木造注文住宅の東京都工務店TKプランニング社長・木村智行の家造りコラムです
社長コラム
ホーム > 会社案内 > 社長コラム2008年3月

社長コラム 2008年3月-

TKプランニングの社長・木村智行によるコラムです。
1月コラム 2月コラム 4月コラム 5月コラム 6月コラム
7月コラム 8月コラム 9月コラム 10月コラム 11月コラム 12月コラム
2009年コラムへ 2010年コラムへ

3月31日 明日が開幕? にしてよ・・・

今日で3月も終わり、明日から4月ですね。
もう3ヶ月が過ぎるなんて今年も早いな。
 
明日からプロ野球が開幕です。
えっ、もう始まっている?
ヤクルトに3連敗?
それ、オープン戦のことでしょ。
 
なんて言ってる自分が空しい。
何をやってんだ。
この3日間は忙しかったので
新聞で結果を見ただけでしたが、
テレビで試合を見ていたら
ストレス全開でしたよ。
 
明日から東京ドームで中日と3連戦。
 
私の中では明日が開幕戦。
情けない試合が続くようなら
ドームまで行って気合入れるぞ!
 
巨人ファンの皆さんへ
つらい3日間をお過ごしになられたことでしょう。
1年間続きそうですよ。
頑張れますか?
私ですか?
体に良くなさそうなので頑張りません。

3月30日 ウチの『家造り発表会』その3

あと1週間となりました。
今年2回目の『家造り発表会』まで。
 
4月5・6日の2日間。
場所は武蔵村山市です。
 
今回は構造編ですから、派手さは
ありませんが、ウチのこだわりをご覧
いただくには完成編より構造の方が
お薦めなんです。
 
その「こだわり」って何?
んー・・・
こだわりですか。
そうですね。
 
何といっても 『長持ちする家』
それと、 『夏涼しくて、冬暖かい家』
 
あー、また言っちゃった。
こんなことばかり言ってるから
お客様は困っちゃうんですよね。
 
「住宅会社はいいことしか言わない。」
「何が良くて、何が悪いのかがわからない。」って
 
そうですよね。
いいことしか言わないのはウソをついてる
のと同じ。
隠し事はやめろー。
いいこと、悪いこと、全部教えろー、ですね。
 
だから、ウチの『家造り発表会』は、
知っていること、隠さずに全部話しちゃいます。
というか、もう既に話しちゃってます。
 
でも、話しているのは人間ではありません。
パネルです。
家の中は100枚以上のパネルがあちこちに
飾ってあります。
知りたい人は、お手数ですが自分の目で
確認してもらいます。
 
こんなことまで話しちゃっていいの。
そんなパネルもたくさんあります。
 
現場見学会に行ったことがある人へ。
ウチは他とは違うと思いますよ。
何が? って
それは、お越しになってのお楽しみです。
 
また、初めての人へ。
ウチで建ててください、って言われるのが
困るでしょ。
迷惑でしょ。
ご安心ください。
たまにこんなチラシ見ませんか?
「家はまだ建てるな!」
 
そこまでは言いませんが、
ウチで建てていただかなくてもいいですよ。
安心できる家造りのお手伝いができれば。
まあ、1度ご覧あれ。
 
武蔵村山市Y様邸
 
4月5・6日 10:00 〜 17:00
お待ちしてます。

3月29日 登録免許税が2倍に!

土地の売買にかかる税金で
「登録免許税」ってご存知ですか?
 
土地を購入したときにかかる税金です。
税率は土地の価格の1%
例えば、2,000万円の土地ですと、
2,000万円×1%=20万円となります。
 
安くないでしょ。
これが、倍の2%になったとしたら・・・
4月から倍になるんじゃないかって話が
あったんですよ。
 
でも、ひとまず安心。
1%が延長されました。
 
 
昨日は、Y様の土地決済がありました。
「決済」とは、土地の代金を支払って、
所有権の移転登記をすること。
 
もちろん、Y様も登録免許税を納めました。
1%です。
Y様は3月中の決済が決まっていましたので
心配はしていませんでしたが、4月に決済
するお客様もいるので、どうなるのか気に
なっていました。
 
何の税金でも安いに越したことはないです。
国が無駄遣いしている話を聞けば聞くほど
そう思います。
 
そういえば、「消費税」ってどうなるんでしょうね。
最近、話題に出ないだけに不気味です。

3月28日 サプライズ!

昨日は我が家の記念日でした。
何の記念日かって?
まあ、いいじゃないですか。
照れくさいんで○○記念日としときます。
 
 
家族4人で外食して、家に帰ったら
娘たちからプレゼントが!
モノはたいしたものではないんです。
酒のつまみみたいなもの。
   「サンキュー」
 
でもね、それで終わりじゃなかったんです。
その中に一緒に入っていたモノが・・・
ジャジャジャジャーン!
  
手紙 でした。
 
なになに、何て書いてくれてるのかな。
読んだ瞬間、感激で〜す。
えっ、こんなことを思っていたんだ。
えっ、こんな言葉まで・・・
 
サプライズ!!!
 
最近、涙もろくなってきた我輩には、
その場にいられず、浴室へ直行。
千鶴と琴音、
泣かせてくれるじゃねーか。
 
感動の1日で締めた○○記念日でした。
何を言っているのかよくわからないと
思いますが・・・ すいません。
そんな1日だったんです。

3月27日 親はアドバイスだけ

先日、姪と食事をしました。
「智世」っていうんですけど。
青森の高校を卒業して、上京
したのが4年前。
東京の大学に進み、ここで無事
卒業です。
 
 
早いものです。 
4年前は堂々とした田舎モンでしたが、
今ではすっかり都会人です。
食品メーカーに就職も決まり、
新居も決まったようです。
生き生きしてましたね。
頑張れ!
 
ところで、我が家の長女、
千鶴も春から高校3年生です。
1年後は進学か、就職か
決まってるんですね。
 
家の事はよくやります。
食事に洗濯、カミさんの手伝いを
やっていますが、
勉強の方は・・・
どうなんでしょうか?
 
ウチは2人とも言わないんです。
「勉強しろ!」って。
親が親ですから。
勉強しないで学生生活を送った方なんで、
あまり偉そうに言えないんですかね。
 
今は塾通いが当たり前のようですが、
私は抵抗があります。
親の見栄と満足みたいなとこが
あるような気がして。
塾へ通わして、
いい学校への進学を期待して、
 
誤解しないでください。
それが悪いって言ってるんじゃないです。
私にはできないだけです。
 
でも、最近、変わってきたんですよ。
千鶴が、
勉強している姿を見るようになってね。
大学の見学にも行ったりして。
自分で考え始めたようです。
いいぞー。
どんどん悩みに悩んで、考えろ!

レールは引かない。

答えは教えない。

アドバイスだけ。

これが我が家(木村家)です。

3月26日 お引渡しは再スタート

昨日は2件の引渡しがありました。
青梅市のM様とMK様です。
どちらも土地探しからの家造りでした。
 
終わってしまうと早いですね〜。
最初の出会いから約1年。
楽しい家造りができたなーと、実感しています。
でも、引渡しってゴールじゃないんです。
1つの区切りではありますが、
再スタートでもあります。
 
引っ越されて間もなく3ヶ月点検がやってきます。
毎月、発送している「TKレター」で社員の
近況も報告しています。
 
家って住んでみてわかること、発見もあります。
 
MK様から
「もっと打合せがしたかったですね。
終わってしまうのが寂しい気がします。」
 
そうですよね。
私たちも楽しくできましたし、終わっちゃうのは
何か寂しい感じです。
 
新しい宝物が2つできた1日でした。

3月25日 2008年公示地価

公示地価・・・国交省が毎年1月1日時点の
         価格を判定して発表する地価
 
昨日、2008年の地価が発表されました。
都市と地方の格差がさらに広がりました。
東京都は前年比9.1%も上昇です。
  
この1年、青梅の土地が高くなったな〜、って
感じていましたが、正にその通り。
高すぎるぞ!
誰がこんなに土地の価格を上げてるの?
地主? 不動産屋?
儲けすぎたらバチが当たるよ。
景気がいいなんて言ってるのは新聞だけ。
私は全然そんなこと感じません。
皆さんもそうじゃないですか?
 
 
その上、税金が上がるって噂を・・・
「登録免許税」・・・土地の売買にかかる税金です。
現行の1% → 2%へ倍増ですって!
こういう税金はこっそり上げるんだから
かなわないですよ。
 
土地は上がるは、税金も上がるじゃ
ダブルパンチです。
土地購入をお考えの方、
諸費用の金額、再チェックしときましょう。

3月24日 へー、こんなところに

会社の近くに「若草公園」がありますが、
そこに ”河津桜” が咲いていました。
静岡県河津町で有名な桜が、青梅の
公園で見られます。
 
私は時間があれば「若草公園」で、
ウォーキング・ジョギングをしています。
週末も行きましたが、大勢の人で賑わって
いました。
 
河津桜の前にはデジカメや携帯を手にした
人たちが・・・カシャ・カシャ
 
小さいお子さんと遊んでいるお父さんたち。
見ていて思い出しました。
ウチの千鶴。
ここで自転車の練習したんですよ。
補助輪を取って乗れるようにって・・・
意外と簡単に乗れたのを憶えています。
 
ほのぼのします。

3月23日 買い控え現象

皆さん、ご存知のガソリン価格について。
 
暫定税率の期限が3月末に迫り、
一部地域では値下がりを見越した
少量給油が目立ち始めているようです。
 
思い出すと昨年10月31日。
街のガソリンスタンドには長蛇の列が
できていたものです。
11月からガソリン価格が上がるとの
報道によって。
 
今度は逆。
4月から1g当たり25円安くなるので
「買い控え」
 
でもね、知ってました?
ガソリン税って製油所出荷時点で
税金がかかるそうなので、給油所が
3月末までに仕入れたガソリンには
既に暫定税率がかかっているんですって。
 
ということは、小売価格が4月1日から
一斉に下がるわけではないんですね。
でも、在庫のガソリンを損失覚悟で
4月1日から値下げする給油所もあるかも。
一部の大手が値下げすれば、競争激化で
中小零細業者は深刻な打撃を受けます。
 
事の本質は25円高いか安いかではなく、
何十年も続いた「暫定税率」ってどうなの?
私たちが知らないで払っている税金、
他にもたくさんあるのかな?

3月22日 比べて見るのが大事です

昨日、NPO法人からお問い合わせをいただきました。
「建築不動産なんでも相談室」の馬場様です。
さて、どんな活動をしているのか?
 
馬場様によると、
「まだまだ心無い工務店が多く困っている。
いい加減な工務店を排除して、
いい工務店を育てる活動をしている。」そうです。
 
そうなんですよね。
共感します。
でも、何が悪くて、何がいいのか?
私なりに思うところを1つ。
 
悪い住宅会社とは?
お客様が、悩んだり考える時間を与えないこと。
 
例えば、
土地無しの方がいたとします。
 
●悪い会社は、
ドンドン土地情報を提供します。
どんな土地でも予算に合えば紹介します。
そして、頼んでもいないのにプランと見積を出します。
現場を見たいと言われれば、モデルハウスか完成現場。
とにかく契約を急ぐ。
契約してもらうためには値引きも日常茶飯事。
 
●いい会社は、
まずは、話を聞きます。
要望だけでなく、不安や心配事も。
それから土地情報を提供します。
何でもかんでもじゃなく、希望に沿ったものだけ。
プランと見積は出しません。
まずは現場をみてもらいます。
工事途中と完成現場の両方です。
他社の現場を見ることも勧めます。
 
ここが大事なんです! 
比較することが。
 
何でもそうですよ。
モノを買うときは1つだけで決めたらダメ。
比べることが大切です。
本当に自分が欲しいものはどれなのか?
見る前は、こう決め付けていたのに、比べてみたことによって
新しい発見があるかもしれません。
 
悩み、考えることって必要ですよ。
土地と家なんて人生で1番大きな買い物でしょ。
 
理想の土地、絶対見つかります。
早いか遅いかは別にして。
 
理想の家、絶対見つかります。
でも、これを忘れては無理。
それは、造り手ととことん話し合うこと。
自分たちの思いを理解してくれる会社かどうか。
自分たちのわがままを聞いてくれる会社かどうか。
その会社の社長や社員がどういう思いで家を
造っているのか。
いろんな話をしてみましょう。
 
「建築」って専門的で難しいことが多いです。
いくら勉強してもわからないことがたくさんあります。
悩みや不安を遠慮なくぶつけられる相手探しですね。
「家」という商品もそうですが、造っている「人」も
比べて見ることが大事です。
 
もう1度言います。
「いい土地」と「いい家」は必ず見つかります。
そのために、比べてみてください。
そして、信頼おける相手を見つけることです。
 
最後に、
今朝、お墓参りに行ってきました。
朝日がキレイだったので1枚 ↓ ↓
朝日
 
 

3月21日 現場廻り

建物は完成間近。
外構工事にかかっているMK様邸。
 
青梅市MK様邸
 
カーポートが取り付けられ、あとは駐車場の
コンクリートができれば、ほぼ完成。
 
いつも思います。
始まっちゃうと早いねー。
終わるのが寂しい感じです。
 
 
 
次は、基礎工事が始まったばかりのK様邸。
 
青梅市K様邸
 
掘削して、捨てコンクリート工事が終わってます。
全面には防湿フィルムが敷き詰めてあります。
これは加工済みの鉄筋です↓↓↓
 
鉄筋
 
 
 
そして、基礎工事が完了したI様邸。
 
青梅市I様邸
 
きれいなコンクリートのお披露目です。
I様邸は今月末に上棟予定です。
基礎工事が終わるとホッとします。
家を支える大事なトコですからね。
 
 
今日は「月曜日」って感じがするのは私だけ?
毎週末はお客様との打合せがあります。
昨日は3組の方とお会いしました。
だからかな?
昨日は木曜日なんだけど、週末みたいで・・・
 
明日から週末ですね。
あっ、お彼岸ですよ。
お墓参り行きましたか?
私?・・・・・
これから行ってきます。

3月20日 はいて歩くだけ?

毎朝、出社後に新聞を読んでいますが、
先日、こんな記事に目が止まりました。
 
「男性よ歩いてメタボ防げ!」
 
なになに、
減量に励んでいる私には、素通り
できない記事でした。
 
はいて歩くだけで体が引き締まる下着
が発売される、とのこと。
 
その名も「ダムス」
 
太ももの筋肉を刺激するクロス構造の
編み目がお腹などの筋肉を自然に
鍛え上げるんですって。
 
こりゃ、楽してダイエットができるわ。
スグ、そう思っちゃうんですよ。
買っちゃおうかな?
どれどれ、いくらなの?
 
4935円〜
 
高〜い!
 
とりあえず、地道に腹筋するか・・・
あと、ウォーキングね。

3月19日 空腹時が危険です

花見や歓迎会など酒席が多い季節がやってきます。
酒の飲み方を知らない新入社員が急性アルコール
中毒になり救急車で搬送されるって話、恒例です。
 
では、正しいお酒の飲み方とは。
基本は、ゆっくり飲みましょう。
つまみを食べながら、たんぱく質やビタミンを多く
含む食べ物ならよりOK。
 
危険なのは、空腹時に一気飲みです。
上司から、「俺の酒が飲めないのか!」
これも危険です。
勇気を持って断れ!新入社員。
 
でもねー、
わかっていても自分のペースを守れずに
飲んでしまうのがお酒なんですよ。
ついつい飲みすぎて、翌朝辛い思いを・・・
懲りずに何度したことか。
 
10年ほど前までは、よく飲んでましたね。
「ほどほど」って言葉、知らなかったみたいです。
今はおとなしくなりました。
可愛いもんです。
350mLの缶ビールだけで十分。
あっ、間違えました。
その後、焼酎を1、2杯。
 
そして、バタンキュー、goo〜 goo〜
THE END

3月18日 解体工事がスタート

八王子市のN様邸で解体工事が始まりました。
 
八王子市N様邸
 
昨日は初日でしたので、建物周りの足場組立と
サッシの撤去からです。
私は、解体工事の現場でいつも感じます。
「何か、寂しい・・・」
 
古くなった物は壊されて、新しく綺麗な物に変わる。
ごく当たり前のことですが、寂しい思いにかられます。
 
子供の頃、自宅の前の道路は砂利道でした。
いつも、道路で遊んでいたものです。
あちこちがデコボコで、雨が降ると水溜りができる。
便利か不便かといえば、不便だったんでしょうね。
でも、私はそんな砂利道が好きでした。
 
小学校1年か2年の時だったと思います。
その道路を舗装して綺麗にすることになりました。
工事が始まる前、1人で道路に座り込み、
ただボーっとしていたのを憶えています。
何をするわけでもなく、道の砂利を拾っては投げ、
 
お客様から言われたこともあります。
「解体しているところは見たくない。」
解ります。
その家には自分だけでなく、家族みんなの
思い出がいっぱい詰まっていたんですから。
それが取り壊されるところを見るのは辛い。
 
だからこそ、こちらも大きな責任を感じます。
取り壊し、新しい家を造るわけですが、
前の家に負けない思い出をたくさん作れる家。
そんな家を造らなくちゃいけないんだ!
 
頑張らなくちゃ。

3月17日 ヤバイ、なっちゃったかも・・・

4、5日前から体調が優れません。
のどの痛み、鼻水、鼻づまり、の症状が
出ており、風邪を引いたかと思っていましたが、
いやいや、もしかしてこれは・・・
 
そう、 「花粉症」ってやつなんですかね。
市販の風邪薬を服用していたんですが、
症状が変わらないんです。
変わらないどころか、頭がボーっとした感じまで
してきて・・・
 
家族からも、
「間違いなく、花粉症だよ。耳鼻科に行ってきたら。」
参りましたね。
今までは、
「花粉症なんて、贅沢病だ!」
なんて言ってきたのに、自分がなってしまうなんて。
 
東京に出てきて、24年。
心身ともに鈍感だった田舎モンが、
東京人になったってことかな。
「都会人」っていうんですか。
 
それにしても、花粉症って邪魔くさい。
花粉症かどうか、耳鼻科へ行って来ます。

3月16日 永ちゃんサイコー!

今朝は「矢沢永吉」の100回目の日本武道館
コンサートを見てきました。
といっても、生ではなくDVDで録画したもの。
 
やっぱりパワーがあります。
58歳の親父なのに、あの元気さは異常!?
永ちゃんの唄、歌ったことある人はおわかり
でしょうが、カロリー消費量すごいですよ。
私なんか、カラオケで3曲も歌ったらヘトヘト。
それを2時間以上も歌い続けるんですから、
たいした親父です。
 
風貌は今も格好いいですけど、二昔前は
もっと格好良かったですねー。
オールバックのリーゼントに白のスーツ。
白いテープを巻きまくったスタンドマイク。
 
観客席は特攻服の親衛隊と、茶髪のヤンママ。
永ちゃんの元気以上に観客席の気合も
異常でしたよ。
今ですか?
私たちも大人になったんですね。
バラードの時は席について静かに鑑賞です。
それ以外は、もちろん立ちっ放しです。
武道館の全員が同じ行動をとるんです。
怪しい宗教団体に見えるかもしれませんね。
 
そんな矢沢にはまったのは16歳頃でしたかね。
それこそ、オールバックでバリバリの矢沢でした。
頼れる兄貴って感じでね。
「成り上がり」読みましたよ。
高校3年間で唯一読んだ本じゃないですか。
広島から上京して、ビッグになるんだ!って本です。
 
憧れもありましたね。
いつかは俺も・・・みたいな。
あれから26年。
振り返ってみると、永チャンからたくさん元気
もらいましたね。
 
落ち込んだ時、悔しかった時、
永チャンのビデオを見て、歌を聴いて、
「このくらいで負けていられるか!」みたいなね。
 
ハッピーな時もそうです。
テンション最高潮になっちゃうんです。
 
 
ところで、
今朝、どうして矢沢を見てきたんでしょうね?
わかりません。
でも、気分上々!
 
まだ、矢沢を知らない方は1度ご覧あれ。
コンサート会場も今は怖くありませんから。
昔ヤンチャしてたのも、今はマナーのいい
親父達ですから。
 
そうそう、ウチの小澤も去年、武道館へ
行ったみたいですよ。

3月15日 確認申請で不満9割

昨年の建築基準法改正について
全国の建築士事務所を対象に
アンケートを実施。
 
建築確認のための審査日数は
平均67日間。
これは旧法で定めた21日間を
大幅に上回っている。
 
法改正後に国土交通省が改善策
を打ち出したが、90%が新たな
改善策が必要と考えている。
 
よく、お客様に聞かれます。
「今、確認申請って時間がかかるんですって。」
アンケート結果を見ると確かにそうなんですね。
 
でも、木造2階建ては前と変わりませんね。
少なくともウチは。
添付する図面と書類はすごい増えましたけど、
申請から許可までの日数は逆に早くなった
くらいですね。
早いもので2、3日で許可がおります。
 
木造3階建てや鉄筋コンクリート造の中高層
建築物は時間がかかります。
時間をかければより確かな審査ができているのか
大いに疑問ではあります。
お役所得意の、国民向けパフォーマンスに
見えるのは私だけでしょうか。
 
「国はしっかりと審査してるぞ!
悪いのは設計事務所だ!」

 
まさか、そんなことは思っていないでしょうけど。
いずれにせよ、国交省に改善策が必要なのは
間違いなし!

3月14日 新人君

4月になると若者が新社会人として社会に出ます。
ウチは新卒の募集はしていませんが、たまたま
今年は新人君が2名入社しました。
 
現場管理を担当する「天川 治」と、
お客様係りを担当する「小室 和巳」の2名です。
 
天川は元店舗設計をやっていました。
その後、違う職種に移ったのですが、
やはり建築に携わりたいということで。
 
小室は元大工です。
入社当時は大工をやっていました。
しかし、ドクターストップがかかって、
大工を断念。
悩みに悩んだ末、私の下で営業を
勉強したいということで。
 
まあ、この先どうなるのかわかりませんが、
とりあえず、頑張ってもらいましょう。
天川は、いじられキャラ。
小室は、・・・・まだよく読めないですね。

3月13日 鬼の目で・・・

現場は工程の中で何回か検査が行なわれます。
最初は、基礎工事の途中に行う「配筋検査」
基礎はベタ基礎が標準です。
土台が乗る立ち上がりだけでなく、床下全面も
配筋します。

配筋検査
 
検査後、工事記録を写真で保管します。
現場管理者が黒板を入れて写真を撮っているところです。
 
次は、木工事が完了した後の「木完検査」
木工事が終わると、壁紙を貼るなどの仕上げ工事にかかります。
その前に、下地工事に問題ないか、収納の棚の高さ、
電気工事のスイッチやコンセントの位置が打合せどおりに
できているか、などを検査します。
下地のボードを止めるビスの間隔や止め忘れはないか。
 
今日は、MK様のお宅で「木完検査」を行ないます。
 
工事が完成したら「自主検査」です。
「自主検査」は現場管理者が行ないます。
床のキズや壁、天井の汚れなど、建具の建て付け、
キッチン周りのコーキング、通電、通水、排水の確認。
外回りの整地など、お客様に引き渡せる状態にします。
 
「自主検査」が終わると、いよいよ最後の検査。
「社内検査」です。
私が、鬼のような厳しい目で隅々を確認します。
でも、ほとんどの現場がしっかりとできていますので
大きな問題点は見つかりません。
細かな箇所が数ヶ所ある程度です。
 
今日は、M様邸で「社内検査」を行います。
 
というわけで、MK様とM様、どちらも今月に
引渡しです。
自信を持ってお渡しできるように、
しっかりと検査してきます。

3月12日 Kajiさん、ありがとう!

昨日のブログにお返事いただいたKajiさん
ありがとうございます。
 
貴重なご意見、参考にさせていただきます。
嬉しいもんですね。
ブログにコメントいただくのって。
 
ところで、Kajiさん、いつ来てくれるんですか?
あー、誤解しないでください。
早く来てって意味じゃありません。
でも、床暖房は昨日でOFFにしちゃいました。
暖かくなりましたもんで・・・
 
Kajiさん、いつもブログを見ていてくれたんですね。
昨日の「尋ね人」からはお返事ありませんでしたが、
Kajiさん、サンキューです。
 
今日はお休みさせていただきます。
会社は営業してますけどね。

3月11日 尋ね人

先週、施工中のM様と外構工事の打合せを
しているところに、ご夫婦が尋ねてきました。
 
「建て替えを考えているんですが・・・」
 
ウチにはお客様係りが私しかいませんので、
「すいません。今打ち合わせ中なので午後は
お時間取れますか?」
と聞いたところ、
 
「午後は用事があるので・・・」
 
とのことでしたので、
「そうですか。では、30分後位にいかがでしょうか?」
と、させていただきました。
 
「わかりました。では、また・・・」
 
残念なことに、それっきりです。
申し訳ありません。
せっかく、お越しいただいたのに帰してしまうなんて
ホント失礼なことですよね。
 
でも、でもですね。
新しいお客様が来たから、既存のお客様をほっとく
訳にもいきません。
 
前にも同じようなことがありました。
その時は、打ち合わせ中のお客様に待ってもらい
尋ねてきた方を中へ通して話を聞きました。
しかし、集中できないんですね。
待たせているお客様が気になり、失礼なことを
していることも自覚しているんです。
話をしている方ともどこか上の空。
「これはいかん。どちらにも失礼だ。」
そう感じたのです。
 
今回は、その時の反省からとった行動でしたが、
「尋ね人」は戻ってきませんでした。
今後もあると思います。
その時は、どういう対応をするべきか・・・
考えています。
 
せっかく尋ねていただいたご夫婦へ。
戻ってこられなかったのは不快な思いを
されたからだと思います。
 
申し訳ありませんでした。

3月10日 これ何?

ウチの現場ではこんなモノがよく見られます。
 
排水管
 
何だかわかりますか?
 
2階のトイレの排水管です。
壁の中を通っています。
 
外部に出して露出で配管する方法もありますが、
ウチではこのように内部の壁の中に入れます。
そこで注意しなければならないのが「音」
排水時の音が部屋の中に漏れないよう対策が
必要です。
 
写真は排水管の周りを断熱材で巻いた状態です。
これで、音を軽減させているのです。
 
リビングでくつろいでいる時に「ジャー」って
排水の音が聞こえたらイヤですもんね。

3月9日 ウチの『家造り発表会』その2

桜の開花予想が出ました。
いよいよ春がやってきますね。
今年の冬は暖冬かと思いきや、年が明けてから
しっかりと冷え込みました。
ドカ雪も2度ほど降りましたし・・・
 
春も来ることだし、そろそろ『家造り発表会』を
やらなくちゃと思い、今年2回目を開催します。
今回の現場は武蔵村山市。
初めてです。
場所も初めてなら、建物も初めての「外断熱」
 
構造編ですから大事な骨組みと断熱がご覧いただけます。
 
ウチの場合、
「どうぞ、ご自由にご覧下さい。
何か質問がありましたら聞いて下さい。」

って感じで、ほったらかしです。
 
あっ、言葉を間違えました。
ほったらかし、というのは失礼ですね。
何て言えばいいのかなー。
 
例えば、
洋服屋さんへ買い物に行ったとしましょう。
お気に入りを探して見ています。
そこへ店員さんがやってきて、
「どういったものをお探しですか?」
ニコニコしながらやってくるんです。
 
うわー、来たよ。
「ゆっくり勝手に見させてよ。
聞きたいときはこっちから聞きに行くよ。
ほっといてくれー」って思いません?
 
店員さんが来ると、買わなきゃいけない、とか
余計なこと思っちゃうんですよね。
「現場見学会」も一緒かなと思うんです。
 
「現場見学会」をやってもお客様が来ない。
という話を他社さんからよく聞きます。
見に行ったらそこで家を建てなくちゃいけない、
みたいな恐怖があるんじゃないかな?
それと、電話や訪問などの営業とか。
 
実際、行ってみるとスーツ姿の営業マンが
ニコニコしながら近づいてきます。
「あー、来た。やっぱり来るんじゃなかった。」
これでは、せっかく「現場見学会」をやっても
お客様の為になりません。
 
「私には構わないで。ほっといてちょうだい!」
それがお客様の本音かなと。
 
ですから、ウチの『家造り発表会』はパネルが
たくさん置いてあります。(100枚以上)
パネルが説明の役割をします。
パネルでしたら何も言いませんから安心でしょ。
 
家のこと、税金のこと、業界の裏話などなど。
ほっといても見に来た人がたくさんの情報を
得られるようにしています。
 
だから「ほったらかし」なんです。
ホントです。
だって、余計な気を使わずにマイペースで
見れるのが1番じゃないですか。

3月8日 ウォーキング

食べるとすぐに太る人。
食べても太らない人。
私は太る方なんですね。
 
その違いは何?
基礎代謝の差のようです。
普段、運動をしていない人は
基礎代謝が低くカロリーの消費量が少ない。
よって、体内に蓄積されるものが多い。
 
確かに運動ってしてませんね。
これじゃいかん。
メタボになるし、何か病気になってからでは遅い。
という訳で、昨年からウォーキングを始めました。
でも、寒くなってからはウォーキングも中断。
 
先月、体調を崩してから再開。
のどもと過ぎれば・・・
続けなくちゃダメですね。
 
昨日、近くの公園に行きましたが、
結構いましたよ。
歩いている人が。
年配の方が多かったですが、
女性も何人かいました。
 
毎日、体重計に乗るのが日課です。
体重と体脂肪、順調に減っています。
あきる野市のTさん、歩いてますか?
頑張りましょう!

3月7日 弊串(へいぐし)

建築工事の中には2つの式典があります。
1つは、着工前に行なう「地鎮祭」
もう1つは棟上した時の「上棟式」
 
「地鎮祭」は神主さんを呼んで、
土地の神様に工事中の安全祈願をします。
 
「上棟式」
昔は現場で宴会を開き屋根の上から
お金を撒くこともあったようですが、
今はあまり見かけません。
神主さんを呼ぶことも少なく、棟梁が代わりに
酒、米、塩で四方払いを行ないます。
 
上棟式
 
屋根の上には「弊串」を掲げます。
 
上棟式(弊串)
 
後日、屋根裏の中に取り付けます。
昨日のY様邸は晴天の下、順調に
棟上が行なわれました。

3月6日 Y様邸の上棟です

今日もいい天気になりそうです。
ここんとこ晴天が続き現場は順調。
 
Y様邸上棟
 
1階の床下地を張っている角田大工の背中です。
 
これで、上棟の準備は完了。
作業工程が昔とは変わりました。
今は、こうして床板を張り、足元をよくしてから
上棟します。
作業効率と安全性がグーンと良くなります。
 
今日はY様邸の上棟。
「安全第一」で行って来ます。

3月5日 懐かしの我が家

私が東京に出てきたのは昭和59年3月。
東京での最初の棲家は中野区でした。
西武新宿線の野方駅と都立家政駅の
中間に位置する木造アパート。
 
先日、中野方面に行く用があったので
行ってみました。
若宮1丁目掲示板
 
若宮1丁目
私の住んでいたアパートの前の掲示板です。
懐かしーい!
 
どんなアパートか見たいですか?
これです!
若宮1丁目
 
残念!
戸建て住宅に変わってました。
私が住んでいた当時で築30年以上経っていましたから。
取り壊して、建売住宅になっていたんです。
 
まー、しょうがないですね。
次は、銭湯です。
「野方湯」
お世話になりました。
アパートには風呂が付いていませんでしたから。
今の若者には考えられないでしょうけど。
 
ワクワクしながら行ってみました。
でも・・・
ありませんでした。
残念!
 
20年以上経ったんですからね。
 
でも、ホント懐かしかったです。
次はゆっくりと歩いてみたいなー、って感じです。
お世話になりました。
「野方の町」ありがとう!

3月4日 ウチの『家造り発表会』その1

私どもは年6回『家造り発表会』を開催しています。
毎回、思うことは同じ。
「たくさんの人に来ていただきたい」です。
 
1人でも多くの人にきていただき、その中から
私たちと一緒に家造りができる人との出会いを
求める場が『家造り発表会』なのです。
 
でも、それが造り手の一方通行になってはいけません。
いつも、その点を気をつけます。

「誰でも彼でもいいから一緒に家造りしましょう」では、
どこにでもある普通の住宅会社と同じになります。
それだけは避けたい。
そんな目で見られるのは耐えられない。
 
 
施工レベルが落ちないように年間の施工棟数は
決めてあります。
いつも自信を持ってお渡しできる家造りをするためには
50棟とか100棟なんて無理なんです。
 
1年間に20組の方まで。 
私どもの家造りに共感していただける人と
楽しく家造りがしたい。
そんな20組の方との出会いをいつも望んでいます。
  
 
お客様と私どもの目的は同じ。
 
「いい家を造ること」
 
私たちは引渡しの時、
胸を張って堂々とお渡しできる家。
「どうぞ、ご覧下さい。いい家ができましたよ。」
そんな家造りを心掛けます。
 
お客様も同じ。
「家族みんなが快適に、安心して住める家。」
「ここに頼んでよかった。間違いなかった。」
と思っていただける家造り。
 
目指すものは一緒でしょ。
楽しさを共有しあえる人との出会い、
それがウチの『家造り発表会』です。

3月3日 Q値とC値

ご存知ですか?
Q値とC値って。
これは住宅の断熱性能の指標です。
この値が小さいほど冷暖房費が少なくて済みます。
 
Q値・・・熱損失係数
      家全体の断熱性能を表し、室内から逃げる
      熱量を床面積で割った数値。
 
次世代省エネ基準ではQ値の基準値を設定しています。
東京都はQ値=2.7以下
 
このQ値を左右するのは窓です。
ガラスには断熱性能がありませんから、大きな窓を
付けると断熱性は落ち、Q値は大きくなります。
Q値を向上させるにはガラスを「Low-E」など断熱性に
勝るものを選択することが必要です。
 
でも、Q値は設計上の値。
実際には施工の仕方によって違いが生じます。
そこで、実際の「省エネ実力値」として判断できるのが
C値。
 
 
C値・・・相当隙間面積
      家の隙間を測定して、その面積を床面積で
      割った値のこと。
 
測定方法は、
室内の空気を送風機で強制的に外に出す。
この時に生じる気圧差と風量で隙間がわかります。
 
よく耳にする「高気密住宅」というのが、
C値の小さい家のことです。
では、値がいくつなら高気密と言えるのか。
国ではC値=5.0以下と言っていますが。
 
5.0ってどれくらいの隙間でしょう?
30坪の家でしたら、500平方センチメートルです。
20p×25pですよ。
でかすぎます。
ダメです。
 
では、C値=0.5なら、どうでしょう?
30坪の家で、50平方センチメートル。
5.5p×9p。
名刺1枚の大きさです。
 
 
 
すごいでしょ!
これなら冷暖房費が節約できるのは間違いなし!
前にも言いましたけど、「省エネ住宅」=「我慢」
ではなく、「省エネ住宅」=「快適・環境に優しい」
なんです。
 
これからの家造りにはQ値とC値、大切です。
意識を高めて考えましょう。

3月2日 雰囲気あるねー

プロ野球もオープン戦が始まりましたが、
今年の新人選手にいい雰囲気を持ったのが
います。
日本ハムの中田 翔選手
大きな体に、坊主頭、大阪出身はどこか
清原選手に似た感じがします。
 
紅白戦の第1打席でホームラン!
昨日はオープン戦での第1打席で
ホームラン!
 
何か持っているんじゃないかな。
スター性みたいなもの。
 
ただ、愛想が良すぎるよ。
もっと、ムスッとして無骨なところが
あってもいいんじゃないかな。
実力あっての人気が本物。
でも、注目の新人であるのは間違いなし。
 
あとは、ヤクルトの佐藤投手も楽しみな選手。
夏の甲子園で史上最速を出したピッチャーです。
 
2人とも18歳。
若くて意気のいいのはいいねー。

3月1日 今月の予定

昨日は暖かい1日でした。
今日から3月、もう春が近づいている感じです。
暖かくなると気持ちも明るくなるような気がします。
 
さて、現場の方はと言うと、
3月は2件のお引渡し、
2件の着工、
3件の上棟が控えており、忙しい1ヶ月になりそうです。
 
武蔵村山市Y様邸
 
基礎工事が完了した武蔵村山市のY様邸。
来週、上棟です。
 
 
羽村市F様邸
 
鉄筋工事が完了した羽村市のF様邸。
今日、ベースコンクリートの打設です。
3月17日が上棟の予定です。 
 
 
この時期、着工できるのは1年で1番いい時ですね。
個人的にも3月から4月が1番好きです。
学生時代の淡い切ない思い出がありましてねー・・・
皆さんもあるでしょ。
若かりし頃の忘れられない事。
 
あっ、そうそう、先月はご心配をお掛けしまして
どうもすいませんでした。
もうすっかり元気です。
全開バリバリで頑張りますので、
よろしくお願いしまーす!

1月コラム 2月コラム 4月コラム 5月コラム 6月コラム
7月コラム 8月コラム 9月コラム 10月コラム 11月コラム 12月コラム
2009年コラムへ 2010年コラムへ



TKプランニング