、ご愛読くださった

みなさまへ“感謝・感謝”

 

本当にどうもありがとうございました。

 

では、良いお年を。

 

2010年は8日からスタートします。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月27日  気分はお爺ちゃん

昨日は久しぶりに家族4人プラス1で夕食。

 

子供が大きくなると全員揃うってことが

少なくなるんですね。

 

先輩方からの話では聞いてましたが、

こんなに早くこうなるとは。

 

自宅を新築して丸3年になりますが、

この1年はカミさんと2人の方が

断然多かったです。

2人だとダイニングテーブルを使わず、

小さなガラステーブルで床に座って

食べる食事になります。

何か、昔若かったころを思い出しますよ。

「神田川」

「なごり雪」

懐かしのいい時代。

 

クリスマス・イブもクリスマスも

カミさんと2人。

いや〜、年とったなあ〜

 

会社でお客様との打合せがあるでしょ。

ウチのお客様は30代の方が多くて、

まだお子さんが小さいんですよ。

1歳前後の赤ちゃん多いですね。

 

私とカミさん、楽しませてもらってます。

打合せはそっちのけで遊んじゃったり。

もう孫を見てる感覚ですね。

気分はお爺ちゃん。

とにかく可愛い。

顔だけじゃなく手も足も全部です。

ウチの子たちもこんな時があったはず

なんですが、訳あってあまり記憶に・・・

 

大晦日も娘たちはどうすんのか。

冒頭に書いた、

昨日の「プラス1」は千鶴の彼氏です。

私の隣に座ってメシ食ってました!!!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月26日  笑顔が素敵でした

今日は大事な用事がありまして、

OB客様のところに行ってきます。

 

ウチで5年前に家を建てた方。

先日、カレンダーをお届けに伺った時のこと。

いつも笑顔の奥様でして、お会いできるのが

楽しみで、インターホンを押したんです。

息子さんが出てきまして、

「TKプランニングの木村です。

お母さんいますか?」って聞いたら、

 

「お母さんはいません。

もうこの家にいません」

 

「えっ、何で?」と思い、訳を聞いたら、

 

「亡くなりました。

交通事故でなくなったんです」

まだ小学生の息子さんが

淡々と答えるんです。

 

「えー! 何で!」

言葉が出ませんでした。

 

家を建ててからも、2度

ご夫婦で『家造り発表会』に

来てくださったこともあり、

その時も「笑顔」なんです。

 

とにかく、私の印象は

“いつも笑顔の奥様”でした。

 

息子さんが仏壇の前で、

「お母さん、

TKプランニングの木村さんが来てくれたよ」

とりあえず、仏壇に線香を

あげさせてもらいました。

今日は改めて、

奥様のお墓に行こうと思ってます。

 

もっともっと長くあの家に

住んでほしかったです。

すごく喜んでくれた奥様でしたし・・・

辛いですね。

 

「快適ですよ。いい家を建ててくれてありがとう」

奥様の言葉が思い出されます。

 

心よりご冥福をお祈りします。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月25日  「師走」だね〜

今年もあとわずか。

「師走」というだけあって、

慌ただしい毎日を送ってます。

 

今年中に終わらせなくちゃいけないこと。

来年に備えての準備。

ウチだけじゃなく、仲間の話を聞いても

「あと1週間ほしいよ〜」

と似たような感じです。

 

そんなんで、ウチもとうとう

奥の手を出しちゃいました。

火曜日から娘の千鶴が手伝いに来てます。

パソコンが好きなんで、

会社のホームページの更新とか、

来年のチラシの印刷など、など。

 

アルバイトをしてるんで、

毎日フルで働くのはムリですが、

何だかんだ助かってます。

 

私が独立した時は3歳だったんですが、

時の経つのは早いものですね。

千鶴が私の会社で仕事する姿なんか

想像もしなかったことです。

 

嬉しい限り。

 

あっ、すいません。

親バカなこと言っちゃって。

 

いや〜、それにしても今年は、

28日ギリギリまで現場も動いてるし、

暮れの挨拶回りもまだまだ残ってるし、

年明け早々の『家造り発表会』もあるし、

書類のチェックと整理もあるしで・・・

 

でも、有難いことです。

何にもやる事が無いほど

寂しいことはありませんからね。

 

何とか年内に片付けて

新しい年を迎えなくちゃ。

 

そうそう、

メダカの水槽掃除も年内にやらなくちゃ。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月24日  寂しいけど嬉しい言葉

家が完成に近づき、引渡しを間近に

控えると、何となく気持ちが沈んで

寂しいなあ〜と思うんです。

 

私と一緒にお客様と打合せをしてる

石井も同じこと言ってました。

 

「もう終わりなんですね。

何だか寂しくなりますね」

こんな言葉がお客様から出ると、

寂しくなります。

でも、嬉しいモンです。

 

「楽しい家造りができた」

「同じゴールに一緒にたどり着けた」

「これからもいいお付き合いができる」

 

何度も何度も打合せを重ねて、

何度も何度も現場でお会いして、

そうして毎日、少しずつですが

「家」という形ができていく。

 

 

更地の土地を目の前にして

「いよいよ始まるな!」

って気合が入る。

 

基礎が出来上がり、

上棟して「家」が形になる。

「おー、建ったな!」

って、またまた気合が入る。

 

「私に任せてください」

この思いを胸に秘め、

スタートするのがウチの家造り。

「本物のいい家」

「本物の次世代省エネ住宅」

住んでみて本物の良さがわかる家。

 

“もどき”の家がたくさん建ってますけど、

そんな家を造ってたら

「私に任せてください」

なんて言えませんよ。

 

それと、引き渡してからの

お付き合いもできません。

 

お客様が住んでいる間、

ずーっと、何十年も責任を

持たなければならないのが

造り手の責任です。

 

「いい家」造るのは当たり前のこと。

 

「私に任せてください」

これが無きゃダメ。

この気持ちは誰にも負けないぞ!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月23日  発表会のお知らせです

も〜いくつ寝ると〜お正月〜

 

来年のお知らせをさせていただきます。

 

仕事始めは8日からでして、

早速、9日からイベントをやっちゃいます。

 

2010年 第1回目の

『家造り発表会』完成編です。

 

9日(土)

10日(日)

11日(月)

時間は10:00 〜 17:00

 

場所は、

青梅市大門3丁目21-34

 

ホームページの「KH様邸」です。

 

8日の朝刊にチラシが入りますので、

青梅市内の方は必ず目を通してください。

お願いします。

 

既にホームページでもお知らせしてる

はずだったんですが・・・・

ホームページの担当者が休んでまして、

お知らせができていない状況です。

 

どうもすいません。

 

 

とりあえず、現地の案内図だけでも

お知らせしときます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月22日  改正されてたの!・・・2

昨日の続きをやりましょうか。

 

1980年・・・旧省エネ基準

1992年・・・新省エネ基準

1999年・・・次世代省エネ基準

 

最高レベルの次世代省エネ基準は10年を

経過しましたが、住宅での普及率は31.8%

 

もっともっと普及させましょうということで、

簡素化なんですか。

簡素化によって削除された項目は、

「気密性」

「断熱施工」

「気密施工」

「換気量」

「開口部気密性」

「換気計画」

 

逆にこんなことが追加されました。

「トレードオフ」

「型式認定」

 

家の断熱性能ってバランスが大事。

ということは、全体を見て1番断熱性能が

低いところが、その家の断熱性能だと思うんです。

壁には性能の高い断熱材を使ってても、

屋根に使う断熱材が低い性能だとします。

これバランス悪いでしょ。

壁だけ断熱が良くても他が悪ければ意味無い。

 

「トレードオフ」ってこういうことです。

壁の断熱を増やせば屋根の断熱を減らすことができたり、

窓の断熱性を増やせば壁や屋根の断熱が減らすことができる。

ホントこれっていいこと?

計算上だけのことで、実際にはどうなの?

私はこういう発想は好きじゃない。

間違ってると思います。

「トレードオフ」お前はおかしいぞ!

 

 

まあ、今に始まったことじゃありませんが、

法律って大手偏重のような気がします。

真面目に一生懸命、いい家を造ろうと

頑張っている中小工務店はたくさんあります。

 

ただ、情報発信が苦手なのが中小。

いい家を造ってるんだけど、みなさんに

うまくお伝えできない会社がほとんど。

 

「次世代省エネ住宅」もどきの家は

絶対に造りません。

 

今までどおり、

「本物の次世代省エネ住宅」を造り続けます!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月21日  改正されてたの!

なんだかキナ臭い話が入ってきましたよ。

ウチら小さな会社が知らないところで、

法律が改正されていたとか・・・

 

次世代省エネに関することです。

今年、その基準が大きく改正されたんです。

問題はその中身。

全く言い訳じみた内容になってます。

 

「省エネ基準は基準だから義務ではなく、努力目標的な存在。

だからといって高い目標ではなく、誰もがこのレベルを実践

することが前提にあっての最低レベルである」

何言ってんのかわかりますか。

 

さらに、

「ところがまだまだ次世代省エネ基準レベルの家は建たない。

理由はレベルが高すぎるのではなく、高いと思い込んでいる

人が多すぎることと、基準の中にある日射取得係数の規定だ

とか、相当隙間面積の規定、内部結露防止規定等の対応が

面倒だということがあった」

ますます何言ってんだよ!って感じです。

 

面倒くさいから簡素化する。

そんなバカな話があるか!

 

こうも言ってます。

「今般の基準の改正は一言でいえば簡素化であって、届出に

際して面倒な項目は削除・簡素化しようということだった。

削除項目の中には「気密性」「換気計画」などがあって、

次世代省エネ基準は骨抜きになったという印象を与えたが、

そうではなく、この10年間に蓄積された研究成果、進歩

した技術、その間に施行された法律などを見返すことによって

削除又は簡素化を可能にしたことの結果であって、骨抜き

ではなく成長である」

 

ホントふざけた話じゃないですか。

全然、住む人のことなんか考えてないですよ。

 

これって、一体誰が得するの?

「気密性」が削除ですよ。

省エネ住宅に気密は関係ないって話は

どう考えてもおかしいでしょ。

元々の基準値もおかしかったけど、

一応は数字が決められていましたから。

それを無くしちゃうんですから。

 

誰のための改正か!ってこと。

もう、ここまで言葉が出かかってますけど、

ここではやめておきます。

 

 

もう少し話したいことがあるので、

続きは明日。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月20日  最後までバタバタ

建ちました、建ちました。

今年最後の上棟も無事、終了しました。

1・2階のTKパネルも組み込まれ、完璧。

今年もあっという間の1年でした。

現場はズーッとバタバタしてた感もありましたが、

現場ってそれでOK。

机に向かって考えた通りに進まないのが現場。

どの職種でもそうですが、現場を知らない人って

トンチンカンな理想論しか話せないでしょ。

評論家みたいなことしか。

 

そんな言葉、現場では何の役にも立ちません。

実際に動いてみて、体で感じたことが

次のステップへとつながるんですよ。

 

今年も、おかげさまでたくさんの現場を

持たせていただきましたので、来年への

ステップアップにしなくちゃいけませんね。

 

おっとっと、

今年はまだ終わりじゃないな。

まだ1週間ありましたね。

引渡しの現場が2件残ってますので、

ホント最後までバタバタしそうです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月19日  非課税枠拡大

冷えますね〜

 

寒いのはダメだ。

 

ダメでも冬なんだから我慢しろ!

 

 

さあ、さあ、今日は今年最後の上棟です。

青梅市のT様邸。

寒さに負けず、最後のひと踏ん張り、

現場のみんなには頑張ってもらいましょう。

 

 

少し暖かくなるニュースを1つ。

贈与税の非課税枠拡大が決まりましたね。

住宅取得対象につき、現行の500万円から

1,500万円に。基礎控除の110万円と

合わせると、1,610万円になります。

1,610万円までは税金がかかりません。

 

期間は来年1月から12月。

11月1日以降は1,000万円に縮小し、

11年いっぱいで廃止の予定。

お父さん、お母さん、よろしくお願いします。

 

私には心暖まるニュースなんですが、

いかかでしたか。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月18日  建築確認が取り消し

新宿区で建設中のマンションが

ある日突然、違法建築に。

 

反対する周辺住民が区を相手に

建築確認取り消しを求めた行政

訴訟の判決で、最高裁が区の上告を

棄却し、区側の逆転敗訴が確定。

 

えー、ですが、

何でこんなことになっちゃったの?

新聞の記事を読んだだけなので、

詳しいことは不明ですが、建築確認が

下りて、工事も完成間近とのこと。

 

今頃になって。

建設会社はたまったもんじゃないでしょう。

建築確認が取り消されるってことは、

そのマンションは違法建築ってことに

なるわけですから。

 

マンション建設と周辺住民のトラブルは

珍しいことじゃないんですが、今回も

「自然環境」が要因だったようですね。

 

自然を守ることも確かに大事なこと

でしょうけど、新宿区に「タヌキの森」

が必要なんですかね。

まあ、最高裁の判決がそう出たんですから

必要ってことなんでしょうけど。

 

建築基準法とか東京都安全条例って

解釈がややこしいのは事実。

青梅市やあきる野市ではOKなのに、

八王子市ではダメ、ってこともあったり。

「どうして八王子市じゃ認めないんですか」

って、食い下がったこと何度もあります。

「他の市のことはわかりませんが、

八王子では認めていません」

こんなことを真顔で言うんですよ。

納得できないけど、従うしかない。

 

日本全国には山や森なんてたくさんあるのに、

新宿に「タヌキの森」ねえ〜

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月17日  のんびりと

そろそろ正月の予定を決めようかと・・・

 

何もないのが予定。

 

ウチは30日から休みに入って

明けは8日からですから、9日間の休みです。

曜日に関係なく、毎年同じです。

 

来年は4日が月曜日なんで休みが短く、

海外へ行く人が少ないとか。

 

海外ですかー

んー、しばらく行ってませんね。

もう10年は行ってませんね。

 

やっぱり、どこか行こうかな。

1泊の温泉旅行でも。

いや、日帰りの買い物ツアーかな。

受験生の琴音に、

気分転換の意味でも。

 

のんびり、ゴロゴロ。

これが1番いいかな。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月16日  安物に負けるな!

不景気の影響で、企業の統合、合併、

それと事業の撤退も多いですよね。

ウチもそのあおりを受けてます。

 

と言いますのも、

家を1棟完成させるにはとてもたくさんの

商品を使うでしょ。

どの商品も全てどこかの会社が製造販売してるモノ。

 

その会社が、その商品を「やめた!」って

言っちゃうと買えないですよね。

「採算が合わないからやめます」

大手さんほどあっさりと決めちゃうんですね。

 

そうなったら別の商品を見つけなくては

ならなくなります。

でも、そうそう簡単に見つかるわけがなく

大変な苦労をさせられるんですよ。

 

その1つがこれ。

ウチが標準仕様で使っている屋根材「ナノルーフ」

旭化成さんの商品なんですが、

今年いっぱいでやめちゃうそうです。

「採算が合わない」からとか。

最高にいい商品だったのに・・・「残念!」

 

いいモノだから売れる時代じゃない、

安いモノが大きな顔して売れてる時代、

というのはわかりますが・・・

 

何でもかんでも安くして

どこの業界も安売り合戦。

 

とりあえず今だけを考えれば

安いモノが手に入るというのは

いいことなのかもしれませんが、

この先、少し先、ずーっと先を

考えてみてホントにいいことなのか?

 

10年経ったら塗り替えしなくちゃ

ならない安い屋根材と、

20年はほったらかしでOKの

高い屋根材。

 

「今」だけを比べたら

前者でしょうけど、

「ずーっと先」まで考えたら

どっちなんでしょうかね。

 

「いいモノ」が安物に負けて

世の中から無くなっていくのは

悔しいし絶対に損なことだと

思うんです。

「いいモノ」には、

こだわり、信念、愛情があります。

だから使いたいんです。

 

来年からのウチの屋根、どうするの?って。

もちろん安物なんか使いません。

意地でも使いません。

今まで使ってた屋根より

いいモノを見つけて使いますよ。

 

どんな商品でもそう。

どこかに絶対いいモノはあるんです。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月15日  初心が大事

今年を表す漢字は「新」

 

昨年は「変」

一昨年は「偽」

 

その年の世相を表すと言いますが、

今年は「新」なんですね。

 

新型・新政権・新記録・新制度などなど。

 

個人的にはどうだったかなあーと振り返ると、

んー・・・

そうですね。

特に変わったことはしなかったけど、

「新」に関係してることと言えば・・・

 

ダメだ。

思い浮かばない。

 

 

「新」とはずれちゃいますが、

私にとっての2009年は、

「初心に帰った」ってとこありますね。

 

お客様と真正面からぶつかり合うこと。

おっと、誤解なしですよ。

ぶつかり合うって喧嘩じゃないですから。

お客様の「覚悟」に負けない

「覚悟」を持って接するってことです。

 

何年も同じことをやってますと、

何でも当たり前に思えちゃって、

ついつい、なあなあになることも。

 

独立したころの気持ちには

そんなこと絶対ないわけですから、

忘れちゃいけないのは「初心」

カミさんも同じこと言ってたな〜

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月14日  女の時代かな〜

女子柔道、強いじゃないですか。

福見に中村、

全7階級制覇ですよ!

堂々としたもんです。

世界の強豪を相手に

勝って当然、みたいな。

 

それに比べて男子は・・・

草食だとか、なんとか言われてる

今の時代そのものの感じで、

情けないですよ。

 

最近、男が目立つのって

犯罪だけじゃないですか。

どうすんだよ、こんなんで。

 

そういえば、ウチの会社も

いつの間にか、男が6人に

女が4人。

あれれれ、

この先、数が逆転されちゃうかも。

 

まあ、見てて気持ちのいい試合を

してくれた日本女子柔道に万歳!!

 

男子柔道、負けずに頑張れ!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月13日  まだ早いですけど・・・

来年のお知らせを1つ。

 

1月に「家造り発表会」を開催します。

今年9月に「構造編」を開催したお宅です。

見学にこられた方々から言われました。

「完成編はやるんですか?必ず見に来ます!」

 

そうなんです。

こだわりぬいた間取りですから、

どんな風に完成されるのかが

楽しみな現場です。

 

3階の高さにあるルーフバルコニー。

眺めは最高です。

 

今年もあと20日をきり、

現場は最後の追い込みに

入ってます。

こだわりぬいた家ですので、

現場の作業も大変なとこは

ありますが、小林棟梁を

頭にみんなで頑張ってます。

 

 

2010年最初の「家造り発表会」は

 

1月9・10・11日 の3日間です。

 

お楽しみに。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月12日  蓄熱式床暖房

昨日は1日中冷たい雨でした。

 

寒いのが大の苦手でして、

これから3ヶ月ほどがキツイね。

 

ウチの会社と自宅は「蓄熱式床暖房」が

入ってまして、部屋の中は快適。

朝早く出社しても中はポカポカなんです。

 

床暖房っていいですよ。

中でもお薦めは「蓄熱式」

使う電気は深夜電力なので

ランニングコストが安い。

その上、24時間暖房状態。

 

 

でも、床暖房が無くたって生活は

できるから、今まで床暖房を経験

したことのない人には、あまり

必要性は感じられないみたいです。

 

確かにそうですが、

人間の体ってわがままなもんでして、

1回経験したらやめられないもの。

床暖房の快感って他の暖房機器では

味わえないものですから。

 

足元がホカホカ。

こりゃいい。

 

床暖房をご計画の方へ、

お薦めは「蓄熱式」ですよ。

新築だけじゃなく、

リフォームでもできますよ。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月11日  100%の力で

プロ野球選手の契約更改やトレード、

引退など、毎日新聞で見てます。

 

中でも、ビックリしたのが、

阪神の赤星選手の引退です。

「えっ!」でしたね。

 

身長170pほどの小さな体ですが、

俊足を生かした足とダイビングが

お馴染みのガッツあふれるプレーが

個人的には好きでしたね。

 

その赤星、

「プロアスリートとして100%の

プレーができず、恐怖感を持ったまま

試合に出ると考えると、自身で身を

引くべきだと考えた」

 

言葉に重みを感じます。

プロならば、常に100%の力を

発揮しなくちゃいけない。

どの職種でも同じことが言えるでしょう。

 

まだまだ、

もっともっと、

 

見習わないといけないな。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月10日  匠の逸品

一升瓶の梅酒です。

只今、建築中のお客様から

いただきました。

梅酒

 

梅酒

“底たまり”といって、

1番美味いところを凝縮した逸品。

 

カミさんと2人で「グイっ」とロックで。

おー、美味い!

こりゃ、口当たりもいいんで

ついつい進んじゃいそう。

 

甘くて飲みやすく、

味はカミさん向きですね。

「奥さんへ」ってくれたわけですから。

 

私はロックで3杯。

ごちそうさまでした。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月9日  景気刺激策

贈与税が改正されるかも!?

 

景気対策の一環らしいですよ。

 

「住宅版エコポイント」に続く、

景気刺激策ってとこですかね。

 

親から子へ。

住宅取得資金に限り、

最大2,000万円まで非課税。

 

こりゃ、子供の立場からしたら

大助かりでしょ。

贈与税の税率って高いですから。

 

 

お父様、お母様へ

お子さんのマイホームのために

一肌脱いであげてくださいよー!

 

 

もう1つ書いてましたけど、

フラット35の金利優遇を

ドーン!と太っ腹でお安くするとか。

 

今の優遇は0.3%なんですが、

確かね〜 

1.0%って書いてあったような

気がするんですが・・・・

 

贈与税も金利も、

私の個人的な願望で、そう見えたのかも

しれませんので、はっきりとしたことは

また後日わかり次第お知らせします。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月8日  だから現場が大事

快晴の下、いい上棟ができました。

上棟

 

きれいな空でしょ。

ホント青い空って気持ちがいいです。

大工さんたちの姿も活き活きとしてる

ように見えますよ。

 

TKパネル

TKパネルもご覧のようにピッタリと

柱の間に取り付けられました。

 

たくさんの人に住んでほしいなあ〜

このパネルはスゴイです!

住んでて気持ちいいパネルなんです。

その上、大きな地震が来ても安心。

 

見てるだけで気持ちいいですね、私は。

柱と柱の間にピタッとはまってて。

断熱材も隙間なくビッシリ詰まってて。

施工精度も最高レベル。

 

どんなに優れた工法でも、施工精度が

悪ければ何にもならないんです。

本やカタログにはいいことしか書かないでしょ。

それを鵜呑みしちゃダメなんです。

そんなんで安心して進めたらトラブルの元。

インターネット世代のみなさま。

わかりますか。

活字では悪いことって書けないんです。

 

いいも悪いも隠さず見せてくれるのは現場。

だから現場が大事なんです。

現場はウソをつきませんから。

 

それも完成現場じゃ意味ないですよ。

中身が全部隠れちゃってますから。

隠れた部分に「良い」か「悪い」かの

答えがあるんです。

 

いい家が欲しければ、

施工中の現場を見ることを忘れずに。

 

えっ、何を見たらいいのかわからない?

 

そうですね。

“構造”って難しいですもんね。

 

では、簡単なことを少々、

基礎の場合、アンカーボルトの数を

数えてください。

 

構造の場合、柱の本数を数えてください。

 

そして、その理由を尋ねてみてください。

「どうしてアンカーボルトは○○本なんですか?」

 

 

もっと詳しく知りたい方は、

どうすればいいんでしたかねー

 

そうです。

私「木村」まで、お問い合わせください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月7日  年内に・・・

さあ、今日はH様邸の上棟です。

天気は今日から3日間はバッチリ。

 

3日あれば屋根下地まで完了できるので、

雨が降っても家の中を濡らすことなく安心。

前にも書きましたが、

雨男 × 雨女 = 快晴

なりましたね。

良かった、良かった。

 

ただねー

今月は12月でしょ。

「年内に・・・」という現場が多くて。

毎年のことなんですが、12月は特別です。

12月いっぱいの「年内に」と

3月いっぱいの「新年度が始まる前に」

ここが1つの区切りみたいなもので、

引渡し現場が重なることが多いんです。

 

ウチとしては、

「1月いっぱいで・・・」とか、

「4月中に・・・」って言ってもらえると

嬉しいんですが。

でも、こっちの都合ばかり言ってられませんよね。

お客様あっての私たちですから。

 

というわけで、

今年もこれから年内に向けて、

引渡しのお客様が3組います。

ラストスパート、

いや、マジで本気モードのラストスパートです。

あと3週間、

休みなしで行きますよー!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月6日  サプライズ!

昨日は忘年会。

 

いつも通りに時間が進み、

「あー、今年も楽しく飲めて・・・」

 

そこで、サプライズ!

カミさんに呼ばれて、

「社長、今年で創業15年でしょ。

みんなにお礼を込めて赤飯を用意したの」

 

おっ、おっ、そーか!

さすが、俺のオカン。

じゃ、みんなに話をしよう、ということで、

 

「みなさーん、

私、今年で44歳になりました」

 

みんなから大きな拍手。

パチ、パチ、パチ、

 

「チョッと待ってください。

ここ、拍手するとこじゃないんですが、

29歳で独立して15年経ちました。

これも皆さんのおかげで・・・・」

 

みんなから大きな拍手。

パチ、パチ、パチ、

そう、そう、ここなんです、お祝いの拍手は。

 

あっという間の15年。

突っ走ってきた15年。

内助の功あっての15年。

 

カミさんに拍手!でした。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月5日  いい方向へ向いてきたね

いや〜

今朝の新聞折込広告、すごい量でしたね。

車に、家電製品、不動産屋、住宅会社などなど。

暮れが近づいてきたぞ!って感じで。

 

昨日のニュースでは「住宅版エコポイント」

についてやってましたが、まだ詳しいことは

わからないので、後日お知らせしますが、

省エネ効果の高い断熱住宅に適用されるそう

じゃないですか。

 

ウチには朗報ってことになりそう!?

なんてったって、ウチの住宅の特徴は

「高耐震」

「高断熱」

「高気密」

ですからね。

青梅で1番の家だと勝手に思ってます。

 

日本の家造りもいい方向へ向いてきたなーと

喜んでいます。

見た目やデザイン、イメージも

もちろん大事な要素ですが、基本は

何て言っても骨格でしょ。

構造と性能がしっかりしてなくちゃダメ。

 

「高断熱」の家って、具体的に何がいいの?

そんな疑問をお持ちの方に、わかりやすく言うと、

そうですねー

光熱費が安い家が「高断熱」

夏の暑い日でも2階が暑くない家が「高断熱」

冬の寒い日でも1階の床が冷たくない家が「高断熱」

 

「木造の家だから、夏暑くて冬寒いのは当たり前。

我慢しなくちゃ」

なんて、諦めたらいけませんよ。

木造でも1年中快適に生活できる

家って造れるんですから。

 

50uの賃貸住宅から100uの

持ち家に引っ越したのに、電気代が

ほとんど変わらなく、それでいて

快適に過ごせる家。

 

いいと思いませんか。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月4日  お天道様しだいだね

ウチには雨男が何名かいるようです。

私以外にも誰か・・・

H様邸

基礎工事が終わったばかりのH様邸。

 

昨日、プレカット材が搬入されて

土台を敷く予定だったんですが、

あいにくの雨で中止。

 

土台の日、雨降りが多いですね。

それと、上棟の日もそう。

 

来週の月曜日が上棟なので、

それまでに1階の床板まで

張っておきたいところですが、

お天道様次第ってとこ。

 

ちなみに、H様の奥様は雨女ですって。

雨男 × 雨女 = 快晴

そうなるといいですね。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月3日  だまされないで!

数年前、悪質住宅リフォームの被害が

あちこちで起こりましたが、今月1日

から「改正特定商取引法」が適用されます。

 

同種の商品を日常生活に必要な量や回数を

著しく超えて販売する行為を禁じたのです。

 

「次々販売」

「過量販売」

こうした手口は禁止です。

 

訪問販売のセールスマンって口がお上手。

気持ちよくなる言葉を上手く使うんで、

お年寄りだけでなく若い人もついつい、

断り切れずに契約書にサイン。

 

ウマい話なんかあるわけない!

わかってはいても、その場になると

ひっかかっちゃうわけです。

お恥ずかしい話ですが、

私も若い頃は何度も騙されました。

気付いた時は多額の借金まみれ。

 

 

改正法では、契約から1年間は

解除可能だそうです。

支払った金銭は全て返還されます。

もし、販売業者が倒産しても、

クレジット会社に支払った分は

クレジット会社から返してもらえます。

 

でも、大事なのは、

家族や地域のコミニュケーションだと思います。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月2日  忘年会

今週の土曜日は会社の忘年会です。

いつもお世話になってる協力業者さん、

メーカーさんと一緒に「お疲れ様会」

人数が多いんで、場所はいつも同じとこ。

 

年1回の親睦旅行も行ってるんですが、

旅行ですとなかなか全員集まることが

なくてねー、

みんなが集まれるのが忘年会です。

 

私も現場に出ることが多いので、

普段から顔を合わせてはいますが、

1年の終わりに、みんなと顔を合わせて

酒を飲みながらの席は楽しみの1つです。

 

思い起こせば、10年ほど前。

ウチが初めて開いた忘年会。

集まったのは7,8人だけ。

ト・ホ・ホ・ホ・・・・

寂しい忘年会でした。

「こんなんで、俺大丈夫かよー」

さすがの私もへこんだものでした。

 

でも、今では、

有難いことです。

たくさんの方々の協力が得られて、

自信を持ってお客様と向き合うことが

できるようになりました。

 

今年の締めです。

チョッとばかり、

はしゃいでみようと思ってます。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12月1日  2割の間違い

「社長、その考え8割は正しいけど

2割は間違ってますよ」

 

ついこの前、ある人に言われました。

家造り全般についての討論をした時。

私の家造りに対する考えは、

2割が間違いだと。

 

いい家を造るには、

お客様と造り手が一緒に頑張らなくちゃダメ。

 

目指すゴールが違っててはダメ。

 

同じ目線で話し合えなくてはダメ。

 

ずーっと付き合っていきたいという

相互の信頼関係が築けなくてはダメ。

 

「いい家を建てるには、1社ではダメ。

複数の会社に依頼して見積をとること」

そんなことを書いてる本を見たことがあります。

他にも、必要以上に建主の不安を煽り、

“騙されるな”とか“後悔しないで”とか。

 

バカバカしい、

というか、あきれちゃいます。

もっと単純でいいと思うんです。

 

何だかんだ言っても、

最後は「人」と「人」でしょ。

 

人って楽しいことや嬉しいことがあると

誰かに話したくなるものでしょ。

誰に話すかというと、嫌いな人には

話しませんよね。

家族や恋人、友達といった

好きな人に話すのが普通。

 

モノを買う時も同じかなって思うんです。

嫌いな人からは買いたくない。

迷った時ほど、好きな人から買いたい。

 

だったら、

売る側も同じでもいいのでは。

好きな人には売る。

でも、好きになれない人には売らない。

自分の商品に自信があればあるほど、

それでいいんじゃないかなって。

 

“ブッ、ブー”

ここが私の間違ってるとこ。

そう指摘されました。

 

 

んー・・・・・

責任感と思いやりの心。

もっと深く考えなくちゃダメです。

まだまだ修行!

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「失敗しない土地選びの秘訣・無料メールセミナー」(1日1回、全10回)を
ご用意しております。土地の事でお悩みの方は今すぐ、下記の専用申込み
フォームより必要事項ご記入の上、お申し込みください。

(無料)登録フォームはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1月コラム 2月コラム 3月コラム 4月コラム 5月コラム 6月コラム
7月コラム 8月コラム 9月コラム 10月コラム 11月コラム
2008年バックナンバー 2010年コラムへ



TKプランニング