木造注文住宅の東京都工務店TKプランニング社長・木村智行の家造りコラムです
社長コラム
ホーム > 会社案内 > 社長コラム2008年5月

社長コラム 2008年5月-

TKプランニングの社長・木村智行によるコラムです。
1月コラム 2月コラム 3月コラム 4月コラム 6月コラム
7月コラム 8月コラム 9月コラム 10月コラム 11月コラム 12月コラム
2009年コラムへ 2010年コラムへ

5月31日 よくわかりましたね〜

5月28日
日野市のK様邸で上棟がありました。
 
日野市といえば昨年、外断熱住宅の
T様邸を施工しました。
 
そのTさんが現場に登場された、とのこと。
というのは、私はお会いできなかったんですが、
現場にいた加藤から聞いたんです。
 
「社長、Tさんが見えましたよ。」
 
「えー!ホント。何で!」
 
K様邸は、通りから少し入った場所なので
わかりにくいと思うんですが・・・
よくわかりましたね〜
さすが地元!ってとこですかね。
 
いやー、会いたかったですね。
久しぶりですし、住み心地なんかも
お聞きしたかった。
 
 
 
建築現場って近所の方はよく見てますよ。
見てないようで、見ている。
間違いない!
 
Tさんのときもそうでしたから。
お隣の方がよく見ていて、Tさんに工事の時の
様子なんかをお話されたそうですから。
私がTさんから聞いた限りは「お褒めの言葉」
ばかりでしたが、真相はナゾ???
 
普通にやっても迷惑なのが建築現場。
建物だけでなくご近所にも気配りが大切なんです。
上棟後はあいにくの雨続きで現場はストップしてますが、
週明けからは大丈夫そうです。
 
それにしても、今年は雨が多いですよね。
もしかして、もう梅雨入り?って感じしません?
梅雨入りしたらどんどん降っていいから、
もう少しお天気くださいよ。
そう思いません。

5月30日 もっと正直な情報発信しましょ!

昨年、パソコンを買い換えました。
今、社内には9台のパソコンがあります。
1人1台ですね。
 
私が使っていたノートパソコンのキーボードが
壊れて非常に使いづらくなったので買い換える
ことにしたんです。
 
でも、困ったことにパソコンのこと、よくわかりません。
普段、使っているのはエクセルとワードくらい。
それも簡単なことしか使っていません。
 
次はどのメーカーのどんな機種がいいのか
全くわからないんです。
今まで使っていた物と同じものなんて無いし・・・
ハードディスクの容量がどうだとか、
メモリーがどうだとか、
聞いても訳わかんないです。
 
結局、パソコンに詳しい知人に相談して
言われたとおりの物を買ったんですよ。
まあ、今は便利に使っています。
 
 
もしかして・・・
「家造り」も、似てるんじゃないか?
そう思いました。
 
私はパソコンの事は全くダメですが、
「家造り」はプロです。
でも、初めて家の購入を考えた人の
ほとんどが、私がパソコンを買う時の
状況と似ているんじゃないかと。
 
パソコンは家と比べたら価格も安いし、
数年で買い換えることも珍しくありませんが、
「家」はそういう訳には行きません。
長期間のローンを組んで、それも生命保険まで
かけられて買うわけですからね。
 
じゃ、まずは何から始めるの?
今の時代でしたら、まずはインターネットでしょうかね。
「注文住宅」
「家造り」
なんてキーワードで住宅会社を探すんでしょうね。
 
「でも、調べれば調べるほど悩みが増えちゃって。」
らしんです。
それは、どこを調べてもいいことしか書いていないから。
ホントそうです。
 
どこの会社も「ウチが1番!」みたいな説明が多すぎ!
いいトコもあれば、悪いトコがあるのが普通。
いいことばっかり言ってちゃ、お客様を惑わすだけ。
 
こんなトークはダメですか?
「ウチは地域bPのローコスト住宅を造ります。
  でも、耐久性は期待しないでください。」

とか、
「ウチは自然素材の家を得意としています。
それ以外は頼まれても造りません。」

 
わかりやすいでしょ。
いいか悪いかは別にして。
要は正直な情報をお届けしなくちゃダメなんですよ。
人間はみんな長所と短所を持っています。
そのバランスの元、個性や性格が現れるんでしょ。
 
「家」だってそうです。
造っているのは人間です。
造り手の個性や性格が「家」に表現されています。
そこを、隠さずお客様に正直に伝えなくちゃ。
長所と短所を。
 
家造りは、造り手と施主の共同作業です。
いい家を造るには、両者の思いが一致
しなくてはムリだと思います。
 
住む人の”思い”をよーく聞いて、
自分はこの人のために本当にいい家を
造ることができるのか。
自信がなければ勇気を持って断ることも
必要ではないかと思います。
 
私んトコですか?
今まで建てていただいた方は、
”思い”が共通していたんじゃないですかね。
「みんなが楽しく快適に過ごせる家を造りましょう!」
「最後まで楽しく行きましょう!」
 
お断りをいただいた方は、
私が、どこか引いていたというか、
「この人のために!」という気持ちが
薄かったような気がします。
 
家造りでは「家」を完成させることを
目的にしないでください。
時間が経てば家は必ず完成します。
完成した後の家に住んでからの生活が、
今よりも明るく楽しくなる!
これが目的ですよ。

5月29日 まるでシェルター!

八王子市で3階建てのN様邸を建築中です。
八王子市N様邸
 
お隣、中国での四川大地震は地震国に住む
私たちにとって人事ではありませんね。
3階建ての木造住宅は建築確認で構造計算が
必要となります。
 
すごい数なんですよ!
何が!って。
金物の数です。
「ホールダウン」って聞いたことありますか?
外部からの力によって柱にかかる引抜を抑えるための金物。
10年位前までは2階建て以下なら必要なかったんですが、
今では当たり前に使われています。
 
どういう場所に使われるかといいますと、
「地震に強い壁」の柱に取り付けるんです。
いわゆる”耐力壁”ですね。
 
普通、木造在来工法では耐力壁に
「筋かい」が使われるのが一般的です。
「筋かい」とは、
柱と柱の間に45×90ミリの木材を斜めに取り付けたものです。
これで壁倍率は2.0です。
2.0はそんなに強い壁ではありません。
ですからホールダウンは付ける必要はないんです。
 
筋かいをダブルにたすき掛けにすれば、壁倍率は4.0です。
4.0は強い壁ですからホールダウンは必要です。
それだけ柱に負荷がかかるからです。
 
強い壁は外部からの力に対して一生懸命踏ん張ります。
その力で柱が土台から抜かれては大変ですよね。
だからホールダウンという金物で補強するんです。
柱と土台がしっかりと接合されるようにね。
 
建築中の3階建て住宅には、ホールダウン金物が
49ヶ所も付けるんです。
すごい数なんですよ!
簡単に比較しましょうか。
木造2階建て住宅で床面積が35坪とします。
そうですね〜
ウチの場合でしたら25ヶ所前後ってとこですかね。
約2倍の数。
 
筋かいの数もビックリです。
全部で37ヶ所。
その他に耐力壁としてパネルも使ってるんです。
大臣認定を取得した耐震パネル。
壁倍率は4.1です。
すごーい強い壁なんです。
 
筋かいをダブルにしても壁倍率4.0ですから。
「TKパネル」って呼んでます。
このパネル、地震に強いだけじゃないんです。
他にもすごい性能を持ってるんですよ。
 
ウチで建てられた人はおわかりですよね。

5月28日 大切なもの

家造りの仕事に就いて20年が過ぎました。
早いものです。
昨日は仕事仲間のFさんとKさんに会いました。
3人で話すのは4年ぶりですかね。
 
私を含め3人とも真面目(?)なので、話は
「家造り」についてだけ。
ずーっとです。
時間にして約7時間。
 
その「家造り」についてですが、
大切なものを改めて実感しました。
それは「信念」ですね。
それも、ぶれずに揺るぎないもの。
 
固い話ですいません。
「信念」なんて固すぎですかね。
別に宗教とかじゃないですよ。
なんせ真面目(?)な3人が集まったもので・・・
 
何て言うんですかね〜
格好よく言えば、
「大切なものを守るために努力を惜しまぬ!」かな。
 
住宅会社、星の数ほどあるじゃないですか。
でも、その中に「信念」を持って取り組んでいる人って
どのくらいいるんでしょうね。
 
自分が売っている住宅に愛情と誇りを持っている社長って
どのくらいいるんでしょうね。
 
自分が家を建てるなら、「自分とこの商品に決まってるだろ!」
そう言える社長ってどのくらいいるんでしょうね。
 
情報発信や営業のテクニックが上手いだけの会社。
営業は全然ダメだけど、すごくいい家を造っている会社。
 
全て、そこには社長の素顔が隠されいるんですよ。
固い信念、ずーっと持ち続けていきます!
 
Fさん、Kさん、
昨日はお疲れ様!

5月27日 昨日はお手伝い!?

昨日、暑かったですね〜
中で仕事の方はあまり感じなかったかも
しれませんが、外はいい天気で暑かったですね。
 
明日、日野市のK様邸が上棟なもんで、
土台の敷き込みがありました。
担当の大工は角田棟梁です。
私も角田の手伝いで現場に行ってました。
私は大工じゃないんでたいした手伝いも
できませんけど・・・
 
作業の工程ですが、
 
まずは、墨出しです。
コンクリートの基礎の上に土台が乗るわけですが、
その位置を正確に出します。
 
次にアンカーボルトの位置を土台に書きます。
アンカーボルト、知ってますよね。
コンクリートの上から出ている鉄の棒です。
土台と基礎を緊結する大事な金物です。
 
その位置にアンカーボルトを通すための
穴を土台に開けます。
アンカーボルトの本数分ですから約90本。
 
土台
 
そうそう、アンカーボルトの本数は確認すべきです。
現場見学会でのチェックポイント!
「この家にはアンカーボルトが何本使われていますか?」
1階床面積が15坪前後の家でしたら80〜90本は
必要です。
これ以下だとチョッと怪しいかも?
間取りによっては本数はかわりますが、1つの目安です。
 
 
これで土台を敷く準備完了です。
 
これ全部、手作業です。
思いきっりアナログでしょ!
建築現場ってデジタル化は難しいんです。
もちろんプレカットはしてますけど。
墨出し、穴あけは現場でやるんです。
 
「穴あけなんて簡単じゃない!」
そう思われた方いません?
実はそうでもないんですよ。
ただ明けりゃいいってもんじゃない。
真っ直ぐに明けるのが意外と難しいんです。
 
もう1つ、現場見学会でのチェックポイント!
「土台の樹種は何を使ってますか?」
土台って家の中で大事な部分です。
耐久性の高い材料がお薦めです。
防腐剤を注入した材料もありますが、
私はお薦めしません。
何故かって。
防腐剤を注入するってことはその材料の
耐久性が低いから薬品を使うんでしょ。
耐久性を高めるために薬品を使うのはどうでしょう?
その防腐剤の効果は何年続くんですかね??
だったら、木そのものの耐久性が高い樹種を
使うべきだと思います。
 
ウチですか?
「実は、防腐剤注入材です。」
ウソですよ〜
耐久性の高い樹種といえば「ヒノキ」か「ヒバ」
下の写真を見てください。
土台が白いでしょ。
これ「ヒバ」です。
ウチの土台は「ヒバ」が標準です。
防腐剤が注入されている土台の色は
黒ずんでいたり、赤っぽいモノが多いです。
 
土台
  
私は何を手伝ったかって。
痛いトコつかれましたね〜
まあ、まあ、ご想像にお任せしますよ。

5月26日 楽しく行こうぜ!

家造りで成功する人、失敗する人の
違いって何でしょうね。
 
あるアンケートによると、3年以内に住宅
購入を考えている人の中で、「特に不安はない」と、
答えた人はたった1%です。
ほとんどの人が何かしらの不安を持って
家造りをスタートさせているんです。
 
 
私は独立して14年になりますが、設立当初は
設計業務だけでした。
「設計」と言ってもお恥ずかしい限りでして、
不動産屋さんやハウスメーカーの下請です。
 
正直、つまらなかったです!
 
設計の素人営業マンが作ったつまらないプランを
もらって確認申請の手続きをするだけ。
 
見た目重視で目立つ外観、「売れりゃいいんだ。」
という指令の元、仕方なく作った建売プラン。
 
今、思い出すと本当に恥ずかしくなります。
自分の生活の為とはいえ、何であんな仕事を
しちゃったのかな、と・・・・
 
微力ながらも「下請設計」という立場で、
そのお客様の家造りに携わっていた訳ですが、
全く楽しくなかった。
 
これはお客様に対して失礼ですよね。
「設計」という大事な立場でありながら、
お客様の方を向かずに、仕方なくやる、
というのは。
 
そんなんで、11年前にスパッとやめました。
「下請設計」を。
全部、自分でやるんだ!って決めました。
 
でも、不安でしたよ。
だって我が家の収入源が無くなるんですから。
家族を路頭に迷わせたらどうしよう、なんてね。
 
その時からいつも頭にあるのは、
「楽しく行こうぜ!」ですかね。
楽しみたい!
同じやるなら楽しくやりたい!
そうするとね、不思議なんです。
いろいろと気付くことがあるし、
いいアイデアも浮かぶし、
いい仲間にも出会うんです。
 
お客様も同じじゃないですかね。
納得の家造りができるか、後悔するかの違いは。
とにかく、「楽しむことができるか?」
そこがポイントだと思いますよ。
 
「でも、どうやって楽しめばいいの?」
そうですよね。
次の機会にお話します。
 

5月25日 屋根断熱を写真でどうぞ

昨日の続きで「屋根断熱」について
 
今日は写真で工程をお見せします。
 
捨て垂木
 
↑まずは、タルキを取り付けます。↑
 
野地板
 
↑その上に野地板(屋根材を乗せる板)を張ります。↑
  天井裏断熱ですと、この上に屋根材が葺かれます。
 
気密シート
 
↑ウチはまだ屋根材を葺きません。↑
  緑色は「気密シート」です。
 
断熱材
 
↑グリーンからシルバーに色が変わりました。↑
  断熱材が張られました。
  厚さは80ミリです。
  グラスウール200ミリと同等の断熱性能があります。
 
本垂木
 
↑もう1回、タルキを取り付けます。↑
  最初のは捨てタルキ、これは本タルキです。
 
野地板
 
↑またまた野地板が張られました。↑
  これで屋根の下地は完了です。
 
手間とコストはかかりますが、省エネ生活を
送れることを考えれば決して高くはないです。
ランニングコストも重要なチェックポイントですから。
 
家造りのワンポイントアドバイス。
天井裏断熱より、屋根断熱が絶対おススメです!

5月24日 「すごくいい」のは屋根断熱工法です

断熱の方法っていろいろなの知ってますか?
今回は天井裏の断熱について。
断熱は1階床下、または基礎の内側と、
壁の中、または壁の外側
そして、2階の天井裏、または屋根の内側に入れます。
 
木造の2階って夏はものすごく暑い、というイメージ
ありますよね。
特に小屋裏なんていったらサウナ状態です。
 
でもね、それは断熱の方法が間違ってるんです。
天井裏で断熱をするから暑くなるんです。
木造の屋根は勾配を付けるので、天井裏に三角の
空間ができます。
天井断熱ですと、この三角部分に熱が入り込んで
2階の部屋を暑くしちゃうんですよ。
 
じゃ、暑くならないためにはどうしたらいいか?
答えは、「屋根で断熱する」です。
家の中の空間に熱が入らないようにすれば
夏の暑さは劇的に下がります。
 
断熱とは何か。
寒さを抑えること。
もちろんですが、暑さを防ぐことも重要なんです。
要するに、冷暖房効率を高めて省エネなのに
快適に住める家。
それが目的です。
 
ウチでは「屋根断熱」を標準にしています。
理由は単純に「すごくいい」からです。
 
でも不思議なことが?
屋根断熱で施工している住宅会社ってあまりないんです。
天井裏に断熱している方が圧倒的に多いです。
「すごくいい」のは屋根断熱なんですが、
どうしてでしょうね?
 
長くなりましたので今日はこの辺で失礼します。
明日もこの続きをお話します。

5月23日 金消契約(きんしょうけいやく)

”金銭消費貸借契約”・・・何のこっちゃ!
銀行と交わす住宅ローンの契約のことです。
 
この契約を結ばないとお金が借りられません。
名前が長いんで、略して「金消契約」と言います。
 
住宅ローンの流れは一般的に、
 
事前審査の申し込み
  ↓
融資の内定
  ↓
正式なローンの申し込み
  ↓
融資決定通知
  ↓
金銭消費貸借契約
  ↓
融資の実行
 
こんな流れです。
 
申込人ご自身が手続きを行なうことは
もちろんOKですが、不動産会社か
住宅会社の営業さんが代行するケースが
多いです。
普通は一生に1回のことですから、
よくわからないことも多いでしょうし、
お任せした方がいいと思います。
 
ただ、どの金融機関から借りるかは、
比較した方がいいですね。
金利の優遇や、保証料の有無など。
金利は簡単に比較できますが、
保証料はどうでしょう?
 
住宅ローンの借入金額って大きいから
保証料の額も数十万円になります。
この保証料って借りた人が払うんじゃなく、
融資額から引かれるんです。
注意してください。
 
例えば、3,000万円の融資を受けたとします。
保証料が必要な住宅ローンの場合、3,000万円
から60〜90万円位差し引かれて入金されます。
 
保証料って大きいでしょ。
できれば保証料が不要なローンの方がいいですね。
 
あと、 「繰上げ返済」をお考えの方は、
繰り上げ返済時の手数料が無料のローンも
ありますので、ご確認を。
 
最後に、1番肝心な「金利」です。
金利は申し込み時、または金消契約時じゃ
ありません。
融資が実行された時の金利が適用となります。
土地を購入してから、建物が完成するまで
5〜6ヶ月はかかるでしょう。
ですから、いくらの金利で借りられるのかが
最後までわからない、というのが現実です。
心配になりますが、こればっかりは仕方ない。
 
でもね、私が知っているローンに1つだけあります。
申し込み時点の金利を据え置いて貸してくれるとこ。
据え置き期間は6ヶ月です。
土地を購入してから建物が完成するまで十分
間に合います。
これなら安心して借りられますよ。
 
少しでもお得な商品を見つけましょ!

5月22日 トイレ変わりましたね〜

「トイレ」以前は、汚くて臭い、でしたが、
今は”くつろぎの空間”とまで言われています。
プランニングの上では前と変わらず、北側の
暗い場所に配置されることが多いのですが。
 
そのトイレに要望されるのが、
清潔さ
おしり洗浄機能
掃除が楽
中には、読書スペースなんて方も。
 
「掃除が楽」の要望にTOTOと松下電工が
こんな商品を出しました。
 
まずはTOTO
汚れが付きにくい便器を開発。
「セフィオンテクト」で表面をツルツルにして、
洗剤不要でブラシで軽くこするだけで汚れを
落す ネオレスト
もちろんタンクレスです。
 
一方、松下電工は
陶器ではなく樹脂製の便器を開発。
洗剤タンクを付けて、台所用の中性洗剤を
入れておけば水を流すと泡が流れて汚れを
落す アラウーノ
こちらもタンクレスです。
 
どっちがいいんでしょうね。
掃除を簡単に済ますか、掃除の回数を減らすか。
 
価格ですか?
アラウーノの方が6万円ほど高かったんですが、
ここでお手頃なモノ出しましたよ。
アラウーノS
ネオレストとほぼ同じ価格です。
 
新築だけでなくリフォームでも簡単に設置できます。

5月21日 無事終了でした

5月18日、青梅市のH様と土地の契約に
行ってきました。
南道路の整形地で広さは約50坪。
H様の希望通りの場所で、いい土地を購入
することができました。
 
青梅市H様邸土地
 
土地の契約では「重要事項説明」が先に行なわれます。
「重要事項説明」 重〜いお題目ですね。
 
説明するのは宅地建物取引主任者です。
「下記の不動産について、宅地建物取引業法第35条
の・・・・・ この内容は重要ですから、十分理解されるよう
お願いします。」
なんて始まるんです。
「業法第何条」という言葉で、「えー、難しそう」でしょ。
 
初めて目にして、耳で聞く言葉ですから
「十分理解」もどうですかね?
 
 
私からのお薦めはこうです。
契約の前に確認してください。
「重要事項説明書」と「売買契約書」の2つ。
契約日の1週間前に見せてもらいましょう。
多分、わからない言葉がいくつかあるはずです。
アンダーラインを引いて、わからない所は担当者
に聞くのが1番です。
ぶっつけ本番では、右から左です。
「何か質問はありませんか?」
宅建主任者は必ず言います。
でも、「何を質問していいかがわからない。」
ですから、予習が大事なんです。
 
 
ウチですか?
もちろん、事前にお見せします。
質問にも私がお答えしています。
契約の時も同席しています。
全て順調に気持ちよく契約できるため。
お手伝いします。

5月20日 今は土砂降りですが・・・

昨日は心配してたことがあったんです。
「天気」です。
自他共に認める「雨男?」らしいんですが、
昨日はどうしても降ってほしくなかったんです。
理由は現場のためなんですが・・・
 
朝からY様邸の基礎コンクリート打設と、
N様邸の上棟がありましたので、「雨」は
どうしてもご勘弁という気持ちでした。
 
予報は夕方から雨。
果たして何時まで天気は持つのか?
「雨男」の私が現場へ行ったら雨が降り出した。
なんてことが、過去に何度かありましたので、
現場に行くのは止めようかな?
なんて弱気な虫も出てきたり・・・
 
でも、行かない訳にはいきません。
コンクリートの打設も大事な工程です。
立会いをしなくてはいけません。
N様邸の上棟もそうです。
家族皆さんが楽しみに待っていた日です。
昼食の用意までしていただいていました。
 
結果は?
よかったですね〜。
雨は降らずに、どちらも予定通りにできました。
夜7時過ぎ、雨がポツリ、ポツリと、
そして本降りに。
作業に影響はなかったのが何よりです。
これで「雨男」は返上!
まだ早いですね。
 
あきる野市Y様邸
 
↑ Y様邸のコンクリート打ち込みの様子です。
   ポンプ車とバイブレーターを使って丁寧に作業しています。
 
八王子市N様邸
 
↑ 3階床の羽子板ボルトを取り付けています。
   そうなんです。N様邸は3階建てなんですよ。

5月19日 内窓の効果

私の田舎では当たり前の2重窓。
サッシの内側にもう1つサッシを取り付けます。
断熱性を高めるためですが、最近は北国以外でも
2重窓にするお宅が増えているようです。
 
ウチもこの前、リフォームのお宅で内窓の取付を
しました。
きっかけは「寒さ」と「結露」を何とかしたい。
ということでした。
既存のサッシはアルミ製の1枚ガラス。
確かに近くにいると外の冷気を感じます。
そこで提案したのが「内窓」でした。
 
窓ガラスから熱や冷気が出る割合は、
暖房時で51%
冷房時で69%
かなりの割合でしょ。
 
最近でこそ、樹脂サッシの採用が増えては
いますが、従来はアルミサッシがほとんどです。
樹脂は熱の伝わり方がアルミの1/1000も
小さいんです。
 
先のリフォームしたお宅には、樹脂製の内窓を
設置しました。
工事はいたって簡単です。
既存の窓枠に取り付けるだけ。
素人の方でもできる簡単な工事で済みます。
 
さて、効果の程は。
全然違いますね。
外の冷気は感じられません。
遮音性も高まりました。
 
そのお宅、床の張替えもしたんです。
既存の床をはがしたら、予想通り断熱材が
入っていませんでした。
床下に断熱材を入れてフローリング仕上げ。
 
「暖かいですね。前と全然違いますよ。」
との、ご感想。
 
内窓の効果、かなり期待できそうですよ。

5月18日 本物はいいです

今週は、リフォーム工事を行ないました。
築10年位のまだ新しいお宅なんですが、
ダイニングキッチン10帖の内装工事です。
 
現況はごく普通のビニールクロスです。
天井と壁なんですが、このクロスから板張り
にリフォームです。
 
天井材には桧、壁材にはパインを採用しました。
もちろん無垢材です。
1枚1枚、張っていくので手間はかかりますが、
仕上がりは最高です。
本物の木が見せる風合いはいいもんですね。
 
こんな感じに仕上がりました。
 
桧
天井の桧です。↑
 
パイン
壁はパインです。↑
 
癒しの部屋になりました。
お客様も大喜び。
それが1番です。

5月17日 ウッド調の外壁

青梅市のK様邸に外壁が張られてきました。
ウッド調のデザインでタテ張りです。
 
青梅市K様邸外壁
 
青梅市K様邸外壁
 
落ち着いた雰囲気でいいでしょ。
同じ材料でもタテ張りとヨコ張り、
張り方の違いで「感じ」も変わるんです。
 
外壁選びは、皆さん1番悩まれる部分。
種類が多い上に、張り方の違いもあるし。
「イメージ」って難しいですね。

5月16日 タレント教授

元プロ野球選手の栗山英樹氏が
大学の教授になったそうです。
栗山英樹さんて知ってますか?
90年にヤクルトを引退してスポーツ
キャスターとしてテレビに出ていた人です。
 
今、大学は学生集めに苦労しているようです。
少しでも学生の関心を引こうと必死に”タレント”を
客員教授として起用しているみたい。
 
あの、「ガッツ石松」さんもその1人。
ガッツさんの授業、チョッと聞いてみたいかも。
他にも、小室哲哉さんに毒蝮三太夫さん。
おもしろそうですが・・・
 
でも、”タレント教授”で学生集めなんて、
軽すぎませんか?
ウチの千鶴も高3ですから、来年は受験するらしい。
大学か専門学校かは決まっていないようですけど。
色々な大学からパンフレットが届きます。
営業活動の1つなんですかね。
私もカミさんも大学には行ってないんで、
アドバイスがイマイチなんですね。
 
有名人の客員教授が、即学生の増加には
つながっていないんですって。
当たり前だよ!
大学側も生き残りのためには、もっと真面目に
考えて工夫した方がいいんじゃない。
 
ちなみに栗山さんは正式な「教授」だそうです。
その努力、見習うべし!

5月15日 床材もいろいろ

フローリングの床、当たり前になりましたね。
私がこの仕事に携わった頃は、カーペットの
床が多かったです。
フローリングと半々くらいでしたかね。
 
でも、今はほとんどフローリングです。
カーペットの床、しばらくやっていません。
フローリングの他には、クッションフロアーとか
コルクタイルなんか、時々やります。
 
あと、畳ですが、最近は和室の無い家も
結構ありますので、畳の無い家、珍しくないです。
 
フローリングで一般的なものは1×6フロアーと言って
サイズが303o×1,818oで1枚のフローリングが
主流です。
例えば、6帖の部屋にこの材料を張るには18枚
必要です。
18枚張れば6帖の部屋の床が完成するんです。
 
では、無垢のフローリングはどうでしょう。
1枚のサイズですが、幅は10センチ前後が多いです。
長さは1,820〜3,640oといったところですね。
100o×1,820oの無垢材だと、6帖に何枚必要か
わかりますか?
 
無垢フローリング
  
簡単ですね。
そう、56枚です。
 
1×6フロアーに比べて無垢の材料は
手間がかかるんです。
でも、味があっていいですよ。
それと、暖かみですかね。

5月14日 最近、多いです

建物の打合せをしていて、最近多いのが
インターネットに関することです。
インターネット利用者は全体の70%位。
 
新築した家でインターネットを利用したい、
という要望が増えています。
 
E-Mailや調べ物、ネットショッピングや
音楽のダウンロード、テレビでネット、
携帯から録画予約、などなど。
これらを各部屋でできるようにと、LAN配線工事の
ご依頼が多いです。
 
パソコンを持ち運んで、リビングや寝室、子供部屋の
LANコンセントに接続するだけで、インターネットに
つながります。
新築時に工事をすればLANケーブルを壁の中に
通せますので、スッキリします。
 
「今はまだ。」
と、お考えでも将来のことも考えて、宅内LANは
ご検討した方がいいと思います。
考えるのは、
「どの部屋でインターネットを使いたいか。」だけです。
 
家を建てるときの予算に「宅内LAN」も加えてみては
いかがですか?

5月13日 金属サイディング

ウチの基本仕様について少し。
外壁はサイディングが標準仕様です。
サイディングにも種類がありまして、
窯業系と金属系。
 
現在、武蔵村山市で施工中のY様邸は
金属サイディングを採用しました。
金属が錆が心配ですが、ガルバ鋼板を
使えば錆の心配もありません。
 
モダンなイメージの縦スリットのデザイン。
サイディング
 
サイディング
 
いい感じでしょ。
好き嫌いはあると思いますが、興味のある方のために
お知らせします。
ガルバ鋼板もできますよ〜

5月12日 若手の台頭

昨日のジャイアンツは良かった。
若手が大活躍でした。
亀井・脇谷・坂本
そして、隠善(いんぜん)
 
亀井と脇谷は昨年も試合に出ていましたが、
坂本はまだ19歳。
我が故郷、青森の光星学院高校出身です。
でも、青森県人ではなく兵庫県からの野球留学生
なのが少し残念ですが。
昨日は守備で見せてましたね〜
”超”がつくほどのファインプレー。
これぞプロです!
バッティングはまだまだですが、
若いんだし、これからが楽しみな選手なのは
間違いない。
 
「隠善」、変わった名前です。
昨年、育成選手で入団したそうですが、
全く知りませんでした。
昨日はプロ初スタメンとのこと。
 
最後のお立ち台では
「最高でーす!」を連発。
わかりますよ、その気持ち。
こっちも「最高でーす!」の気分に
させてもらいましたから。
思わず顔がにやけたりして・・・
千鶴から
「お父さん、巨人勝ったの?顔がニヤニヤしてるよ。」
そうです。正直者なんですぐ顔に出るんです。
巨人が勝った日は、木村家は平和な夜を迎えます。
 
昨日でGWからの9連戦が終わりましたが、
結果は6勝3敗で貯金3です。
5割まであと1つ。
若手の活躍、
これからも期待して応援です!

5月11日 しばらくパッとしないようです

昨日からの雨。
来週も晴れマークが週末までないようです。
ウチは、明日からY様邸の基礎工事を予定
しています。
 
あきる野市Y様邸
 
あきる野市Y様邸
 
解体も終わり、きれいな更地になりました。
先日、地盤調査も行い、結果は良好。
問題なく基礎工事にかかれます。
 
例年なら4月・5月って天気が続きますよね。
でも今年は雨が多いような気がします。
もう1ヶ月もすれば梅雨が来るんだから、
そんなにあわてて雨が降らなくてもいいのに。
 
今日の私の予定は、
3組のお客様とお会いします。
頑張ります!

5月10日 バタバタしてます

連休明けはわかっていたんですがバタバタです。
書類の作成、整理は連休中にやっておいたので
多少は助かってますが・・・
 
でも、思ったようにはいかないもので。
頭の中も交通整理をしないとまずいな。
工程の調整
資材の発注
打合せ議事録の整理
見積業務
現場確認
などなど・・・
 
いつも考えているのは、
「効率よく時間を上手に使うこと」なんですが、
 
今日はそこんとこを考えてみようかなと思っています。
段取りが大事ですね。
何事も。
無駄を省き、効率よく進めるにはどうしたらいいか。
改善だね。

5月9日 土台が入りました

明日、上棟のN様邸、建築日記です。
4寸角ヒバの土台が入りました。
昨日は藤野の応援で三浦も手伝い、
上棟の準備が着々と進められています。
 
八王子市N様邸
 
設備屋さんも床下の配管工事を完了させ、
順調です。
 
八王子市N様邸
 
よしよし・・・

5月8日 懐かしの場所

若い頃の思い出の中に「家」ってありませんか?
昔、住んでいたアパートとか・・・
 
私が東京に出て来て最初に借りたアパートは
もう残っていません。
もう、かなり古かったですから、取り壊されて
建売住宅が建っています。
19・20歳の2年間、住んでいたアパートには
たくさんの思い出がありました。
「神田川」に近いモノがありましたね。
無くなったのはやはり寂しいですね。
 
でもね、嬉しいことが・・・・・
 
残っていたんですよ!
カミさんと最初に借りたアパートが。
木造2階建ての古〜いアパートです。
間取りは和室6帖が2間に台所の2K。
アパート
 
借りていたのは1階の左側です。
懐かしいです。
同じ建物がもう1棟あったのですが、
火災で無くなったそうです。
 
当時は新宿の建設会社に勤めていたので
毎朝5時過ぎには家を出るんですが、
いつもおにぎりを5、6個持っていくんです。
2トンダンプで通勤していた現場監督の
見習いですから給料も安くて安くて、
とても外食なんてできなかったですね。
朝は車の中でおにぎり。
昼も車の中でおにぎり。
 
楽しみだったのは、建前ですね。
お客様からご祝儀をいただけるんです。
安月給には貴重な臨時収入でしたから。
ありがたかったですね。
もちろん、小遣いじゃなく家計に廻ります。
 
 
そんな若かりし頃の思い出が次々と・・・・
ずーっと残っていてほしいものです。

5月7日 藤野棟梁、ヨロシク!

GWも終わり、今日から通常通りの営業です。
今年もいい思い出ができましたか?
普段、仕事でお疲れの旦那様、リフレッシュ
できましたか?
 
私ですか?
そうですね。
仕事半分、遊び半分で・・・
まあ、毎年こんな感じですね。
 
今日から新しい現場に大工さんが入ります。
担当は藤野棟梁。
八王子市のN様邸。
木造3階建てのお宅です。
八王子市N様邸
 
GW前に基礎工事が完了し、足場も組まれました。
八王子市N様邸
 
今日はプレカット材が搬入されます。
上棟は5月10日。
それまでに、土台の敷設と1階床組み。
 
心配なのが1つだけ。
当日の天気です。
お天道様、よろしくお願いします。

5月6日 恒例行事です

年に1回、木村家の恒例行事です。
GWのバーベキュー。
我が家に友人達を呼んで大騒ぎ。
集合時間はAM10時30分。
そこから寝るまで食べて飲んでの宴会です。
 
まだ、みんな寝ています。
起きているのは私とカミさんだけ。
 
気を使わずに言いたいことがいえる仲間って
いいですね〜。
みんな何十年と付き合っている人ですから、
子供がいないころからですから。
子供も大きくなって、筆頭は19歳の大学生。
1番下はウチの琴音とハヤト、14歳。
 
集合写真
 
子供たちの集合写真です。
 
今、カミさんは朝食の支度中です。
13人分の朝飯。
ご苦労さんです。

5月5日 子供が「よくいる場所」

今日は「こどもの日」
ウチで家を建てられる方は、
子育て世代が多いです。
 
子供が小学校に上がる前にマイホームを、
という感じですね。
 
 
積水ハウスによる、子供を持つ母親を
対象にしたアンケートです。
 
Q 自宅内で子供がよくいる場所は?
 
A 8割以上の子供がリビングやダイニング
   自分の部屋によくいるのは、
   小学高学年で4割
   中学生で6割
   高校生で8割
   だそうです。
 
そうですね。
広いリビングっていいですよ。
家族みんなが集まる場所。
 
キッチンは対面式で、奥様は家事をしながら
子供の様子を確認できる。
 
小学生の子供はリビングで宿題をして、
母親に学校での出来事を話す。
 
「間取り」って自分が子供の頃に過ごしてきた家が、
意外と影響するんですよ。
 
例えば、自分の部屋が無かった。
あっても、弟と一緒の部屋だった。
だから、自分の子供には個室をつくってあげたい。
みたいなね。
 
家族の幸せに子供の成長って欠かせないですよね。
子供が、伸び伸びと元気で素直に育ってくれたら
嬉しいし、幸せじゃないですか。
家の中も明るくなりますし。
みんなが集うリビングを充実させて、楽しく過ごせる家。
 
お任せください!

5月4日 渋滞じゃないの?

昨日は日野市のK様と10時から打ち合わせ。
GWの道路渋滞を考えて、いつもと違う道路を
通り、時間も余裕を持って出発しました。
 
通常なら奥多摩街道から国道16号へ入るのですが、
中央自動車道の八王子インター渋滞を予測して
裏道から16号へ。
 
時間もいつもなら40〜50分で着くところを、
1時間30分前に出ました。
 
ところがですよ!
 
裏道から16号へ出たら、
何と!
 
道路 ガラガラ じゃないですか!
車が少ない。
渋滞じゃないの?
 
30分で着いちゃいました。
約束の時間より1時間も早い!
 
困ったな〜
早すぎ。
これって
「備えあれば憂いナシ」って言います?
「急がば回れ」ですか?
 
K様に電話して30分早く始めさせてもらいました。
皆さん、一般道ガラガラですよ。

5月3日 刺身定食

これ何だかわかりますか?
 
記念碑
 
わかった人は凄い!
 
 
昨日は1日、雨の中にいました。
昼飯を食べに城ヶ島へ。
美味いマグロが食べたくて。
コレです↓ ↓
刺身定食
 
美味かったです。
刺身定食
 
10分もかからず完食。
 
外は土砂降りで散策はできなかったのが残念。
 
帰りに葉山のデニーズでお茶です。
眺めのいいことで有名な店なんですが、
あいにくの雨で、これまた残念。
 
少し早いけど、仕方なく帰路へ。
家に近づくにつれ雨は止んできたんですが、
家に着いた途端、雨は本降りに・・・
この雨男ぶり、何とかならないですかね。
 
勘のいい人。
冒頭の質問、わかっちゃいましたね。
そうです。
「黒船ペリー」ですよ。
1853年(いや、ござった)って覚えませんでしたか?

5月2日 雨男なんです!

今年のゴールデンウィークは晴天が
続く予報だったはずですが・・・
 
今日から明日の朝にかけて雨に
変わりましたね。
何なんでしょう。
 
実は、
今日、休みをとってたんです。
カミさんと海を見に行って、
そして美味いモンでも食べに。
気にはしてました。
2日の天気。
 
先月26日もそう。
TK会のバーベキューがありましたが、
やっぱり雨。
それも現地についてから降りだして。
 
昔からずーっとそうなんです。
休みをとって出かけるというと決まって雨。
沖縄では台風直撃。
まあ、沖縄で台風はよくあると思いますが、
北海道でも台風直撃。
北海道に上陸は何十年ぶりとのこと。
先月、家族で草津の温泉に行ったときなんか
雪ですよ。
しかも大雪。
家族からは大ブーイング。
 
困った男です。
あきれるくらいの雨男。
 
きっと、天国にいるお袋が
「遊んでないで、もっと働け!」
とでも言ってるんだろうな。

5月1日 東京ドーム

東京ドーム行ってきました。
「何しに?」
巨人を応援に行ったんですよ。
結果は・・・
おわかりでしょうかから、私からは言いません。
 
席はよかったですよ。
ネット裏の少し3塁よりですね。
選手がよく見えるし、ピッチャーの
投げる球もよくわかる。
 
隣はサラリーマンの4人組。
みんな巨人ファンだったので、
喜び、悲しみ、残念も一緒。
 
亀井の逆転ホームランの時なんか
みんなでハイタッチですよ。
もう勝ったかのように。
 
楽しんできました。
いいリフレッシュになりました。

1月コラム 2月コラム 3月コラム 4月コラム 6月コラム
7月コラム 8月コラム 9月コラム 10月コラム 11月コラム 12月コラム
2009年コラムへ 2010年コラムへ



TKプランニング